no title

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第5弾

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回で総合関係のチームは終わりそうなので、最後です。

まずは、アスタナ  アル  ルツェンコ  ヴァルグレン  ゼイツ  グリヴコ  グルジエフ  カタルド  コージャタイエフ  フグルサング  ジロを回避してツールに回ってきたアルをどうするか、これがポイントでしたが、一応の1番はアルがつけて、ダブルエースとアルを立てながら実は、フグルサンが、エースじゃないかなという印象です。そのほうが、アルも生きますし、チームにとってもいいようです(ドーフィネ参照)。  アシストは、アル・カタルドあたりを中心に、他は誰でもアシストできそうなメンバーです。アスタナの良さは、そこそこ登れるパンチャーなりルーラーなりがいて、逃げが得意な選手もいる。うまくかみ合えば、優勝もありうるチームだと思います。  カンゲルトがいないのが残念ではありますが・・・  優勝確率10%

次にクイックステップ  キッテル  ヴェルモート  トレンティン  スティバル  サバティーニ  マーティン  ジルベール  ブランビッラ  バウアー  例年通りキッテルの勝利狙い、マーティンの総合、ブランビッラ等のステージ勝利が目標になりそうです。  マーティンはそこそこ上位が狙えて、安定してますが、アシストがいないも同然で、今年も厳しい戦いがまっています。ブランビッラ・ジルベールが前待ちした時は、真のクイックステップになるかもしれません。   最後に数チームの有力選手紹介します。 ①バーレーン  エースは、ヨンイサギレで、ダウンヒルも強く、登坂力も十分にあります。アシスト・TTに問題はありますが、トップ10には入る力があります。 ②キャノンデール  エースは、タランスキーで、安定感はありますが、アシストが期待できず、頼みのウランやロランは、自己の勝利のために走ると思います。フォルモロ・ドンブロウスキがいないのは、予定ですが、戦力が厳しいですね。 ③FDJ  デマールのためのツールと割り切りつつ、ジロで好成績を収めたピノーが気になります。アシストがおらず、山岳賞やステージ勝利に切り替えてくる可能性が大きいですが、今年のピノーは不気味です。

フグルサン 登坂力90 TT75 アシスト80 アル    登坂力90 TT70 アシスト80 マーティン 登坂力85 TT70 アシスト70 イサギレ  登坂力80 TT75 アシスト70 タランスキ 登坂力80 TT70 アシスト75 ピノー   登坂力85 TT80 アシスト65



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第4弾【no title】

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第3弾【no title】

ツール直前 優勝予想・戦力検討 第2弾【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconjack_howell

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:9731

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユナイテッドはあと2枚
  2. ツールドフランス2017 ステージ1~ステージ5 総合候補採点
  3. 今年もブエルタが面白い。
  4. ツールドフランス2017  総合候補選手 採点第2弾
  5. ツールドフランス2017  最終盤 熾烈な戦い
  6. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第1弾
  7. ツール直前 ここが勝敗の分かれ目
  8. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第2弾
  9. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第4弾
  10. ツール直前 優勝予想・戦力検討 第3弾

月別アーカイブ

2017
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss