change-the-flow

決勝はスイス勢対決 フェデラーVSワウリンカ BNPパリバ・オープン2017決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

IW決勝はフェデラーとワウリンカのスイス勢対決となりました。対戦成績はフェデラーの19勝3敗です。フェデラーの3連勝中で、直近の対戦は記憶に新しい全豪SFです。最後にワウリンカが勝利したのはワウリンカが制覇した2015年全仏です。対戦成績からフェデラー優位ですが両者とも好調です。

ワウリンカはSFカレノブスタを6ー3、6ー2のストレート勝利しました。4回戦では西岡に2度のサービングフォーザマッチに追い込まれ、QFではティエムとタイブレイクに縺れ込む苦戦の中勝ち上がってきています。過去にもワウリンカは苦戦の中から勝ち上がってきたワウリンカは強みを発揮しています。SFのワウリンカは第1セット第8ゲームにブレイクを奪い第1セットを先取、第2セットも2度のブレイクを奪い勝利しました。ウイナー数とUE数は17ー16とストロークが安定していました。

フェデラーは錦織を破って勝ち上がってきたソックに対して6ー1、7ー6のストレート勝利しました。フェデラーはこの大会サービスゲームを落としていません。第1セットは第4、第6ゲームにブレイクを奪いました。錦織を苦しめたスピンの効いたサービス、ショットに対してフェデラーがどのように対処するのかに注視していましたが、これまで同様のフェデラーの展開を見せてくれました。フェデラーはベースラインから下りません。ライジングで対応します。精度が高く深くプレイスメントします。全く隙を見せずにウイナーを決めていきます。全くブレのないフェデラーテニスです。フェデラーのウイナー数とUE数は11ー7です。ソックは5ー6でした。今シーズンのフェデラーの強さの一つにバックハンドの精度の高さがあると思います。軸がブレずにミスが少なくウイナーも決めてきます。フェデラーの弱点はバックハンドとのイメージがありましたが、今のフェデラーはバックハンド、フォアハンドとも安定しておりウイナーを決めてきます。 第2セットはソックも粘りをみせタイブレイクに突入しました。ソックも強いです。バックハンド、フォアハンドとも安定しています。今シーズン既に2勝しているソックは今シーズンの更なる活躍が期待を持てます。トップ10入りもあり得ると思いますウイナー数とUE数はフェデラーの16ー7、ソックの11−7でした。

西岡の活躍に刺激を受けているだろう錦織同様に、フェデラーの活躍にワウリンカは刺激を受けているのではないでしょうか。一時は引退をほのめかすようなコメントをしていたワウリンカですが好調を維持しています。全豪もSF進出で720ポイントを獲得しました。第1シード、第2シードが主要大会連続してQF進出していない、相撲で言えば両横綱が二場所連続連続負け越し状態の中、ワウリンカは第3シードの役割を十分に果たしていると言えます。GSは全米優勝、全豪SFです。今後は制覇経験のある全仏、グランドスラムのかかるWB、4シーズン連続GS制覇とモチベーションを高く維持しているのではないでしょうか。MS勝利もあればランキング1位もあり得ると思います。 一方のフェデラーも全豪に続き主要大会連続優勝とし今シーズン3000ポイント超えとしたいところです。ここまで来ると声を大にして言います。フェデラーはランキング1位返り咲きを間違いなく狙っています。2012年10月以来の返り咲きです。両者とも決勝に勝ち上がっているだけでも600ポイントは獲得します。ナダルもトップを目指すと名言していました。今シーズンの関心事はここにあるようです。

さて、今シーズン初のマスターズ大会の行方はどうなるのでしょうか。ベースラインをキープする展開とするフェデラーに対して、ワウリンカはベースラインから大きく下がっていつものテニスの展開となるでしょう。ソックがボディサービスを使用していましたが有効でした。フェデラーはミス誘発テニスをすることは予想しにくいところですが、どのような展開となるのか楽しみです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織圭に何が?【no title】

錦織はどこへ【no title】

錦織のメンタルとフェデラーのメンタル 勝利は誰の手中に BNPパリバ・オープン2017QF【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconjigyakuteki

  • 昨日のページビュー:8577
  • 累計のページビュー:5652201

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織よそろそろ気づけ 今のテニススタイルではビッグ4には勝てないことを 敵は己にあり 全米オープン2016
  2. ジョコビッチのメンタルを打ち砕け。マイアミ・オープンF
  3. マスターズ初制覇を果たす日 今ここに 錦織の勝利確率51% 対ジョコビッチ第5戦 ロジャーズ・カップ2016決勝
  4. ナダル戦でのトイレットブレイクについて
  5. 答えは「 NO 」 錦織のローランギャロスが始まる 全仏オープン2017
  6. フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について
  7. 錦織の攻撃的テニスを封印 勝つためのテニスに徹しろ! ロジャーズカップ2016 
  8. リターンゲームに賭けろ 錦織の完成形とは 対マレー第3戦 全米オープン2016 QF
  9. 錦織の次なる課題 異次元の世界への挑戦 スイス・インドア2016
  10. 真向から戦い抜いた錦織。ぶれずにそのまま突き進め!マイアミ・オープンF

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss