男子新体操情報ブログ

【合宿レポート】男子新体操全国指導者選手合同合宿 東北会場

このエントリーをはてなブックマークに追加

実施場所 白石市ホワイトキューブ 実施期間 2015年1月31日~2月1日

【1日目】 全体を2グループに分け、柔軟運動、アイソレーションを入れ替え制で行った。特にアイソレーションに関しては、近年男子新体操のトレーニングに多くのチームが取り入れるようになってきており、大学生が実施する姿を見ながらのトレーニングは、少ない時間であったが、特にジュニア、高校生に刺激になっていたようである。 その間別室において、指導者向けに「男子新体操の現状と報告」として話があり、国内外の男子新体操における評価や新ルールの大まかな概要の話があった。また、指導者側から高体連との連携について質問があった。

最初の講習は、スポーツアクロ協会の三畑先生、磯前先生によるアクロ技術講習会である。 昨年度に引き続きのアクロ技術講習であったが、昨年度より難易度が高い講習内容だった。はじめに映像を見ながら、現在のアクロ体操の現状、世界のトップレベルの技術を確認した。特にメンズ4といわれるカテゴリーでは、中国のチーム演技が紹介され、大技が次々繰り出されるたびに、選手・指導者から大きな歓声が上がり、アクロの技術の高さを改めて感じた。 その後実技に移り、まず倒立系の講習を行った。土台の上に、脚前挙の姿勢で乗ることから始まり、肩の上に乗る技術、手の上で倒立を行う技術まで紹介があった。トス系の講習では男子新体操でも多用される組の飛ばし技術を教わったが、我々の競技では普段行わない、足からの受けに苦心していたようである。 片手倒立など、大学生でも難しい技術を教えていただいたが、今後の男子新体操とアクロの交流にからめ、アクロの実際を体験できた貴重な体験であった。なお実技講習では青森大学の学生がテストパイロットを務めており、講師からもお褒めの言葉をいただいていた。

次の講習は、指導者は新ルールの講習、選手は川戸講師によるコーディネーショントレーニングに分かれて行った。 指導者に対する新ルール講習では、ルールの概要説明をしていただき、これまでの方向性を大きく変更するものではなく、具体化したり2006年版からの数年に渡る改訂を整理したと説明。難度変更や構成要素の変更など細かい部分の説明もあったが、参加者からは特に大きく変更される個人競技の部分に関して、質問が多く出ていた。 規則書は2月半ばには発行され、来年度はまず、インカレ、全日本選手権で採用し、再来年度から高校・ジュニアに適用する予定であるとの説明があった。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
イベントレポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【合宿レポート】男子新体操全国指導者選手合同合宿 関東会場【男子新体操情報ブログ】

『広島選抜(新体操・体操競技)』大会日程【全国高体連体操部ブログ】

【遠征レポート】国士舘大、中京大、国士舘ジュニア~アメリカ~2015年2月【男子新体操情報ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconjgamrg

日本体操協会新体操委員会内企画研究部と男子新体操関係者が中心となって集める男子新体操の情報やそのトピックを配信するブログです。コメント書き入れも可能とし、男子新体操でつながる輪を広げようとする新たな試みのスタート。
  • 昨日のページビュー:187
  • 累計のページビュー:297845

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【メディア情報】一億人の大質問?!笑ってこらえて!(田原丈嗣/花園大学)
  2. 2014高校総体新体操男子レポートまとめ
  3. 【大会レポート】第69回全日本新体操選手権大会
  4. 【大会レポート】SASAKICUP第14回新体操ユース、第7回男子新体操団体選手権
  5. 【遠征報告】花園大学男子新体操部「ロシア・フェスティバル“アリーナ”」(Festival "Alina")
  6. 【メディア情報】日本テレビ「笑ってコラえて!」放送8月10日
  7. Chacott CHAMPIONSHIPS第32回全日本ジュニア新体操男子レポート①
  8. 【遠征レポート②】青森大学男子新体操部~ロシア~2015年2月
  9. 【参加者】第26回全日本スポーツアクロ体操選手権大会
  10. 【メディア情報】TBS「サンデーモーニング」 6月7日(日)

月別アーカイブ

2017
12
10
05
03
02
2016
12
11
10
08
07
06
03
02
2015
11
08
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
04
2013
12
11
10
08
06
04
02
01
2012
12
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2011
12
06
04
02
2010
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss