change-the-flow

ジョコビッチがティエムを翻弄 完璧に封じ込む BNLイタリア国際2017SF

このエントリーをはてなブックマークに追加

BNLイタリア国際SF、ジョコビッチがティエムを6ー1、6ー0と59分でストレート勝利し、2016年シーズンに続き決勝進出を果たしました。

ナダルを撃破したティエムの強打はジョコビッチには通用しませんでした。ベースラインより下がって対応するナダルとベースラインを確保するジョコビッチとの球質は異なるのです。懸念されたティエムのミスが多発しました。第1セット、第2ゲーム、第3ゲームとティエムのサイドアウトのミスが多発しブレイクを献上しました。第2セットもミス多発に合わせてジョコビッチはウイナーを抜いてきます。ジョコビッチの完璧な勝利でした。ティエムは1ゲームしか取れず、ポイントのマッチ計は55ー25でした。ウイナー数とUE数はジョコビッチの14ー6、ティエムの8ー17でした。錦織とデルポトロ戦も同様ですが、UEの判定が甘いように感じます。

ジョコビッチはティエムのテニスを封じ込めました。ティエムのバックハンド側に球を集めました。ベースライン付近にポジションをとりティエムに時間を与えませんでした。

ティエムはミスをしては勝てないことは分かっているはずです。自身のテニスを知るべきです。選択ミスです。焦りすぎです。ミスが出るパターンを分析すべきです。繋ぐ場面は繋ぎ、チャンスを伺うべきです。第2セット、第2ゲームに我慢のラリーよりバックハンドのDTLウイナーを決めました。これは見事でした。この敗戦より更にステップアップして欲しいと思います。

決勝はジョコビッチとA・ズベレフのカードとなりました。初対戦です。 ズベレフは我慢強く、粘り強く、真正面から打ち合う覚悟を持って欲しいと思います。勝機はあると思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ジョコビッチがティエムを翻弄 完璧に封じ込む BNLイタリア国際2017SF

omyさん

ティエムの160km超の強打は凄いのですが、確かに雑さがあります。テニススタイルの好き嫌いはあるにしても23歳にしてトップ10をキープしています。ティエムはパワーだけに頼っているかと言うとそうでもないようです。進化を感じます。ティエムのサービスは220kmを出せます。しかし1st確率が低かったのですが、入れることを重視しだしたようです。ショットも強打だけではなく力まずに安定感のあるショットも心がけるようになっています。ナダル戦の3戦も考えています。これは大したものと思っています。ジョコビッチ戦はもっと丁寧に我慢のテニスを展開するべきではなかったかと思います。ティエムへの感じ方、評価は別にして、進化のプロセスだけは確認していこうと思っています。これは他の選手も同様です。ジョコビッチも上げてきているようです。ビッグ4は這い上がってきます。新チームの元、どのようなテニスを展開してくれるのか期待しましょう。

「ジョコビッチがティエムを翻弄 完璧に封じ込む BNLイタリア国際2017SF」へのコメント

ジョコビッチはマドリードで苦しんでいたパワーショットのコントロールが上手くいき、やっと戻ってきたなというかんじですね。ティエムの強打に敢えて強打で対抗し、コート深くにコントロールして抑え込む。まるでまだ負けないぞといったようです。あのクオリティのショットを深くに打ち込めればいよいよ全仏の対抗馬くらいにはあがってきますね。
私としてはどうしてもティエムを評価する気になれないんですよね。大振りの強打一辺倒ですべてパワー、雑さも目立つ。もう少し丁寧になったらまた印象も変わるんでしょうけどね。

こんな記事も読みたい

ティエムの強打はジョコビッチに通用するのか 強いジョコビッチが戻ってくるのか BNLイタリア国際2017SF【change-the-flow】

【2017ローマ】「迷惑ノーシード」と言われ続け、本人が一番「不幸なドロー」を闘い続けて来た“寡黙でカッコイイ奴”【"テニス"感覚観戦】

テニススタッツ分析 TSAについて【たまにテニス】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:12062
  • 累計のページビュー:5028367

(07月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss