2014年08月20日

【NEWS】2014年世界サンボ選手権大会・アジアビーチゲームズ強化練習会のお知らせ

【目的】 2014年世界サンボ選手権大会・アジアビーチゲームズへ向けた選手強化を目的とする。

【日時】 平成26年 9月20日(土) 14:30~17:00 平成26年 9月21日(日) 10:00~12:30 平成26年10月11日(土) 14:30~17:00 平成26年10月12日(日) 10:00~12:30 平成26年11月15日(土) 14:30~17:00 平成26年11月16日(日) 10:00~12:30

【練習会場】 日本体育大学世田谷キャンパスレスリング場 〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1

【講師】 松本 秀彦(一般社団法人日本サンボ連盟強化委員長)他

【参加資格】 ・2014年世界サンボ選手権大会日本代表・代表候補・補欠選手 ・2014年アジアビーチゲーム日本代表選手 ・歴代全日本サンボ選手権大会メダリスト ・当連盟強化委員会の推薦を受けた者

【参加料】  無 料

【参加申込書送付先】 郵送:〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス12F  一般社団法人日本サンボ連盟 FAX:03-5298-1752 メール:morita.jsf@gmail.com

【参加申込締め切り】 平成26年9月12(金)必着

【問い合わせ】 morita.jsf@gmail.com 担当:森田

【強化練習会のお知らせ】 【申込書】

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2014年08月09日

【NEWS】2014年第3回サンボ競技講習会開催のお知らせ

【日時】 平成26年9月7日(日)  13時開始 15時半終了予定(12時半開場)

【会場】 空手道禅道会 小金井道場 〒184-0004 東京都小金井市桜町1-15-11 桜町コーポラス 103

【講師】 萩原 幸之助 (一般社団法人日本サンボ連盟普及委員長)

【テーマ】 サンボの寝技講習会 腕関節・足関節の攻撃方法・防御法・カウンターアタック・コンビネーションテクニックなど

【参加料】  1,000円(道場使用料として)

【服装】 サンボ着または柔道着・柔術着 裸足可

【問い合わせ】 morita.jsf@gmail.com 担当:森田 *参加希望者の事前申込不要

【参考】 【NEWS】2014年サンボ競技講習会報告 【NEWS】6月15日(日)2014年第2回サンボ競技講習会

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2014年07月19日

【大会情報】2014年8月31日(日)開催 第14 回全日本サンボ団体選手権大会要項・申込書

第14回全日本サンボ団体選手権大会開催要項

1.主催 一般社団法人日本サンボ連盟 2.主管 大会実行委員会 3.大会日程 平成26年8月31日(日) 9:30受付・計量[計量は10:10 まで] 10:15 会議(監督・審判会議:本部審判長席前にて実施) 10:30 開会式 団体戦 予選/準決勝・決勝 ※同日に全日本マスターズも実施いたします。両大会への参加も可能です。

4.会場 新宿コズミックセンター 地下1階 小体育室 東京都新宿区大久保3-1-2 Tel.03-3232-0071 [最寄駅] 東京メトロ/西早稲田駅􀀃 下車徒歩3分・東新宿駅下車徒歩10 分 JR 東日本/新大久保駅および高田馬場駅より徒歩15 分

5.計量 ●計量会場:会場内にて行います。 ●計量は時間内であれば何回でも行えます。 ●今大会では前日計量を行いません。

6.競技内容 競技内容 団体戦/1チーム3名の選手をもって編成して下さい。 ※本大会は所属団体(クラブチーム)別の大会です。

7.対象 (1)各所属団体で出場チームを編成して下さい。ただし、混成チームも可とします。 1団体から複数チームのエントリーも可とします。その場合、監督の兼任もかまいません。 (2)高校生以上の男子。 (3)サンボ、柔道、レスリング、柔術などの組技系格闘技経験が1年以上の者。但し、競技経験が1年未満の者も所属長の承認があれば出場可能とする。 (4)国際連盟の衛生規定に適合しており、健康かつ感染症にかかって無いこと。 (5)スポーツ安全保険に加入している事。 ※複数チームへの重複参加はできません。また、未成年者は保護者の署名、捺印が必要です。

8.試合 (1)階級:-68 ㎏級、-82 ㎏級、+82kg 級の3階級とします。ただし、+82kg 級に出場する選手は体重が74kg を超える者とします。また、1人の選手が複数の階級に出場することはできません。 (2)1チームは、監督(代表者)1名、選手3名の計4名とします。※監督と選手の兼任は可。 (3)試合はトーナメント方式とし、優勝、準優勝、3位を決定します。 (4)申し込み書類提出後、選手が事故(怪我)等の理由で出場不可の場合、大会前日までに、変更を申し出たチームに限り選手の変更を認めます。 (5)チームの勝敗は試合における勝者数によって決定します。ただし、勝者数が同じ場合は、 ①勝点の多い方(勝点が同点の場合は試合時間の短い方) ②勝ち点が同点で且つ試合時間が同じ場合は代表選手による試合を行う (6)試合時間はいずれも4分とします。 (7)試合の組合せ抽選は、大会実行委員会が厳正に行い、試合当日発表致します。 (8)その他は国際サンボ連盟(FIAS)の競技規定に準拠します。

9.服装 赤および青のサンボジャケットとサンボショーツ(短パン等可)、サンボシューズ(レスリングシューズ不可)。

10.申込み方法 (1)申込期日 平成26 年8 月18 日(月)必着とします。(期日厳守) (2)申込書 別紙の申し込み用紙に必要事項を記入して申し込んで下さい。 (3)申込み先 下記の送付先まで、必ず郵送してください。出場料の控え(コピー)も同封してください。

11.参加費 大会参加料として次の額を申し込みと同時に下記口座に該当する金額をお振込み下さい。 参加1チームにつき10,000 円とします。尚、現金書留は受付できません。必ず振込でお願い致します。

􀀃 座:三菱東京UFJ銀行􀀃新小岩支店(店番号744)普通口座􀀃0107158 加入者名:一般社団法人日本サンボ連盟(イッパンシャダンホウジンニホンサンボレンメイ) 通信欄:所属名、代表者名(監督若しくは参加選手の一名)、連絡先、チーム数(複数チーム参加の場合)を明記して下さい。

※記入例 ○○大学 山田太郎 090-0000-0000 2チーム参加 合計20,000 円

12.表彰 第1位~3位のチームに賞状を授与します。また、最優秀選手賞を授与します。

13.注意事項 大会中の事故について、応急処置は行いますが事故に対する責任は負いません。また、負傷については、連盟が加入する傷害保険の契約内で補うものとし、それ以外は個人の負担とします。参加選手はスポーツ安全保険に加入の上、健康保険証を持参して下さい。 本大会に関する著作権、肖像権、それらに付帯する権利は、全て主催者に帰属します。

14.送付先 〒169-0073 東京都新宿区百人町2-22-16-214号 「第14 回全日本サンボ団体大会事務局」宛

15.問合せ先・大会に関するお問い合せ・サンボ用具購入に関する問い合わせ 上記につきましては、日本ジュニアサンボ連盟内設置「大会事務局」までお願い致します。 携帯:090-3348-6738/E-mail:info@mca.jp(担当:吉澤) お問い合せは可能な限りメールにて、お願い致します。

以上

大会要項PDF 大会申込書PDF 一般社団法人日本サンボ連盟公式サイト

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2014年07月19日

【大会情報】2014年8月31日(日)開催 2014年全日本マスターズ・フレッシュマンズの部要項・申込書

2014年 全日本サンボ選手権大会マスターズ同時開催/フレッシュマンの部

【開 催 要 項】 1.主 催 一般社団法人 日本サンボ連盟

2.共 催 新宿区レスリング協会

3.主 管 大会実行委員会

4.運営協 力 三多摩サンボスクール SKアカデミー アカデミア・アーザ 興武館 錬成塾 新潟サンボクラブ 一般社団法人日本ジュニアサンボ連盟 (順不同)

5.日 程 2014 年 8 月 31 日(日) (1) 受 付 9:30~10:00 (選手登録カードは試合当日ご持参ください) (2) 計 量 9:30~10:10 (前日計量は行いませんのでご注意ください) (3) 開会式 10:30 (4) 試合開始 開会式終了後~

6.会 場 新宿コズミックセンター 地下1階 小体育室 東京都新宿区大久保3-1-2Tel.03-3232-0071 [最寄駅] 東京メトロ/西早稲田駅 下車徒歩3分・東新宿駅下車徒歩 10 分 JR 東日本/新大久保駅および高田馬場駅より徒歩 15 分

7.カテゴリー (1) マスターズA 40歳~44歳の部(1970 年~1974 年生まれの男子) 57 / 68 / 82 / +82kg 4階級 (2) マスターズB 45歳以上の部(1969 年以前生まれの男子) 57 / 68 / 82 / +82kg 4階級 (3) フレッシュマンの部(サンボ大会未優勝者限定クラス/年齢はオープン/男子のみ) 57 / 68 / 82 / +82kg 4階級 ※+82kg については、参加者の状況をみて階級を分ける場合があります。

8.競技上の規定及び方法 FIAS ルールを基準とする。但し、次の事項を特別ルールとして適用する。 (1) トーナメント方式(出場者3名の階級はリーグ戦にする場合がある) (2) 準決勝まで:4分 / 決勝:5分 (3) エントリーが1名の場合は、認定優勝とし、参考試合は行わない。 (4) 前項を含めて、抽選および組み合わせは当連盟の責任において行う。

9.参加資格 (1) 本年度選手登録が済んでいること。あるいは更新、新規登録を行っていること。 かつ、参加申込書兼誓約書に署名し、期日までに参加申込手続きを行える者。 (2) スポーツ安全保険に加入していること。 (3) 国際サンボ連盟の衛生規定に適合しており、健康状態が良好かつ感染症が無いこと。 (4) フレッシュマンの部においては、当連盟が主催するサンボ大会において 優勝経験のない選手を対象とする。

10.表 彰 (1) 1位・2位・3位の者に賞状を授与する。 (2) 表彰式にはサンボジャケット(赤)および赤のショーツを着用すること。

11.服装 赤および青のサンボジャケットとサンボショーツ(短パン等可)、サンボシューズ。

12.参加料 1カテゴリーのみの場合4,000 円(1名につき) ダブルエントリーする場合6,000 円(1名につき) ※未登録選手は新規登録料、未更新選手は更新料が別途必要となります。次項参照。 ※ダブルエントリーする場合は、カテゴリー毎に申込書を提出してください(2枚必要)。

13.選手登録費について 選手登録は、サンボの普及発展に寄与するために、本連盟の所属においてその名誉を守り、 選手資格を確保することを目的として、義務付けております。 初年度登録料2,000 円/更新料1,500 円

14.大会参加料等(登録料を含む) 下記口座に振込むこと。

三菱東京UFJ銀行 新小岩支店(店番号744) 普通口座 0107158 口座名義:一般社団法人 日本サンボ連盟(イッパンシャダンホウジンニホンサンボレンメイ)

※なお、登録および出場が認められなかった場合を除き、申込締め切り後の返金はしません。 参加者の名前で振り込んでください。

15.その他 (1)申込書の記載不備が目に付きます。正確に記入してください。 ※スタイル、クラス、団体名、申込者名、連絡先住所、電話番号、メールアドレス等。 (2)マナーをきちんと守り、すばらしい大会となるよう協力をお願いします。 (3)個人情報の取扱いについては、大会に関する目的以外に使用しません。 (4)大会中の事故について、応急処置は行うが事故に対する責任は負いません。 連盟が加入する傷害保険の契約内で補うものとし、それ以外は個人の負担してください。 (5)保険証(国保、社保など)を大会当日に持参してください。 (6)フレッシュマンの部とマスターズ(A・B)とのダブルエントリーを認めます。

16.申込方法 大会参加申込書に必要事項を明記したうえ、参加費の振込通知書のコピー等を同封して、 下記の送付先(一般社団法人日本ジュニアサンボ連盟内「大会事務局」)まで郵送してください。 (1) 送付先 〒169-0073 東京都新宿区百人町2-22-16-214 号 「全日本サンボ・マスターズ/フレッシュマン 大会事務局」宛 (2)申込締切 平成26 年8 月18 日(月)必着【締切日厳守】 (3)問合せ先 大会に関するお問い合せ/サンボ用具購入に関する問い合わせ 上記につきましては、日本サンボ連盟大会事務局までお願い致します。

一般社団法人日本サンボ連盟 大会事務局 携帯:090-3348-6738(担当:吉澤) E-mail:info@japan-sambo.com 連盟公式サイト http://www.japan-sambo.com

お問い合せは可能な限りメールにて、お願い致します。

以上

大会要項PDF 大会申込書PDF 一般社団法人日本サンボ連盟公式サイト

続きを読む...
  • 共通ジャンル:
2014年07月19日

【NEWS】2014年世界サンボ選手権大会スポーツサンボの部日本代表・代表候補・補欠選手

スポーツサンボ

【男子52kg級】 代表候補:宮内 裕也(kichijoji fit)[東日本1位・全日本選抜1位] 代表候補:山本 晃太(国際武道大学)[全日本1位・全日本選抜3位]

【男子57kg級】 代表:荒木 将徳(日体大サンボチーム)[全日本選抜1位] 補欠:鈴木 岳男(SKアカデミー)[全日本3位・全日本選抜3位]

【男子62kg級】 代表候補:渡部 修斗(ストライプル新百合ヶ丘)[東日本2位・全日本選抜1位] 代表候補:駒杵 嵩大(秀和ビルメンテナンス(株))[全日本1位・全日本選抜3位]

【男子68kg級】 代表:江藤 康太(東海大学)[全日本1位・全日本選抜1位] 補欠:鈴木 康裕(SKアカデミー)[全日本2位・全日本選抜2位]

【男子74kg級】 代表:渡部 拳士郎(パラエストラ吉祥寺)[全日本1位・全日本選抜1位] 補欠:高本 裕和(ポゴナクラブジム)[東日本1位・全日本選抜2位]

【男子82kg級】 代表:上田 達彦(東海大学)[全日本3位・全日本選抜1位] 補欠:女良 魁斗(東海大学)[全日本選抜2位]

【男子90kg級】 代表:佐藤 陽介(高輪中学校・高等学校教諭)[全日本選抜1位] 補欠:菊地 嘉幸(菊地商店)[全日本1位・全日本選抜2位]

【男子100kg級】 代表:上原 滋行(東海大学付属仰星高等学校教諭)[全日本1位・全日本選抜1位] 補欠:細谷 悠人(菊地商店)[全日本2位・全日本選抜2位]

【男子+100kg級】 代表:岡 倫之(ブシロードクラブ)[全日本1位・アジア選手権大会3位] 補欠:野村 幸汰(三光不動産)[全日本2位・全日本選抜1位]

【女子48kg級】 代表:交川 陽子(M-WORKS)[全日本1位・全日本選抜1位] 補欠:楠本 佳子(アブソリュート岡山)[全日本3位・全日本選抜2位]

【女子52kg級】 代表:黒木 美晴(環太平洋大学)[全日本1位・ハルランピエフ国際2位]

【女子56kg級】 代表:向 奈都美(山梨学院大学)[全日本選抜1位] 補欠:小松 柔(環太平洋大学)[全日本1位・全日本選抜2位]

【女子60kg級】 代表:藤村 美和(山梨学院大学)[全日本選抜1位] 補欠:田崎 梨菜(国際武道大学)[全日本1位・全日本選抜2位]

【女子64kg級】 代表:峰松 春奈(日体大サンボチーム)[全日本1位・東日本1位・全日本選抜1位] 補欠:竹島 晴華(山梨学院大学)[全日本選抜2位]

【女子68kg級】 代表:榎谷 有里(山梨学院大学)[全日本選抜1位] 補欠:森本 恵(国際武道大学)[全日本1位・全日本選抜2位]

【女子72kg級】 代表:高橋 ルイ(和歌山県庁)[全日本1位]

【女子80kg級】 代表:濱田 尚里(自衛隊体育学校)[連盟推薦]

【女子+80kg級】 代表:村瀬 晴香((株)千葉薬品)[全日本1位・ハルランピエフ国際2位]

コンバットサンボ 【男子+100kg級】 代表:野村 幸汰(三光不動産)[全日本2位・全日本選抜1位]

一般社団法人日本サンボ連盟公式サイト 2014年世界サンボ選手権大会公式サイト 2014年世界サンボ選手権大会公式Facebookページ

続きを読む...
  • 共通ジャンル: