2015年03月30日

【大会結果】ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念サンボ選手権大会大会三日目 村瀬選手女子+80kg級銀メダル獲得!

3月29日(日)、ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念国際サンボ選手権大会大会最終日が行われた。

男子スポーツサンボ82kg級に出場した日本代表峯望実選手(M-WORKS)はジョージア代表TSIKLAURI Levanに0-8のテクニカル一本負けを喫し、一回戦敗退となった。

一方、3年連続同大会決勝戦進出となった女子+80kg級日本代表村瀬晴香選手(千葉薬品)は、昨年の決勝戦の相手米国代表CUTRO-KELLY Ninaに2点を先制するものの腕拉ぎ十字固めで一本負けした。

男子スポーツサンボ82kg級 1位:KIRUKHIN Sergey (ロシア) 2位:STSEPANKOU Aliaksei(ベラルーシ) 3位:TSIKLAURI Levan(ジョージア) 3位:TEJENOV Tejen (トルクメニスタン)

峯望実(日本・M-WORKS) 一回戦 vs TSIKLAURI Levan(ジョージア)0-8 テクニカル一本負け

峯望実選手コメント 「自分の実力不足です。全然だめでした。また一からやり直したいと思います。」

女子+80kg級 1位:CUTRO-KELLY Nina(米国) 2位:村瀬晴香(日本・千葉薬品) 3位:KIM Na Young(大韓民国) 3位:EREMEEVA Nadezhda(ロシア)

村瀬晴香:2位 銀メダル獲得 準々決勝 vs BAIBATINA Zarina(カザフスタン)7-1ポイント勝ち

準決勝 vs KIM Na Young(大韓民国)2-1ポイント勝ち

決勝 vs CUTRO-KELLY Nina(米国) 腕拉ぎ十字固め一本負け

村瀬晴香選手コメント 「(2位になり)くやしかったですが、色々と勉強になりました。また頑張りたいと思います。」

大会オフィシャル浅井信幸は男子スポーツサンボ82kg級および女子スポーツサンボ+80kg級のプレゼンターを務めた。

今大会でメダルを獲得した村瀬選手と山本晃太選手

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2015年03月29日

【大会結果】ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念サンボ選手権大会大会二日目

ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念サンボ選手権大会 主催:全ロシアサンボ連盟All-Russia Sambo Federation 大会会場:ロシア連邦モスクワ市Druzhba Sports Complex

2015年3月28日(土)、ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念サンボ選手権大会大会二日目、明日大会最終日に出場する男子スポーツサンボ82kg級日本代表峯望実(M-WORKS)および女子+80kg級スポーツサンボ日本代表村瀬晴香(千葉薬品)が共に計量をパスした。

また、大会オフィシャルとして同大会に運営参加している当連盟副会長・国際サンボ連盟エグゼクティブコミティメンバー浅井信幸は女子スポーツサンボ52kg級および男子スポーツサンボ100kg級の表彰式のプレゼンターを務めた。

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2015年03月28日

【大会結果】ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念サンボ選手権大会大会初日 男子52kg級山本晃太選手銅メダル獲得!

ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念サンボ選手権大会 主催:全ロシアサンボ連盟All-Russia Sambo Federation 大会会場:ロシア連邦モスクワ市Druzhba Sports Complex

2015年3月27日(金)、本年よりワールドカップとして行われるハルランピエフ記念サンボ選手権大会が35カ国200名以上の選手を集めて開幕した。大会初日は、男子スポーツサンボ52kg級、68kg級、90kg級、女子スポーツサンボ48kg級、60kg級、72kg級、男子コンバットサンボ52kg級、68kg級、90kg級が行われ、男子スポーツサンボ52kg級日本代表の山本晃太選手が国際大会初のメダルとなる銅メダルを獲得した。

大会初日日本代表選手結果

男子スポーツサンボ52kg級 1位:KANZHANOV Beimbet(カザフスタン) 2位:UMBAYEV Nasimi (アゼルバイジャン) 3位:KLYUKIN Aleksey (ロシア) 3位:山本 晃太(日本・国際武道大学)

山本晃太:3位銅メダル獲得 準々決勝 vs AMANKULOV Tilek (キルギス) 2-2 ラストポイント勝利

準決勝 vs UMBAYEV Nasimi (アゼルバイジャン)0-6 ポイント負け

山本選手コメント 「先ず、指導してくださった先生方、支えてくださった皆様、家族に感謝したいです。(3位という)結果は悔しいですが、国際大会初のメダルが取れてよかったです。」

男子82kg級日本代表峯望実選手(M-WORKS)、女子+80kg級日本代表村瀬晴香選手(千葉薬品)は大会二日目(3月28日)に計量、大会最終日(3月29日)に試合予定。

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2015年03月20日

【NEWS】ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念国際サンボ選手権大会日本代表選手団

画像提供国際サンボ連盟

ワールドカップ2015年ハルランピエフ記念サンボ選手権大会 主催:全ロシアサンボ連盟All-Russia Sambo Federation 大会会場:ロシア連邦モスクワ市Druzhba Sports Complex Luzhnetskaya Naberezhnaya 24 Building 5, Moscow, Russia 遠征日程:平成27年3月25日(日)~3月31日(金) 競技日程:平成27年3月27日(金)~3月29日(日)

<大会オフィシャル> 浅井 信幸(一般社団法人日本サンボ連盟副会長・国際サンボ連盟エグゼブティブ・コミティ・メンバー)

<日本代表選手団スタッフ> 団長・監督  松本 秀彦(一般社団法人日本サンボ連盟強化委員長) コーチ・総務 森田 純 (一般社団法人日本サンボ連盟会長付総務担当)

<日本代表選手> 男子52kg級  山本 晃太(国際武道大学) 男子82kg級  峯  望実(M-WORKS) 女子+80kg級  村瀬 晴香(千葉薬品)

<競技日程> 【大会初日:3月27日(金)】 男子スポーツサンボ:52kg(山本選手)、68kg、90kg 女子スポーツサンボ:48kg、60kg、72kg 男子コンバットサンボ:52kg、68kg、90kg

【大会初日:3月28日(土)】 男子スポーツサンボ:57kg、74kg、100kg 女子スポーツサンボ:52kg、64kg、80kg 男子コンバットサンボ:57kg、74kg、100kg

【大会初日:3月29日(日)】 男子スポーツサンボ:62kg、82kg(峯選手)、+100kg 女子スポーツサンボ:56kg、68kg、+80kg(村瀬選手) 男子コンバットサンボ:62kg、82kg、+100kg

※本大会の模様は国際サンボ連盟ウェブサイトwww.sambo-fias.orgで、各日とも16:00よりインターネットライブ中継される予定になっている。

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2015年02月09日

【NEWS】国際ルール変更点概要

先に行われた「ワールドカップ」カザフスタン大会より、国際ルールが変更になりました。 主な変更点は次の通りです。

・テクニカル1本の得点差 12ポイント→8ポイント ・アクティブ→廃止 ・膝付き(グランド状態)の相手を投げた際のポイント→廃止 ・寝技で足の胴クラッチ解禁(締め付=圧迫は不可)

<呼び出しに遅れたときの規定> ・30秒まで:なにもなし ・30秒~1分:コーション ・1分から1分30秒:注愀で相手に1P ・1分30秒から2分:注意で相手に2P ・2分:失格 ※1分30秒より遅れたら、コーション1個で失格になります

その他、詳細については4月上旬に開催予定のルール講習会で説明いたします。同時に、新ルール適用についての決定を発表いたします。 上記の変更点概要については、表現などについてそれまでに訂正する場合もありますのでご容赦ください。

続きを読む...
  • 共通ジャンル: