change-the-flow

ナダルのクレーシーズン3大会連続勝利 ティエムの進化 マドリード・オープン2017決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

マドリード・オープン決勝は、ナダルがティエムに7ー6、6ー4のストレート勝利をしました。これで、ナダルは今季3勝目、クレーシーズンに入りモンテカルロ、バルセロナ、マドリードと3大会連続勝利、15試合連続勝利、ジョコビッチとならぶマスターズ大会30勝目をあげ、レースランキングでは4,045ポイントのフェデラーをかわし4,735ポイントとトップに立ちました。

両者はバルセロナに続き2大会連続の決勝での対戦となり、対戦成績をナダルの4勝1敗としました。ティエムのプレースタイルは、錦織のようにライジングショットやドロップショットは滅多に使用せず、下がりめのポジションより160kmを越えるフォアハンドショットや、片手バックハンドを放ってきます。バルセロナ決勝ではこの強打がバックアウトなどのミス多発によりナダルの完勝でした。

ティエムにとってはリベンジマッチであり、初のマスターズ大会決勝進出、マスターズ大会初制覇のチャンスでした。バルセロナではストローク戦ではナダルが主導権を譲らず、ティエムが何処まで対峙できるのかとの観点で観戦しましたが、素晴らしい試合内容となりました。

ティエムはサービスからの3打目のウイナーが得意であり、1st確率が鍵と見ていました。不安な立ち上がりではありましたが、結果73%でした。逆に1st確率の重要性を悟ったのはナダルであったようでした。何故ならラリー戦はティエムが決して負けておらず、バルセロナのようにナダルは主導権を握ることはできていなかったからです。エースを含むサービスポイントは第1セットはナダルの6に対してティエムの11、第2セットはナダルの13に対してティエムの8でした。

繰り返しになりますがティエムの武器はフォアハンドショットでありサービスからの3打目攻撃を武器としています。第1セットの中盤くらいからです。第3ゲームにティエムがブレイクを先行し、第6ゲームにナダルがブレイクバックされたあたりからですが、ティエムは1stからキックサービスを多用します。これによりナダルは下げられたり、サイドに追いやられたりし、リターンが浅くなったり、弾む返球となりします。そこをティエムはフォアハンドの強打を打ち込みます。これにより1st確率が上がり、フォアハンドショットも決まります。バルセロナではフォアハンドの強打がバックアウトなどミス多発であったところ、サービスにあわせてストロークにも強弱をつけスピンをかけ浅くなったところを強打するなどラリー戦でもティエムが主導権を握りつつあるようにも映りました。第1セットはタイブレークに縺れ、接戦の末10ー8でナダルが先取しました。緊張感のあるタイブレークでした。ナダルが先にミニブレイクを奪われましたが、6ー6からの返しは鋭く決まりました。ナダルのいざという時の強さはウイナー級のショットをクロスやフォアハンドのDTLでの逆転ショットにあります。

第2セットは、ナダルが第1ゲーム早々にブレイクを奪います。ティエムに力みが見えました。サイドアウト、バックアウトのミスがでます。第2ゲームはナダルが4度のデュースを凌いだ後、第3から6ゲームまだラブゲームキープが続きます。第10ゲーム、ナダルのサービングフォーザマッチ、ナダルはダブルのブレイクバックのピンチも凌ぎきり勝利しました。

バルセロナとマドリードのスタッツ比較をします。1st確率、1stポイント獲得率、2ndポイント獲得率の順です。

〈バルセロナ:ナダル〉 第1セット:70ー71ー78 第2セット:66ー71ー72 〈バルセロ:ティエム〉 第1セット:62ー67ー47 第2セット:59ー59ー42

〈マドリード:ナダル〉 第1セット:63ー69ー65 第2セット:76ー74ー50 〈マドリード:ティエム〉 第1セット:72ー64ー57 第2セット:77ー74ー43

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式庭球部・関東学生テニストーナメント大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

錦織 毎度おなじみジョコの山に!ローマはR16でディミトロフ?ジョコとQFで当たるか!全ては手首次第だが...【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ティエムがナダルに勝つ戦略はあるのか マドリード・オープン2017決勝【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:1400
  • 累計のページビュー:5841379

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss