change-the-flow

杉田のGS初勝利 アグレッシブに前に前に ウインブルドン2017 R128

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウインブルドン初戦、杉田はランキング232位ワイルドカードでの出場の英国クラインに7ー6、6ー3、6ー0のストレート勝利し、GS5大会目においての初勝利となりました。

トルコで開催されたアンタルヤ・オープンでツアー初優勝を果たした杉田、格安航空で移動し中2日で初戦に臨んだ初戦「フィジカル的にいっぱいいっぱいだった」とのコメントをしましたが、攻撃的な素晴らしい試合を展開しました。

この試合、しっかりと観戦しようと万全の体制でいたつもりでいましたがWOWOWで放映されておらず気付いた時には試合が開始されており、第1セットの第8ゲームからスマホ観戦となりました。これまで杉田の試合を多く観戦したことはありませんでした。QFまで進出したバルセロナ大会と、ハレのフェデラー戦は観戦しました。しかし、分析するまでには観ておらずテニススタイルは分かりますが杉田のテニスを語るまでには至っていません。TVでは第3セットの第3ゲームからで録画もこのゲームからです。十分な分析は出来ませんでしたが分かる範囲で記させて頂きます。

クラインですが初めて観ますのでテニススタイルも分かりませんでした。27歳で188cm、サービス力はありました。ネットプレーも得意としているようです。

第1セットは互いサービスキープしタイブレークに持ち込み3度のミニブレークを奪い7ー5でとり第1セットを先取しました。スタッツを見てみます。1st確率ー1stポイント獲得率ー2ndポイント獲得率の順です。

杉田  :68ー76ー39 クライン:68ー78ー54

これだけ見ると杉田が不利です。ウイナー数とUE数です

杉田  : 9ー11 クライン:19ー12

これを見ても杉田が不利です。次にポイントの内訳を見ます。ウイナー数+相手のFE数+相手のUE数です。

杉田  : 9+27+12=48 クライン:19+18+11=48

ポイント計は同じで接戦を物語っています。ウイナー数ではクラインが10多く、UE数はほぼ同数です。杉田が有利であったのがFE数です。杉田のテニスの強みはストロークにあります。特にフォアハンドです。ラリー戦では十分に対応できます。フットワークもよくフォアハンド側に振られた際のクロスはサイドアウトせずに上手く返球できます。この試合はアグレッシブに攻撃的な展開を見せていましたが、ウイナーは取れますが、リスクをそんなにとる訳ではなくFEでポイントを取れるというところです。 第1セットタイブレークの際にクラインは転倒し右膝を痛めました。第2セット第7ゲーム終了時にMTOをとりました。最後まで戦い抜きましたしどれ程の影響があったかは不明です。

第2セットも杉田は押し気味に試合をすすめました。第6ゲームにクラインのDFでデュースとし最後はコードボールがインする幸運もあり杉田がブレイクを奪いそのまま第2セットも取りました。杉田のサービスは良かったです。フェデラー戦でも杉田はサービスポイントをとっており、サービス力もあり、リターンも良かったです。第2セットのスタッツです。

杉田  :80ー80ー80 クライン:59ー80ー29

第3セットはベーグルでした。完全に杉田ペースでした。マッチ計のポイント内訳を見てみます。

杉田  :29+55+22=106 クライン:29+30+23= 82

杉田のFE数によるポイントは52%と半数以上がFEによるものです。実力者はFEでポイントをとる傾向があるようです。今後に期待をもてそうです。 初戦は残念ながら完全観戦が出来ませんでしたが、2回戦進出しましたので改めて杉田のテニスを見ていきたいと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織の2回戦はウィンブルドンでフェデラーを破った男・スタホフスキー戦、錦織は2連敗している相手…【0 to zeroのhorizon】

各種ランキング(2017/7/3) 杉田優勝記念スペシャルバージョン【いろいろな試算を少し本格的にやってみる。】

―大会レポート― 第1日 ケガ心配なし!錦織がストレートで好発進【ウィンブルドンテニス2017】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:1400
  • 累計のページビュー:5841379

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss