『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)

勝ち点を拾うには守備が鍵になりそうだけど…。<2017・J2リーグ第3節/千葉2-0名古屋>

このエントリーをはてなブックマークに追加

さてはて、困ったぞ。暗雲が立ち込めているように感じるのは、単に自分の心が弱いからか、もしくは目の前で展開されたサッカーそのものに対してなのか。

とにかく完敗でしたね。振り返るのも億劫になるくらい。名古屋は何もさせてもらえなかったし、千葉の良いところばかりが目立った試合でした。

試合前にチラッと千葉の前節を見たら、最終ラインから町田、高橋につけるパスとか、WBが相手のサイド守備を釣っておいてその裏に町田、高橋が内→外で走るとか。色々前線への運び方は準備されていそうだぞ。アランダは勝手に❝潰し屋❞だと思っていたけど、どうやら配給役にもなれるらしぞ。前節に続いてアンカーのポジション、プレスが浮きやすくなるぞ。ラリベイはたぶん今季の名古屋CB陣だと苦手なタイプだぞ、とか。ただ風間監督的には、相手がどんな形を持っていようが、出されなければ問題ない。自分たちでボールを保持してしまえば、相手の形は自分たちに合わせたものに変化するから、とか考えているんだろうなと。

果たして試合が始まると。全然ボール繋がらないじゃん泣 岐阜戦と変わらない弱点というか、欠陥というか。

名古屋はビルドアップに特定の形を持たないから、前プレを食らうと慌てやすい。風間監督的には「止める」「蹴る」さえ出来ていれば、プレスとか寧ろ敵陣においしいスペースが生まれてラッキー!ってところなんだろうけど、今の名古屋はそのレベルにない。ので、懸命にボールを前進させようとする八反田を狙い撃てば名古屋の前進を止めることができる…どころか、そこで奪っての決定機を期待できる。

この点が岐阜戦と全く変わらず、試合後のコメントでは「勇気が足りなかった」「技術をはき違えている」とのこと。名古屋が上向くには、やはり個々のレベルアップが欠かせない…というか、それが無い限りは同じような戦いが延々続くのかもしれないですね。いや、厳しい。

それでも、このサッカーでやっていくと決めて、選手を集めて…伸びしろのでかさを期待してのプロジェクトですから。そして私もこのプロジェクトの成功に期待し、胸を躍らせ、開幕戦勝利で舞い上がってもいるわけですし。根気よく、このプロジェクトを見守り、応援していきたいと思っています。

それでも、個人的に気になっていることがいくつか

ひとつ目は、パス交換に関連する人数について。風間監督になってからショートパスを繋ぐ意識は飛躍的に向上したけど、その副作用からなのか、2人の関係性のみでパスを狙う場面がすごく増えている感じがして。確かにそれでも「相手の矢印の逆をとる」、DFの重心の逆側を通せば足が出てこないからパスが通る!のかもしれないですが、そこでの精度が足りないのと、あと2人の関係性なんで。TV観戦している素人の私からも、「そこにそのタイミングでパス出るよね」と予測可能なプレーばかりになってしまって、それじゃあ通るもんも通らんよな、と。それに、ウイングプレーヤーを置いていないデメリットもここに絡んでいるのでは?とも思います。「止める」「蹴る」もそうなんですが、もうひとつ、「位置取り」の練習はどうなんですかね?チーム全体でのポジションの取り方を指示しないのは理念として理解しますが、局面での取り方、監督が「個人戦術」と呼ぶ局面への関わり方。その延長として、サポートポジションの取り方を少し取り組んでほしいなと。でないと、相手の前プレに対する出口が塞がれたままで、八反田が潰されて試合が終わる、という順序を毎試合なぞっていくようなことになりかねないなと思いました。

あともうひとつは、名古屋が取り組む前プレですね。岡山戦はこれがハマって得点まで奪えて、岐阜戦は前半外されて散々で、後半はハマって持ち直した。そして千葉戦は再び外され散々で、後半はボール保持を放棄してくれたおかげで持ち直せたけど。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
名古屋グランパス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第3節】 vs北海道コンサドーレ札幌~攻めの形が見当たらない。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

【サンフレ】最適な組合せを探して【鳥栖戦】【紫熊のサンフレ観戦記】

なんだかんだで勝ち点7という現状【にわかフロンターレファンの試合分析】

『グランパス』 VS 千葉戦 基礎がまだ出来ていない。【赤の血潮と、青の魂】

風間グランパスに失望、全く良い所なく千葉に圧倒される【でぷスポ13号館】

風間グランパス、千葉戦を前に一言【でぷスポ13号館】

『グランパス』千葉戦はデュエルで負けるな!【赤の血潮と、青の魂】

ボールを保持するサッカーの「ガチンコ対決」は岐阜に軍配!?名古屋は課題がハッキリと。<2017・J2リーグ第2節/名古屋1-1岐阜>【『素人に毛が生えた!』(名古屋グランパスファンのサッカー観戦記)】

ブロガープロフィール

profile-iconj_saimo

■静岡県出身の名古屋グランパスファンです。
■グランパス、日本代表、高校サッカー等、カテゴリーにこだわらず、観戦記を中心にエントリーしていこうと思います。
■仕事が変わって引っ越したこともあって、最近全然スタジアムに行けてないです(T_T)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<連絡先>
私信は、コチラ迄お願い致します!
↓↓↓
junpei_saimo●yahoo.co.jp
※●はアットマークです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:1382712

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【日本代表】「26対3」という数字が、この試合の真実だと思います。<国際親善試合/フランス×日本>
  2. 小倉新体制で、名古屋はクラブとして良い方向に向かっている…とポジってみる。
  3. 開幕戦からハッキリと感じられた風間監督の理念とその浸透2017・J2リーグ第1節/名古屋2-0岡山>
  4. 【名古屋グランパス】渋滞のストレスに耐えてスタジアムへ行ったら、更なるストレスが待っていたでござる。<2012Jリーグ・第22節/名古屋×G大阪>【J特】
  5. 小倉グランパス白星発進!組織<<<個の勝利!…じゃないよ。<2016Jリーグ・第1節/ジュビロ磐田×名古屋グランパス>
  6. ボールを保持するサッカーの「ガチンコ対決」は岐阜に軍配!?名古屋は課題がハッキリと。<2017・J2リーグ第2節/名古屋1-1岐阜>
  7. <戦術・永井>の、『ONE FOR ALL,ALL FOR ONE!』【2016Jリーグ・第2節/名古屋グランパス×サンフレッチェ広島】
  8. 【高校サッカー】藤枝東×磐田東、静岡学園×常葉橘/<第91回高校サッカー選手権大会>静岡県大会・決勝トーナメント準々決勝
  9. 【高校・ユースサッカー】静岡ユース×U-19韓国代表、U-19日本代表×U-19ポルトガル代表<2012・SBS国際ユースサッカー・初日>
  10. 【名古屋グランパス】名古屋の状態は深刻。真摯に問題と向き合わなくては。<2013Jリーグ・第13節/C大阪×名古屋>

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
04
03
02
01
2015
08
06
03
2014
08
2013
09
08
07
06
05
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss