no title

ツールドフランス2017  最終盤 熾烈な戦い

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ツールも残り一週間。泣いても笑ってもといったところまで来ました。

 今日は、総合優勝に関係するステージについて検討します。

① 第17ステージ(183km)  2級、超級 1級 超級と山のオンパレード。おまけに1級のテレグラフと超級のガリビエの間にほとんど休みなし。  総合系も動くでしょうし、ステージ以上に過酷になると思います。特にアシストを揃え、下りでも果敢に挑んでくるAG2R当たりは、積極的に来ると思います。  対するスカイは、平然と牽きにかかります。おそらく、2級と最初の超級は、平坦3人衆で牽き、超級で攻撃食らえば用心棒川崎さんが、出てきます。川崎さんで、1級の頂上まで牽き、残り20キロ弱の超級を山岳アシストで牽く、こんな感じの戦い方が理想になると思います。  ガビリエ以外は、そんなにアタック自体はないと思いますが、ガビリエの最後の3キロは注目です。

 もしかすると。バルデが20秒程度稼ぐかもしれません。  落車だけはして欲しくありませんが、天候が予報ではいまいちなのが怖いです。

② 第18ステージ(179km)  頂上ゴールではありますが、3級、1級、超級と山は多くありません。イゾアールもそこそこきついイメージはあるのですが、差がつきにくいイメージです。  スカイは、当然1級までは平坦3人衆、超級からは川崎さんという定番のパターン。強力アシスト陣を使い切ってくると思います。腹をくくったプロのアシストのひきを魅せてくれそうです。  アルは、最後のアタックに、バルデは前待ち、下りを利用したいですね。

③ 第20ステージ(22km)  ちょこっとした丘が出てくるので、トニマルが圧倒できるかは微妙なところ、万全ならログリッチに分がありそう。なんて、総合以外が気になりますが、ここはフルームは、安全に走れば30秒、普通に走れば1分、プッシュすれば1分30秒、これくらいタイムを持っていきそうです。他の総合勢は、やはりTTまでに、1分くらいは余裕が欲しいですね。  あとは、やや風が吹くステージですので、軽量のクライマーにはさらに厳しくなるのではないでしょうか。

 まとめ  当然のことですが、フルーム有利な局面です。  ただし、今年はフルームには危なっかしい場面が続いており、何が起きるかわかりません(恐るべしクリノート)  目を離せませんね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ツールドフランス2017  総合候補選手 採点第2弾【no title】

2017年6月度 新村選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

ツールドフランス2017 ステージ1~ステージ5 総合候補採点【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconjack_howell

  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:9736

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユナイテッドはあと2枚
  2. ツールドフランス2017 ステージ1~ステージ5 総合候補採点
  3. 今年もブエルタが面白い。
  4. ツールドフランス2017  総合候補選手 採点第2弾
  5. ツールドフランス2017  最終盤 熾烈な戦い
  6. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第1弾
  7. ツール直前 ここが勝敗の分かれ目
  8. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第2弾
  9. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第4弾
  10. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第3弾

月別アーカイブ

2017
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss