人生マイペンライ

月別アーカイブ :2016年05月

観戦記1138 WBA&IBF&WBOライトヘビー級王座戦 セルゲイ・コバレフvsジャン・パスカル

《本日のTV観賞》 どうやら2016年9月でのゲンナディ―・ゴロフキンvsサウル・アルバレスの対決はなさそうですね・・・来年にも実現可能性を残しているみたいですが、アルバレスはWBCミドル級を返上してしまったので・・・ゴロフキンが4団体を統一してほしい! 4団体統一ミドル級王者となると、やはり死刑執行人!バーナード・ポプキンスが2004年9月にオスカー・デラ・ホーヤをボディーでKOして4団体統一......続きを読む»

観戦記1137 修斗 環太平洋フェザー級王座戦 竹中大地vs小蒼卓也

《本日のTV観賞》 5月8日のUFC Fight Night 87で、佐々木憂流迦選手 『観戦記1097』 堀口恭司選手 『観戦記1101』 2人とも見事な勝利をあげてくれました! 堀口選手 『観戦記238』 『観戦記435』 『観戦記506』 『観戦記530』 佐々木憂流迦選手 『観戦記403』 『観戦記561』 『観戦記704』 とも修斗フェザー級で(2014年まで60kg。2015年から6......続きを読む»

観戦記1136 WBCインターナショナル・フェザー級王座戦 ジョシュ・ウォーリントンvs天笠尚

《本日のTV観賞》 今や、イギリスはメキシコと並び世界王者が12人いるボクシング大国。そんなイギリスに、2014年大晦日に「勝てる確率1%」と言われながらキジェルモ・リゴンドーからダウンを奪った天笠尚選手が乗り込む! 天笠選手は「痩身の暗殺者」の異名を持つ身長170cm、リーチ181cmとフェザー級では群を抜く体格を持つ。リゴンドーからダウンを奪ったとおりパンチもあり、勝利した試合の66%が......続きを読む»

観戦記1135 REBELS,41 山口裕人vs中村広輝

《本日のTV観賞》 生観戦予定もあり、6月1日のREBELS.43後楽園ホール大会が楽しみです!毎回、REBELSの後楽園は神興業になり爆発試合が多い。 あの痺れまくった、REBELS.38 ヤスユキvs大月晴明 『観戦記1004』 アンディ・サワーvs日菜太 『観戦記1001』 今年3月の、REBELS.41でもオランダ勢との対抗戦が思わぬ当たりで、まさか日菜太選手がボコボコにされるとは 『観......続きを読む»

観戦記1134 再び世界へ! 五十嵐俊幸vsジョエル・タドゥラン

《本日のTV観賞》 早くも10戦し、4団体総てでミドル級世界ランカーとなった村田諒太選手 『観戦記562』 『観戦記647』 『観戦記714』 『観戦記789』 『観戦記868』 『観戦記1002』 『観戦記1061』 『観戦記1098』 同じく、2012年ロンドン五輪に出場しバンタム級(56kg)で銅メダルを獲得した清水聡選手(2008年北京五輪はフェザー級)30歳だがプロ転向!と、いうニュ......続きを読む»

観戦記1133 UFC Fight Night 87 アントニオ・シウバvsステファン・ストルーブ

《本日のTV観賞》 佐々木憂流迦選手の見事な1本勝ち 『観戦記1097』 アリスター・オーフレイムの豪華なTKO勝ち 『観戦記1099』 堀口恭司選手のさすがの完勝 『観戦記1101』 UFC Fight Night 87からヘビー級のインパクトあった試合をもう1試合! ヘビー級の12位まで落ちたアントニオ・シウバ。Cage Rage世界ヘビー級王座、CWFCスーパーヘビー級王座などの王座獲得後......続きを読む»

観戦記1132 ボンバーレフト 再起戦! 三浦隆司vsジミー・ボルボン

《本日のTV観賞》 昨年、WBCを始め様々なマスコミから年間最高試合!と評価された2015年11月のWBCスーパーフェザー級戦 三浦隆司vsフランシスコ・バルガス 『観戦記1012』 ダウンから立ち上がって両手を挙げ自らを鼓舞したシーンだけでも10回観ました・・・とにかく大感動の熱戦でした。当然、日本でも年間最高試合に選ばれています。 と言っても、負けた三浦選手としたら悔しさが残っているだけで......続きを読む»

観戦記1131 UFC Fight Night 87 堀口恭司vsニール・シーリー

《本日のTV観賞》 佐々木憂流迦選手の見事な1本勝ち 『観戦記1097』 アリスター・オーフレイムの豪華なTKO勝ち 『観戦記1099』 に続いて、UFC Fight Night 87から‘超新星‘と呼ばれていたことが懐かしい堀口恭司選手のUFC7戦目! 日本人が現体制になってから、いまだに全階級でベルトを巻けていないUFCで1番ベルトに近いと言われている堀口選手。5歳から空手を始めて、高校を卒......続きを読む»

観戦記1130 NABO北米ミドル級王座決定戦 デビッド・レミューvsグレン・タピア

《本日のTV観賞》 つい先日、WBCミドル級王座を鮮烈なKOで防衛したサウル・アルバレス 『観戦記1094』 リングの上から観客席の、WBAスーパー&WBC暫定&IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンに統一戦を呼びかけた。ゴロフキンも望むところで、秋にも統一戦が実現するだろうと期待していたらアルバレスが王座を返上⇒ゴロフキンが正規王者に認定・・・ なんなんだ!?と思っていたら、WBCからアミ......続きを読む»

観戦記1129 UFC Fight Night 87 アリスター・オーフレイムvs アンドレイ・アルロフスキー

《本日のTV観賞》 佐々木憂流迦選手の見事な1本勝ち 『観戦記1127』 に続いてUFC史上初となるオランダ大会からメインの地元の大歓声を受けるアリスター・オーフレイム! アリスターは、なんといっても日本で1999年のRINGSで開催されたKOKトーナメントに19歳で初来日。2002年12月にはPRIDEに参戦するも、2003年のミドル級グランプリではチャック・リデルに1RでKO負け~PRIDE2......続きを読む»

観戦記1128 金メダリスト10戦目 村田諒太vsフェリペ・サントス・ペドロソ

《本日のTV観賞》 WBCミドル級王者のサウル・アルバレスが、当たり前のように元スーパーライト級王者のアミール・カーンを壮絶なKO劇 『観戦記1094』 これで秋にも、WBAスーパー&WBC暫定&IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンとの対決が楽しみすぎる!統一戦だし当たり前だが、体重はキャッチウェイトではなくミドル級リミット(160ポンド)でやってほしい・・・ そんな化け物王者ばかりのミド......続きを読む»

観戦記1127 UFC Fight Night 87 佐々木憂流迦vsウィリー・ゲイツ

《本日のTV観賞》 14日には、UFC198が開催されたがナンバー大会の放送復活はしない・・・なんとかUFC199は、FOX エンターテインメントで放送してくれるのが幸い。 しかも、従来の Fight Night シリーズも復活してくれたので、このままFOX大会も放送してくれたら最高だが!? 5月8日に開催の、UFC Fight Night 87 もタイムラグはありましたが無事に放送がありました......続きを読む»

観戦記1126 WBAスーパーフライ級王座戦 河野公平vsインタノン・シッチャムアン

《本日のTV観賞》 やはりフロイド・メイウェザーの試合がないGWはツマラナイ・・・それでも世界戦だけで、内山高志選手 『観戦記1085』 田口良一選手 『観戦記1090』 井上尚弥選手 『観戦記1091』 八重樫東選手 『観戦記1092』 さらにサウル・アルバレス 『観戦記1094』 次の日本人世界戦は昨年末に、前王者のファン・カルロス・レベコに初のKO負けを味あわせた井岡一翔選手の 『観戦記......続きを読む»

観戦記1125 DEEP75 岡見勇信vs桜井隆多

《本日のTV観賞》 日本が誇る格闘技界のメジャーリーガー 岡見勇信選手!2013年9月にミドル級5位のホナウド・ジャカレイ・ソウザに1RでTKO負け 『観戦記571』 そして通産7年在籍したUFCにリリースされて、元K-1選手のレイセフォーが率いる総合格闘技団体のWSOFと契約。 そしてUFCの日本大会以外だと、2006年6月 D.O.Gでの竹内出選手との対戦以来の日本での‘リング‘まさかのDE......続きを読む»

観戦記1124 WBCミドル級王座戦 サウル・アルバレスvsアミール・カーン

《本日のTV観賞》 アメリカの大統領選挙で、ドナルド・トランプ氏の勢いが止まらない・・・そのトランプ氏とゴルフなども一緒にするなど付き合いがある、元6階級制覇のボクシング界のスーパースター!オスカー・デラ・ホーヤがトランプ氏のメキシコ系移民やイスラム教徒への過激な意見をヒントにした?とも云われる、なんとも不思議なビックマッチ! なんせアミール・カーンは、2004年の五輪をライト級で銀メダ......続きを読む»

観戦記1123 RIZIN.1 藤田和之vsイリー・プロハースカ

《本日のTV観賞》 昨年末に、哀愁と希望を入り乱れて旗揚げされた 『RIZIN』 まさかのエメリヤーエンコ・ヒョードルを復帰させて 『観戦記1037』 PRIDEへの望郷の思いに駆られた日本の格闘技ファン。 100kg級のトーナメントでは、日本人唯一出場した石井慧選手は1回戦で23歳のイリー・プロハースカになんと96秒で敗れる 『観戦記1045』 そのままプロハースカは決勝まで勝ち上がるも、決勝......続きを読む»

観戦記1122 IBFライトフライ級王座戦 八重樫東vsマルティン・テクアペトラ 

《本日のTV観賞》 早いもので、このblogも今回で1092回になります!第1回目の観戦記は ポンサワン・ポー・プラムックのWBAミニマム級タイトルマッチ王座に八重樫東が挑戦した試合でした。 素晴しい試合で、Face bookで感想を書いた後になんとなく始めたblog。八重樫選手は次戦で、あの井岡一翔選手とのWBA&WBCミニマム級統一戦 『観戦記210』 再起戦は、ほぼフライ級(50.8kg)の......続きを読む»

観戦記1121 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsデビッド・カルモナ

《本日のTV観賞》 まさか・・・まさかの内山高志選手のKO負けで王座陥落 『観戦記1085』 内山選手は一時、パウンド・フォー・パウンドのランキングでもベスト10入りしていたと記憶していました。 そして今年、日本人でアメリカのボクシング専門誌 『リング・マガジン誌』が選ぶ、パウンド・フォー・パウンドのランキングにWBCバンタム級王者の山中選手が8位入る。そして昨年10位に入り、今年は9位にランキ......続きを読む»

観戦記1120 WBAライトフライ級王座戦 田口良一vsファン・ランダエタ

《本日のTV観賞》 もう10日前になりますが、ショッキングな内山高志選手の王座陥落があった 『観戦記1085』 4月27日の大田区体育館はトリプル世界戦でした!先陣は、WBAライトフライ級王者の田口良一選手の3度目の防衛戦! 田口選手はいつまでも、井上尚弥選手が辰吉丈一郎さんと同じプロ4戦目で日本王座に挑戦し栄冠した時の王者 『観戦記563』 が付いて廻るでしょうが・・・ 2014年の大晦日に......続きを読む»

観戦記1119 IBFウェルター級王座戦 ケル・ブルックvsケビン・ビジャール

《本日のTV観賞》 フロイド・メイウェザーが1億ドル(105億円)なら現役復帰する!と、いうニュースを見たが・・・パッキャオ戦では 200億円以上を稼いだメイウェザーだけに復帰の可能性はあるのかな? メイウェザーが返上したWBCウェルター級王座を、2016年1月に元4階級制覇王者でWBCウェルター級6位のロバート・ゲレロと前WBA&WBCスーパーライト級王者のダニー・ガルシアが争い 『観戦記10......続きを読む»

観戦記1118 Krush 65 Krush 70kg級王座戦 中島弘貴vsジョーダン・ピケオー

《本日のTV観賞》 なんだかんだいっても、今年も好試合が続く新生 K-1の日本代表決定大会 60kg 『観戦記1083』 65kg 『観戦記1080』 65kgの世界大会が6月。60kgの世界大会が9月に予定され、55kgの日本大会が11月で世界大会が来年の2月の予定。 あれ!?70kgはやらないの・・・?確かに、去年の70kgトーナメントは日本人総崩れだった。その原因となったのは、帝王・佐藤......続きを読む»

観戦記1117 WBCフライ級王座戦 ローマン・ゴンサレスvsマクウィリアムス・アローヨ

《本日のTV観賞》 フロイド・メイウェザーが引退して、権威あるボクシング雑誌のリング誌で全階級を通じての最強を選ぶパウンド・フォー・パウンドの1位に選ばれるローマン・ゴンサレス(ロマゴン) いくら同じ体重だったら?と言っても、軽量級の選手が1位に選ばれるのはマレであり快挙。しかし、その強さは怪物そのもの!2005年にデビューして16戦までは全KO。2008年1月に、日本で松本博志選手と対戦し10......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:778
  • 累計のページビュー:10795750

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss