change-the-flow

フェデラーの徹した戦略が導いたV8 ウインブルドン2017決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウインブルドン決勝、フェデラーがチリッチに6ー3、6ー1、6ー4のストレートで勝利し大会8回目、グランドスラム19回目の優勝を見事に飾りました。

勝敗を分けたポイントは大きく2つ、一つ目は1st確率と1stポイント獲得率、もう一つはチリッチのテニスをさせないフェデラーの戦略だと思います。

1st確率と1stポイント獲得率からです。まずはスタッツを見てみます。1st確率、1stポイント獲得率、2ndポイント獲得率の順です。
第1セット フェデラー:71ー82ー 57、チリッチ:49ー71ー39 第2セット フェデラー:78ー86ー100、チリッチ:68ー53ー29 第3セット フェデラー:79ー77ー 67、チリッチ:67ー68ー45 マッチ   フェデラー:76ー81ー 71、チリッチ:60ー65ー39
1st確率65%以上、1stポイント獲得率80%以上がチリッチの勝利への条件の一つとなるのではないかと思っていましたが、かないませんでした。

二つ目のポイントが大きいと思います。ハレの決勝A・ズベレフ戦と重ねられました。フェデラーはチリッチの強みであるフォアハンド封じ、チリッチのテニスをさせない戦略に徹したのだと思います。フェデラーの強さの一つは戦略に徹することです。この試合でも徹することで相手をねじ伏せたようです。フェデラーは全豪等の前半ではリスクを忘れさせるようにウイナーを決めまくりました。この試合でもウイナーを取ろうと思えば取れたのだと思います。しかし、あえてそれをしなかった。ネットプレーも8回と封印し、真っ向からの打ち合いをせずにチリッチのテニスを封じることを第一課題としたのだと思います。これは見事に的中しました。いや、徹して的中させました。数値でみます。セット毎のウイナー数とUE数です。

<ウイナー数> フェデラー:6ー6ー11 チリッチ :3ー4ー 9

<UE数> フェデラー:4 ー2ー2 チリッチ :10ー5ー8

今大会SFまでのセット平均のウイナー数はフェデラーの14、チリッチの16です。ところがこの試合はフェデラーの8、チリッチの5です。これは偶然ではなく必然です。フェデラーはウイナーでポイントを取りにいくのではなく、チリッチにフォアハンドを打たせなかった、同時にチリッチのミスを誘発させる戦略に徹したのです。よってフェデラーのウイナー数が激減し、そしてチリッチのウイナー数が激減したのです。フェデラーはチリッチのバックハンド側ボディ付近に球を集めました。チリッチの弱点は錦織に似ていて足が止まるとミスをするところです。動きながらのショットは見事なウイナー等を決めることができるのですが、正面の球には足が止まりバランスを崩しネットにかける等のミスをします。チリッチはバックハンド側に意識を追い込まれます。チリッチは第2セットに入ると回り込みのフォアハンドで対応しますが、今度はフェデラーはフォアハンド側に振り効果を上げます。

第3セットに入ると、フェデラーの戦略にチリッチが対応してきたのか、フェデラーは戻したのか見せたのでしょうか。これまでデュースコート、アドコートからのサービスはワイドとしていました。フェデラーの1stはよく入ります。そしてこれが決まります。2ndになるとボディのバックハンド側としていました。それをサービスはセンターへと切り替えます。しかし、逆をつく効果は上がりませんでした。チリッチは対応しリズムを得て足も動き出します。チリッチは積極的にネットも取ります。フェデラーはバックハンド側へスライスも交えますが、チリッチは時間を与えられ腰をおとし対応できます。バックハンドのDTLウイナーまで飛び出します。そこで、フェデラーは第6ゲームからまたサービスをワイドとします。第7ゲームはまたバックハンド側に球を集めます。それを見たチリッチは回り込みフォアハンドとしますが2回ともネットにかけブレイクを奪われます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1セットも落とさずフェデラーが完璧な優勝、涙と執念を見せたチリッチを圧倒(ウィンブルドン2017)【0 to zeroのhorizon】

東京オリンピックまでに、テニスで勝てる日本人は現れるのか【千葉からスポーツを語る】

しなやかさと力強さとメンタルの強さと、ロジャー優勝おめでとう!【1998の感動をもう一度】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:4637
  • 累計のページビュー:5814952

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss