change-the-flow

杉田はSF進出できず フェレールが帰ってきた ナダルはNO1に花を飾れず ウエスタン&サザン・オープン2017 QF

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエスタン&サザン・オープンQF、杉田はディミトロフに3ー6、1ー6のストレート敗を喫し、杉田の快進撃はここで終止符を打ちました。
杉田の快進撃は杉田の攻撃的な精度の高いテニスにありました。この杉田のテニスを止めるには杉田にテニスをさせない戦略で臨むということが定石の一つにあります。杉田のリズムで攻撃的なテニスを展開することによりミスは減りますが、慎重に対応するとか振り切れない展開になるとバックアウトとしたりネットにかけたりします。またリズムに乗り切れない場合はリスクをとりサイドアウトも増える傾向にあるようです。この杉田のウイークポイントをディミトロフは攻略してきました。
第1セットはディミトロフのサービスゲームから始まります。ディミトロフはラリーからバックハンドのスライスを浅く低くセンターに放ちます。杉田は強打はできないことと、すくい上げる必要性があります。杉田はこれをネットにかけます。 第2ゲーム、杉田はリターンの浅い球をバックアウトします。攻撃的なことと焦った攻撃は違います。重要な立ち上がり、落ち着いて引きつけたショットが打てていません。フォアハンドをネットにかけるなど4つのUEでラブゲームブレイクを献上します。第8ゲームもブレイクを奪われ第1セットを落とします。 ディミトロフはサービスが好調です。1st確率68%、1stポイント獲得率は92%でした。 ポイントの内訳です。ウイナー数+相手のFE数+相手のUE数です。
杉田    :4+7+ 4=15 ディミトロフ:5+7+17=29
杉田のサービスポイントは5であり、ディミトロフのUE4とミスが少なくポイントを取れていません。(手集計)ディミトロフのサービスポイントは7(内エースは3)であり、ミス誘発によりポイントを重ねています。ディミトロフはスライスや浅い配給、深い配給、強打による緩急を使って杉田のテニスを崩していました。杉田のUEの内訳はDF1、ネット5、バックアウト3、サイドアウト8です。サイドアウトはペースを掴めないときにリスクをとるなどしてでる傾向のミスです。
第2セットもディミトロフのサービスゲームから始まります。ディミトロフはスライスを効果的に使用し強打も交えて杉田のミスを引き出します。杉田の3つのUEでキープ。続く第2ゲーム、ディミトロフは杉田のフォアハンド側深くに球を運びます。すると杉田はバックアウトします。UE3つです。そしてセンター付近に浅く放たれ杉田はネットにかけます。このコンビネーションでブレイクを奪います。第3ゲームも同様に4つのUEで杉田はブレイクを奪われます。そのままディミトロフは勝利しました。ポイントの内訳です。
杉田    :3+4+ 4=11 ディミトロフ:6+5+16=27
杉田のUEの内訳はDF1、ネット8、バックアウト4、サイドアウト3です。ネットの内7つがフォアハンドであり、ディミトロフのスライスとセンター付近への浅い配給によるものです。
杉田はこの敗戦をどのように受け止めるかです。杉田は警戒され始めています。いずれこのような戦略を受けるは時間の問題と思っていました。ディミトロフのテニスはベビー・フェデラーと言われるように攻撃的なウイナーも叩き込むことができれば、スライス等を使用した多彩なショットを放つこともできます。ここでこのような戦略で杉田のテニスを封印されたことにより杉田がさらなる進化を遂げれればよいのですが、逆に杉田対策を暴露されたことでもあります。まずはここまで快進撃を続けてきた杉田スタイルによる展開へと持ち込む戦略と、杉田対策にたいする攻略と修正を全米に向けて調整して欲しいと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式庭球部・全日本学生テニス選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

杉田が52分で完敗 ディミトロフの緩急を使ったプレーに苦戦…(ウエスタン&サザンOP2017・準々決勝)【0 to zeroのhorizon】

シンシナティMS QFの展望【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5507986

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss