change-the-flow

帰ってきたナダル 完璧なまでの強さ 錦織に期待するもの 全仏オープン2017決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

全仏オープン2017決勝、ナダルがワウリンカに6ー2、6ー3、6ー1のストレート勝利で、2年ぶり10回目の全仏優勝、グランドスラム15回目の優勝、フェデラーの18回につぐ単独2位となりました。

ナダルがローラン・ギャロスに帰ってきました。しかも完璧なるまでの強さを魅せつけての完全勝利でした。ナダルがここに戻ってくることを信じていた方はいたでしょうか。おそらくいたでしょう。 ナダルは2014年に手首の怪我、虫垂炎の手術をし一時はランキング10位まで落としました。2016年はバルセロナ、モンテカルロを勝利しました。この時のナダルは強かった。しかし、その後再び手首を痛め上海MS以降は欠場しました。このときナダルが帰ってくると信じていた人はどれほどいたのでしょうか。今シーズンに入り復活をかけ全豪決勝でフェデラーと対戦しましたが敗戦、メキシコOP決勝でサムクエリーに敗れ、IW4回戦でフェデラーとの再戦でストレート敗け、マイアミ決勝でもフェデラーと今季3回目の対戦で敗れました。この時点で復活に向けて踏ん張っていたナダルですが、かつての強さを取り戻すことはできないのではないかとの声も聞こえてきました。しかし、モンテカルロ、バルセロナ、マドリードと3連勝しました。しかしまた、ローマ決勝でティエムと今季3回目の対戦でリベンジを許し、全仏制覇へ若干の不安を抱えました。それでも、ナダルの見つめるところは一点でした。ナダルは帰ってきました。歓喜以外のなにものでもありません。今はです。これはフェデラーも同様です。フェデラーがGS勝利の栄冠を再び手にすることを信じていた人はいたのでしょうか。あの2016年WBのチリッチ戦2セットダウンからの神がかった逆転劇、SFラオニッチ戦でみせた転倒してでも戦い抜いたフェデラー、この時フェデラーが再びGS制覇をすることを信じていた人はいたのでしょうか。ナダルには苦悩の日々があったはずです。そのプロセスが重要であり、信じて応援し続けることが大切と切に思うのです。結果がでないときは批判される。そんな空気が速やかに充満する。後押しする声、愛情ある批判は自然と伝わってきます。それでも応援し続けることが大切と思うのです。そこには敵も味方もありません。頑張り続ける選手には、皆んな頑張れです。

さて、決勝の内容を振り返ります。なんと言っても驚きの数値から見ていきます。ウイナー数とUE数です。

第1セット ナダル:10ー8、ワウリンカ:4ー17 第2セット ナダル: 8ー3、ワウリンカ:6ー 6 第3セット ナダル: 9ー1、ワウリンカ:9ー 6

これは一体何なのか、自分で記した数値ながら、ここで筆が止まってしまいました。 試合を観戦せずに、この数値だけから想像される試合内容はどんなものかなどとも考えたりしました。どこから話をすればよいのか迷うところですが、ワウリンカのウイナー数とUE数からです。ウイナー数はセット平均5.8、UE数はセット平均9.7です。これはワウリンカの数値とは信じがたいです。第1セットはUE数17なのに4つのウイナーしか取れていません。第2セット、第3セットはUE数は6です。ウイナー数以下です。この数値だけみるとこのセットを取っていてもおかしくありません。ナダルのUE数は第1セットはミスが出ていましたが、第2セット以降はほぼミスなしです。試合内容はポイント数の内訳を見ると分かりやすくなります。ウイナー数+相手のFE数+相手のUE数=ポイント計です。

第1セット ナダル:10+ 7+17=34、ワウリンカ:4+11+8=23 第2セット ナダル: 8+15+ 6=29、ワウリンカ:6+ 9+3=18 第3セット ナダル: 9+16+ 6=31、ワウリンカ:9+ 4+3=16

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

公約果たせず穴埋め記事!2016年に起きた大事故…ベルディヒダブルベーグル事件【漫遊亭マスターズ】

Roland Garros(全仏オープン) 予測の答え合わせ【konakalab】

ウィンブルドンは2001年を境に激変 錦織に大恩恵で楽しみ激増 錦織いなければ虚しさでいっぱい?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:12062
  • 累計のページビュー:5028367

(07月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss