人生マイペンライ

月別アーカイブ :2016年01月

観戦記1058 RISE108 那須川天心vsマイク・アラモス

《本日のTV観賞》 昨年のキック界で、とんでもな輝いた新しいスター!那須川天心選手。ジュニア時代に99勝37KO5敗1分で、MAキック、M-1、Big Bang、KAMINARIMONN、全世界アマチュアムエタイ選手権、ムエローク、藤原敏男杯などのアマチュアタイトルを数多く獲得し、2014年のRISE100に高校1年生15歳でデビュー。 デビュー10ヶ月の、2015年5月の5戦目でRISEバンタ......続きを読む»

観戦記1057 IBFスーパーライト級王座戦 セサール・クエンカvsエドゥアルド・トロヤノフスキー

《本日のTV観賞》 昨年の11月7日に、IBFスーパーライト級次期挑戦者決定戦でウォルター・カスティーリョに優勢だったが引き分けた無敗の東洋太平洋スーパーライト級王者の小原佳太選手。 ターゲットだったIBFスーパーライト級王者のクエンカは 『48戦無敗』 という、そう!伝説のロッキー・マルシアーノと、2015年9月にアンドレ・ベルトとに勝ち49戦無敗で引退 『観戦記961』 フロイド・メイウェザー......続きを読む»

観戦記1056 UFC Fight Night 81 バンタム級王座戦 TJ・ディラショーvsドミニク・クルーズ

《本日のTV観賞》 なんだか2月6日に開催の UFC196のメインカード、ヘビー級王座戦 ファブリシオ・ヴェウドゥムvsケイン・ヴェラスケス がケイン・ヴェラスケスの背中の負傷で欠場⇒代打でUFC195でヘビー級2位のアンドレイ・アルロフスキーを54秒で倒した 『観戦記1053』 スティーペ・ミオシッチが王座に挑戦。 しかし今度は、ヴェウドゥムが足を怪我し欠場・・・暫定王座決定戦?ジョシュ・バーネ......続きを読む»

観戦記1055 WBAフライ級王座戦 井岡一翔vsファン・カルロス・レベコ

《本日のTV観賞》 まだBlog内では2015年が終わっていない・・・12月29日の井上尚弥選手の衝撃的なKO防衛 『観戦記1036』 八重樫選手の3階級制覇 『観戦記1039』 12月31日の内山高志選手の悶絶ボディーでKO 『観戦記1042』 田口良一選手の連続KO防衛『観戦記1052』 12月31日の田中恒成選手のこちらも悶絶レバー打ちでKO『観戦記1040』高山選手がまさかの王座陥落『観戦......続きを読む»

観戦記1054 IBFミニマム級王座戦 高山勝成vsホセ・アルグメド

《本日のTV観賞》 1月のボクシングは世界戦がなく、まだblog内では2015年ばかり・・・ 大晦日付近で盛り上がるのもイイけど、もうちょっとバラして開催してくれないかなぁ~特に同日はもったいない。新聞やネットの見出しなどもカブッてしまい、せっかくボクシングが目立つ中で各大会が食い合って小さくなる!観るのもも、録画であわてて観るのでもったいない・・・ そんな年末ボクシング世界戦から、井上尚弥選手......続きを読む»

観戦記1053 UFC195 アンドレイ・アルロフスキーvsスティーぺ・ミオシッチ

《本日のTV観賞》 正式に3月5日のラスベガスで開催されるUFC197で、UFCライト級王者のハファエル・ドスアンジョスにUFCフェザー級王者のコナー・マクレガーが挑戦するライト級王座戦が決定した! これはヤバイ!今から楽しみすぎてドキドキしてしまいます。その前の2月には、UFC196で王者ファブリシオ・ヴェウドゥムと、1位のケイン・ベラスケスでヘビー級王座戦が組まれている!前回の2015年6月......続きを読む»

観戦記1052 WBAライトフライ級王座戦 田口良一vsルイス・デラローサ

《本日のTV観賞》 内山選手の豪快なボディーでKO防衛 『観戦記1036』 に続いて大晦日の大田区体育館から、WBAライトフライ級王者・田口良一選手の2度目の防衛戦! 昨年末の1年振りの試合も、豪快なKOでWBOスーパーフライ級王座を防衛した 『観戦記1036』 井上尚弥選手に、2013年8月に日本王座を奪われたが、井上選手がプロで唯一倒せず判定勝利なのが 『観戦記564』 WBAライトフライ級......続きを読む»

観戦記1051 REBELS 38 WPMF日本スーパーライト級王座戦 加藤剛士vs不可思

《本日のTV観賞》 キックボクシングのライト級にて、WPMFとREBELSの統一トーナメントが昨年6月から始まる。出場時の段階で、REBELS MUAY-THAI王者の小川翔選手、INNOVATION王者の雷電HIROAKI選手、MAとJ-NET王者の高橋選手、WPMF王者の遠藤信玄選手がエントリー。決勝に雷電選手と、黒田アキヒロ選手が勝ちあがりましたが・・・決勝はいつ!? とにかくベルトが多い......続きを読む»

観戦記1050 WBOスーパーバンタム級王座決定戦 ノニト・ドネアvsセサール・フアレス

《本日のTV鑑賞》 大晦日に悶絶ボディーブローでオリーバー・フローレスを吹っ飛ばし、WBAスーパーフェザー級王座11度目の防衛に成功した内山高志選手 『観戦記1042』 お互いが望んでいる、元WBAフェザー級王者のニコラス・ウォータース 『観戦記627』 『観戦記801』 との対決をなんとか実現してほしい! そのニコラス・ウォータースに体格の差がありすぎ、壮絶なKO負けした5階級制覇王者‘フィリ......続きを読む»

観戦記1049 UFC 195 金原正徳vsマイケル・マクドナルド

《本日のTV観賞》 『観戦記1043』 『観戦記1047』 に続いて、UFC195から金原正徳選手のUFC3戦目!2014年のUFC・JAPANにて、UFCデビュー戦をユライヤ・フェイバーと戦う予定もユライヤの怪我でアレックス・カサレスと戦い3-0で判定勝ち。しかし、2戦目の2015年7月 UFC Fight Night 71でハニ・ヤヒーラに1-2で判定負け 『観戦記924』 なんせキャリア......続きを読む»

観戦記1048 3団体統一ヘビー級王座戦 ウラディミール・クリチコvsタイソン・フューリー

《本日のTV観賞》 本日(1月16日)アメリカに7年半振りにボクシング・ヘビー級王座をもたらせた、WBCヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダーが 『観戦記805』 『観戦記934』 『観戦記1003』 アルツール・スピルカとの3度目の防衛戦が行なわれているはず。 正直、ヘビー級は好きではないが・・・まして、これだけ総合格闘技が全盛の時代に 『ボクシングのヘビー級王者=世界最強』 は簡単には通じない......続きを読む»

観戦記1047 UFC195 田中路教vsジョー・ソト

《本日のTV観賞》 やはり大激戦になった、UFC195のメインのウェルター級王座戦 『観戦記1043』 日本人が2人出場しました! その内の1人が田中路教選手!格闘家になる為に中学、高校と柔道を習う。そして高校を卒業する前から、総合格闘技の練習を始める~リアル・タイガーマスクこと、勝村周一朗さんの下で総合格闘技を学び、ブラジリアン柔術の大会 『reversaling!!!』 に出場し無差別級で優......続きを読む»

観戦記1046 WBOウェルター級王座戦 ティモシー・ブラッドリーvsブランドン・リオス

《本日のTV観賞》 村田諒太選手が、ボクシング本場のラスベガスのリングにデビューした日の 『観戦記1002』 メインイベントは、WBOウェルター級王者のティモシー・ブラッドリーの防衛戦でした! ブラッドリーは、2008年にナジーム・ハメドばりのディフェンステクニックを持つ ジュニア・ウィッターからWBCスーパーライト級王座を獲得。2009年4月には、WBOスーパーライト級王者のケンドール・ホルト......続きを読む»

観戦記1045 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 石井慧vsイリー・プロハースカ

《本日のTV観賞》 大晦日のRIZINの視聴率がイマイチでしたが、ここ数年のフジTVの視聴率よりはイイみたいなので合格ラインなのかな?だが、今回は‘復活‘のご祝儀もあっただろうし、皇帝 エメリヤーエンコ・ヒョードル復帰!みたいな飛び技は何回も使えないだろう・・・ まぁ、PRIDEも最初の方はグレイシー以外は未知の部分ばかりだったから今後に期待します。PRIDEに桜庭和志選手が出てきて、グレイシー......続きを読む»

観戦記1044 東洋太平洋スーパーフェザー級王座戦 伊藤雅雪vs江藤伸悟

《本日のTV観賞》 大晦日に豪快なKOで、スーパーフェザー級最強を最強を証明した 『観戦記1042』 WBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高志選手。 内山選手にリベンジしたかった三浦隆司選手は、海外の専門誌で年間最高試合候補にいくつも挙げられるも・・・WBCスーパーフェザー級王座陥落 『観戦記1012』 日本スーパーフェザー級王座は、カシアス内藤さんの息子!無敗の内藤律樹選手が、尾川賢一......続きを読む»

観戦記1043 UFC195 UFCウェルター級王座戦 ロビー・ローラーvsカルロス・コンディット

《本日のTV観賞》 なんだかボクシング5階級制覇のフロイド・メイウェザーと、UFCフェザー級王者のコナー・マクレガーがマスコミを通じて喧嘩になっていますが・・・ まぁ、メイウェザーが総合をやることは無いだろうし、アマチュアボクシングのアイルランド王者だったとはいえ、マクレガーがボクシングでメイウェザーと戦うは無いだろうし・・・そういえば前UFCバンタム級王者の女子ロンダ・ラウジーとも、メイウェザ......続きを読む»

観戦記1042 WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsオリバー・フローレス

《本日のTV観賞》 17階級、メジャータイトル4団体あるボクシング。同じ体重だったら誰が1番強いのか!?リングマガジンが発表するパウンド・フォー・パウンドのランキングで1位の常連であった、フロイド・メイウェザーが引退。代わりにローマン・ゴンサレスが1位に輝き、前回は10位だったかな?WBCバンタム級王者の山中慎介選手が9位にランクされている。 以前は、WBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高......続きを読む»

観戦記1041 Krush 61 55kg級王座戦 堀尾竜司vsハキム・ハメッシュ

《本日のTV観賞》 12月のKrush 61で、山本真弘選手の衝撃のKO負け 『観戦記1034』 デビュー戦から生観戦し、憎たらしいほど強かった山本選手だけに寂しい気持ちになったしまった。 その大会のメインは、Krush 55kg王座の防衛戦!王者の堀尾竜司選手は、デビュー戦は Big Bangで1RでKOされるも、Krushなどで勝星を重ねる。2013年のKrush Youthグランプリでは決......続きを読む»

観戦記1040 WBOミニマム級王座戦 田中恒成vsビック・サルダール

《本日のTV観賞》 年末ボクシング世界戦から、井上尚弥選手の凄まじいKO劇『観戦記1036』八重樫選手の3階級制覇 『観戦記1039』に続いて田中恒成選手の初防衛戦! 田中選手は、高校生の時にあの3戦目で日本王座に挑んだ 『観戦記281』 石原英康さんにボクシングを教わる。高校4冠を達成して、元WBCスーパーバンタム級王者の畑中清詞さんの畑中ジムから18歳でデビュー。 デビュー戦で、WBOミニ......続きを読む»

観戦記1039 IBFライトフライ級王座戦 ハビエル・メンドサvs八重樫東

《本日のTV鑑賞》 どんなスポーツでも敗れたが評価を挙げる・・・と、いう事が多くある。まさに2014年9月の、八重樫選手がローマン・ゴンサレスの挑戦を受けた、WBCフライ級王座戦などはその典型だろう。 しかし、本人は王座を失い次戦で1階級下げてWBCライトフライ級王座のペドロ・ゲバラに挑戦するも7RにボディーでKO負け。2015年5月にソンセーンレック・ポスワンジムを2RにKOして再起 『観戦記......続きを読む»

観戦記1038 UFC Fight Night 78 ニール・マグニーvsケルヴィン・ガステラム

《本日のTV観賞》 大晦日のボクシングとRIZINの視聴率が発表になり、イマイチ数字が伸びなかったみたいで残念です・・・観るほうとしたら、もうちょい時間や日にちをズラしてもらえると助かるが 今日は(1月3日)UFC195が開催される!しかもいきなりウェルター級の王座戦。アメリカはカウントダウンが終わると、一気に日常に戻るので正月気分というのはないんだろうな!? 私は、まだまだ正月気分で UFC......続きを読む»

観戦記1037 RIZIN エメリヤーエンコ・ヒョードルvsシング・心・ジャディブ

《本日のTV観賞》 やはり日本人はノスタルジーが好きだ・・・やはりPRIDEの香りがするだけで、なんともいえない高揚感を感じた。 UFCが100年続く‘競技‘を目指す方向の中、良い意味でも悪い意味でもビックリ箱的な世界を目指すのか!?マッチメイクにも奇を狙ったようなカードもあり、まさにPRIDEの世界観を作りだそうとしていた。やはり節々の場面や、やりとりに涙が出そうになる・・・みんな待っていた! ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:3737
  • 累計のページビュー:10482378

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss