©カープ狂の宴

いつか訪れるその日を願いつつ 〜カープ狂、そして野球狂に捧ぐ〜

jang-koi

関連サイト:【Twitterはじめました。】

広島生まれ広島育ち 骨の髄までカープ狂 流るゝその血はカープレッド ------------------------------------------ コメント、フォローはご自由に。 プロ野球ファンであればオー もっと見る
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:1864400
  • (11月24日現在)

最新の記事

【2017年終戦の宴】『ただひたすらに信じて、貫くのみ』

メニューはラーメンとおむすび。 ただそれだけ。 広島で好きなラーメン屋。 変な色気を出す事も無く ただひたすらに信じるものを 貫くのみ。頑固一徹。 突き詰めた中華そばはシンプルだが味わい深く魅了されるファン多数。 だがその頑固さゆえ、コンテスト等には不向き。妙なトッピングや斬新さを嫌う。 カープの野球も、緒方監督も 正にこれなのだ。 「こんなトッピングどう?」 「今はこんなのが流行って......続きを読む»

【前傾の宴】『2番・西川龍馬』

1試合目 田中出塁→菊池バント→無得点 2試合目 田中出塁→菊池バント→無得点 田中出塁→菊池バント→無得点 3試合目 西川出塁→石原バント失敗→無得点 西川出塁→石原バント失敗→無得点 「いや、もうええわ。」 私は呆れ果てていた。 このブログでも耳タコレベルで無死1塁のバントの無意味さを書き続けてきたけれど、CSファイナルで見せられ続けると正直苦痛でしかなかった。 そんなこんな......続きを読む»

【そこは割り切ってはいけない男達の宴】『たかが消化試合、されど消化試合』

今シーズンも終盤に差し掛かり セリーグはもっぱらCS争い。 若手大好き金本阪神でさえ ベテランずらりのオーダー組んで 必死のパッチで追い込み中。 横浜、巨人はなおさら必死だ。 先日の横浜石田がノーノー降板したのも、まだ先があるからこその采配でありラミレス監督の覚悟が見えた決断だった。 巨人の菅野も「勝つしかないんだ」とチームとファンを圧倒的な投球で鼓舞している。 そんな中 カープはCS、......続きを読む»

【日本シリーズ妄想の宴】『カープの末脚はソフトバンクに届くのか』

6回終了時点リードの場合 74勝2敗 勝率97.4% コレがまさに 大正義最強軍団・ソフトバンクの 揺るぎ無い強さの証 難攻不落のサファテから逆算した 鉄壁の終盤。 先制してしまえば ほぼ逃げ切るその姿は 最強の逃げ馬「サイレンススズカ」 を彷彿とさせる。 対する広島東洋カープ。 我々の武器は “逆転のカープ”の名の下に 諦めず、終盤捲り返すチカラだ。 6回終了時点ビハインドの場合 1......続きを読む»

【カープ狂の宴2017】『リーグ連覇のイマ、問う』

実に晴れやかで そして、穏やかな気持ちだ。 昨年のリーグ優勝は25年ぶり 今年34の私は思い返すのも一苦労。 そして今年成し遂げたリーグ連覇は 実に37年ぶり。 こうなるともはや私自身は 生前の出来事であり 良くて宇宙のチリか何か。 つまるところ既に 未知の領域に入ってきている訳です。 10年前の私にこっそり 「おい。10年後のカープはリーグ連覇してるぞ。しかもブッチギリでな!ちなみに......続きを読む»

【閑話休題の宴】『カープにそろそろ優勝してもらわないと困る超個人的な話』

嵐の前の静けさではなく 嵐だから静かというね。 こんなぽっかりと空いた1日はダラダラまったりと、しょーもない記事でも書いてみようか。 カープはマジック1で足踏みして 本日は台風にコールド負け ところ変わって明日は甲子園。 まぁ本音を言えば本拠地での胴上げを見て見たいけれど、この際もうイツ、ドコで決まろうがお構いなし。 というよりはズルズルいくと個人的にいささか困るのです。 仕事がカレンダー......続きを読む»

【働く男の宴】『それが、田中広輔という男。』

優勝した昨年 MVPに輝いたのはご存知 新井貴浩 最多安打&最多犠打の菊池 沢村賞のジョンソン 最多勝&最高勝率の野村 その他候補も充実していた。 そして、今年。 野手なら丸佳浩か 投手なら薮田か 色んな角度で、色んな視点で 物議を醸す楽しいヒトトキ。 でもこういう場において あまり触れられず あまり語られない それが、田中広輔という男。 今季のカープは選手層が さ......続きを読む»

【覇気の宴】『スーパーヒーローは三度咲く』

3-3から勝ち越し2点タイムリー 5-5から勝ち越しタイムリー そして 6-7から逆転サヨナラ2ラン 野村を救い ジャクソンを救い 中崎を救い チームを救った。 アンパンマンもヒーローだけど 今日の貴方はスーパーヒーロー 安部友裕 2007年ドラフト1位 不遇の時代が長かった。 でも昔の人は言ってたぜ。 「ヒーローは遅れてやってくる」と。 遅咲きの男 本日、満開。 ...続きを読む»

【二律背反の宴】『阪神にいっその事 3タテ食らうのも悪くない』

プロ野球もいよいよ 佳境を迎え、各地で意地と意地の ぶつかり合いが勃発してますね。 昨日の 楽天・則本、横浜・濱口 エースとルーキーが見せた意地 結果は明暗あれど どちらも心を熱くさせられました。 一方、カープは頑張る虎が なかなかどうしてしがみついて来て 遂に明日から直接対決。 とは言うものの、ゲーム差6.5は 土俵際というにはちと大袈裟で。 巷のカープ側の声も 「まぁ3タテじゃなきゃ......続きを読む»

【若き四番離脱の宴】『鈴木誠也の穴』

2015年ー 黒田復活で盛り上がりを見せ、カープファンは優勝する準備が出来ていた。 だが、結果は4位。 CSにすら進出出来なかった。 そしてオフに出来たのは 「マエケンの穴」 2016年ー その穴の大きさゆえ、順位予想も極めて低く。ところがどっこい、フタを開ければ25年ぶりのリーグ優勝。しかも独走。 そしてまたオフに出来たのは 「黒田の穴」 2017年ー またしてもその穴の大きさゆえ、優勝......続きを読む»

【時としての宴】『大瀬良の笑顔に藤浪は何を思ふ』

いつぞやは黒田に激昂されたっけ。 藤浪晋太郎は これまで死球を当てる度に キレられ、怒られ 唇の色はまるで冷たいプールで 遊び過ぎた後のソレになる。 当たり前だ。 ミスをしたから怒られた。 仕事だから。プロだから。 技術不足。実力不足。 そして今日は ピッチャーの大瀬良に 当ててしまった。 「YOUは何しに2軍へ?」 正直大した変化が見られない そんな藤浪にこちらは憤慨したが 当てら......続きを読む»

【凌駕の宴】『薮田がまた、超えていく』

今季のベストゲームだと思う。 今の巨人は序盤のあの頃とは 比較にならないほどに強い。 そして、エース菅野。 申し分無さ過ぎる相手に 薮田が刻んだ プロ初完投初完封勝利。 西川龍馬の変態的ホームランを 守り切っての、1-0 思い返せば2ヶ月前 金子千尋相手に 8回無失点 この試合も1-0で勝利 記事でも書いたけど 確信を持って未来に進める一勝 だと思った。 あそこがピークなんて 思っ......続きを読む»

【俺様の宴】『そんな福井優也を見たいのさ』

「俺様は福井優也。早稲田三羽烏の1人。当然ドラフトでも注目の的さ。」 高校生ドラフトでは巨人ですら ドラフト4位だからと、入団拒否。 浪人を経て、名門早稲田卒業 そんな男が外れ1位の カープ単独指名で 満足するわけもなく、落胆。 「もう無いじゃん」 結局、福井優也はココから今迄 大して変わってなどいないのだ。 == 今日の相手は巨人の田口 ピチピチの21歳左腕 昨年二桁勝利 今年も今日......続きを読む»

【白濱裕太の宴】『耐えて、忍んで〜“城島二世”に夢を見て〜』

広島東洋カープ 2003年ドラフト1位 白濱裕太 広陵高を2年から春夏合わせて 4回連続甲子園へ導いた その超高校級キャッチャーに 我々は夢を抱いた。 「城島二世」の呼び名とともに。 だが現実は厳しかった。 それも、尋常ではないレベルに。 1軍出場81試合 打率.150 1本 7点 ※2016年までの実績 グーグルで「白濱裕太」 で検索すると 「白濱裕太 引退」 「白濱練習しろ」 世......続きを読む»

【知らぬが仏の宴】『私が9回裏バティスタのゲッツーにズッコケた理由(ワケ)』

ヤクルトに大敗した今夜。 9回表にトドメを刺されて 1-9の大差ビハインド。 「さすがにこりゃ無理だ」 と、スポナビアプリで 試合を振り返っていると ふと気がついた。 「タナキクマル、無安打か。」 田中 菊池 丸 タナ キク マル 今やカープ打線を象徴する 1,2,3番 大概、誰かしら打ってる印象だったので「珍しいなぁ」と思って飯田炎上をチラチラ見ながら興味本位で今期のタナキクマルの......続きを読む»

【遠慮近憂の宴】『赤ヘル黄金時代のその先への憂い』

暑い。 混じりっけ無しの、夏だ。 夏、そして野球と言えば 高校野球が風物詩 毎年必ず甲子園に 足を運んでいます。 高校野球においては 特定の贔屓も無く 純粋に、青春のおすそ分けを 球児から頂いてます。 ただ観戦してると自然に 負けている方を応援してしまうわけで。 判官贔屓 アンダードッグ効果 ってやつですね。 == さて、カープ。 何というか最近は 「言うこと無いね」でお終い。 ......続きを読む»

【パブロフ犬の宴】『とりあえずバント。そこに意思はあるのかい?』

「とりあえず、生ビール。」 暑い夏。 ビールが美味しい季節。 あれこれ考えず 仕事終わりに頼む 一杯の生ビール。 と り あ え ず そこに深い意思など無い。 == さて、カープ。 甲子園から始まる後半戦。 2位阪神に1-2惜敗。 相変わらずというか ビジターの戦い方が 何ともショボい。 象徴的な要因はいつも同じ。 初回 先頭田中がヒットで出塁 続く菊池が送りバント 7回 先......続きを読む»

【不屈の宴】『松山竜平〜なかなか実現できない男〜』

「背番号37を永久欠番に」 「活躍したら登録名を竜平に」 入団時、松山竜平の宣言。 だが、背番号37は いつしか野間に剥奪され 呼び名は 松山、マツコ、アンパンマン 「竜平」と呼ぶ声ほぼ聴こえず。 なかなか実現できない男 それが、松山竜平。 今シーズンの開幕前 「開幕四番」を宣言。 だが不振と故障で 四番どころかスタメンすら 遠のく現実。 気持ちはスタンドイン 結果はセカンドゴロ ......続きを読む»

【地味の宴】『犠牲を抱えて、鯉は飛ぶ』

2ラン 2ラン グランドスラム 1イニング3HR 一挙8得点を含む 13-3で阪神に快勝 やはりホームランは野球の華 クラスのアイドル 行列の出来るスイーツ店 華があるものに みんなの視線、興味はクギ付け でも昨日の試合に関しては メッセ攻略となった序盤の攻撃 3回までに5点 その内 犠飛で、3点 コレが実に効いた。 でも犠飛はなんというか地味だ。 クラスで目立たないメガネの......続きを読む»

【議論の宴】『2番・菊池涼介を考える会』

先日、東京出張帰りの新幹線にて。 「なぁんで丸がホームラン3本打っとんのに3点なんよ。おかしいじゃろ。」 (標準語訳=なぜ丸がホームラン3本打っているのに3点しか得点出来ていないのか。おかしいのではないでしょうか。) 静岡を通過したころに カープ女子の愚痴が聴こえてきた。 バリバリの広島弁が響き渡るのは なんだか少し気恥ずかしさもあった。 ただまあ 愚痴を言いたい気持ちは分かる。 交流戦で......続きを読む»

【点灯の宴】『九里亜蓮、咆哮』

一度冷めてしまうと 再燃するのは難しい 盛り上がった飲み会で 調子こいて地雷踏んで その後爆笑を取る難しさ ラブラブカップルに 浮気発覚後の埋まらぬミゾ 常温維持すら難しい どんどん どんどん 冷めていく。 酔いもさめれば 百年の恋もなんとやら。 さて今日の試合 カープは鮮やかすぎる攻撃で 6回裏に突き放し6-1 盛り上がり最高潮 が、7回急転。 大瀬良踏ん張れず6-3 ジャク......続きを読む»

【自戒の宴】『薮田和樹…ん?誰だ…?』

投手として最高の栄誉 沢村賞 金子千尋が受賞したのは 2014年の事だった。 一方、同年2014年 シーズン終了後行われた ドラフト会議にて カープの指名で我々はザワついていた。 広島東洋カープ 2巡目 薮田和樹 「ん?誰だ…?」 正直カープファンの多くが 頭に「?」を浮かべて ブレイシアばりに首を傾げていた。 そこから7月に プロ初勝利を上げた薮田。 当時書いたブログを振り返って......続きを読む»

【泥に塗れての宴】『安部友裕に捧ぐ“ショートゴロのススメ”』

「安部ちゃん、やっぱり君は引っ張るのね」 今日の美馬を打てないのは 恥ずべき事では無いよね。 もちろんセリーグに美馬はいないし 今日の美馬並みの投球出来る投手 一体何人いるだろうか? 美馬レベルじゃなきゃ打てる なんて謎の自信を手に入れてみたり。 だから今日みたいな試合は カープからすれば 「ノムスケええやん」 の感想で95%くらい占める。 でもそれだけだと ノムスケのヒロイン級に 当た......続きを読む»

【天邪鬼の宴】『“巨人連敗脱出おめでとう”なんて言わないよ絶対。』

ヒゲのおじさんは言いました。 “もう恋なんてしない” なんて言わないよ絶対。 カープファンの おじさん(私)は言いました。 “巨人連敗脱出おめでとう” なんて言わないよ絶対。 巨人は泥沼の13連敗から ようやく、辛くも脱出。 巨人の内容を見る限り これから一気に復調するとは さすがに思えないし 下手すりゃ数年低迷しそう 正直そんな状況に見える。 それでも 「おめでとう」 なんて言わな......続きを読む»

【懸念の宴】『それにしても丸が心配だ』

カープ打線エグいわ。 8番バティスタって もはや狂気の沙汰だね。 神宮なら3打席連発だったんじゃないの。 それにしても…丸が心配だ いやーカープ強いね。 交流戦3カード連続勝ち越しよ。 こりゃ今年は鬼門どころか 優勝狙えるんじゃないのかい。 それにしても…丸が心配だ 大瀬良もなんだかんだ纏めて 一岡中田は実にサクサク 勝ちパターン温存で盤石 それにしても…丸が心配だ あとは、えーっと…......続きを読む»

【豪打の宴】『ドミニカンハンマー、一閃』

連敗ストップ 値千金の逆転2ラン それをプロ初打席 しかも今日一軍登録されたばかり と言うより 一昨日支配下登録されたばかり これほどのシンデレラストーリーは滅多に出逢えない。 トーストくわえて 道角でぶつかって 「何だよ…アイツ」 からの転校生がそいつで ウンタラカンタラ よりも出逢えないレベル。 セリーグがフルボッコ状態で 悲しい気持ちで不安一杯でしたが その不安もドミニカンハンマーで......続きを読む»

【鯉が強くある為にの宴】『飛び方を忘れた燕と小さくなった巨人の背中』

『ライバルであり、同志である』 会社に新入社員がやってきた。 指導役に私が指名され それなりに指導なんてしながら ふと思い返すのは入社したころの自分の姿。 全国転勤の会社なので 東京本社で各配属先が言い渡されると ドラゴンボールばりに まずはパーンッと各地に散りばめられる。 数ヶ月経過すると聞こえてくる。 「どこどこの◯◯はこんな仕事をした」 「あそこの◯◯は出来るやつだ」 同期......続きを読む»

【研磨の宴】『タナキクマル、打点王、首位打者、HR王』

中崎帰ってきたらノムスケ離脱 ジョンソンなかなか帰ってこない スーパーエース福井さん行方不明 我々の盾は まだ、薄い。 だが一方で 我々の矛はなかなかに鋭い。 今日の巨人戦オーダーが 恐らくは現時点のベスト 田中.304 菊池.281 丸.312 鈴木.321※打点王 安部.346※首位打者 エル.314※HR王 松山.280 會澤.286 数年前までの 「どうやって点取るの?打線」 が......続きを読む»

【ある一つの提言の宴】『勝率8割超え エルドレッド・新井 ※両方スタメン起用時』

①エルドレッド・新井はセットでスタメン起用 ②セットで使わないなら両方休ませる  (中途半端に片方づつ使わない) これは私からのある一つの提言。 ===================== 阪神に三連敗後、ヤクルトにも手痛いサヨナラ負け。 これで四連敗。 ただ投手陣の現状はそうそう変わる事は無いし ジョンソン帰ってくるまでは踏ん張るしかないわけで。 首位に2ゲーム差の2位にいられるの......続きを読む»

【屈辱の宴】『9点差からの逆転負け〜逃げるは恥で役にも立たず〜』

「菊池だったらアウトだな。」 他チームの試合観戦でついついこぼれがちの言葉だが、自チームに跳ね返ってくるとこれ程までに痛いのか。 昨日は4-0から逆転負け そして今日は9-0から逆転負け これぞ『逆転のカープ』 って何だよチクショーめ。 諸悪の根源はいつだって しょーもない無駄な四球 逃げるが勝ち?そんな言葉 辞書から引きちぎれ 逃げたら負け それが鉄の掟 加藤も岡田も崩れたけども ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7

このブログの記事ランキング

  1. 【さらば新井の宴】『5番・サード新井貴浩誕生の可能性』と『君が涙を流すなら…』
  2. 【崖っぷちの宴】『“こんなはずじゃ無かった”高卒ドラ1の男』と『“あの頃”を掴む戦い』
  3. 【さらば新井の宴vol.2】『我々は新井貴浩をなめていた』と『イバラの選択』
  4. 【目撃者の宴】『黒田博樹が広島に帰ってきた』と『それでいいのだ』
  5. 【6弱の宴】『セリーグがパリーグより弱い“9分の8”という理由』
  6. 【2014年最後の宴】『カープ目線で妄想する2015年セリーグ展望(願望)』と『帰ってきた男達』
  7. 【不惑の宴】『黒田博樹に“激怒された男”』と『黒田渡米前最終戦を振り返る』
  8. 【野球人の宴】『田中広輔』と『殺人スライディング』
  9. 【惜別の宴】『前田を超えるのは前田のみ』と『マツダスタジアム史上最高の歓声』
  10. 【貧打の宴】『エルドレッド 打率.328 48本 150打点』と『浮かれる者は藁をも掴めず』

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
2016
10
09
08
07
06
05
04
02
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss