人生マイペンライ

月別アーカイブ :2013年12月

観戦記669 日本スーパーライト級王座戦 小原佳太vs蓮沼テツヤ

《本日のTV観賞》 来年もマカオで大きいボクシング興行があるみたいなので、ラスベガスよりは現実的なので1度は観に行ってみたいです。 11月のパッキャオの復帰戦も、本当に悩んだのですがTV観戦・・・パッキャオを生で観るラストチャンスだったかな!? パッキャオの次戦は、ブラッドリー?マルケス?マルケスはスーパーライトの王座は返上したのかな?スーパー王者? 世界的に層が厚いスーパーライト級はスター揃いで......続きを読む»

観戦記668 UFC168 ジョシュ・バーネットvsトラヴィス・ブラウン

《本日のTV観賞》 『観戦記667』に続いて、日曜日に生中継のUFC168からジョシュ・バーネットのUFC復帰第2戦!復帰初戦は、フランク・ミアをわずか116秒で葬る 『観戦記567』 一気に王座挑戦まで行けるのか! 相手のトラヴィス・ブラウンは、2011年10月 アントニオ・シウバに初黒星を喫する。しかしその後は再び連勝し今年はガブリエル・ゴンザーガ、アリスター・オーフレイムを1RでKO勝ち。......続きを読む»

観戦記667 UFC168 ミドル級王座戦 クリス・ワイドマンvsアンデウソン・シウバ

《本日のTV観賞》 待っていました!WOWOWさん生中継ありがとう! “絶対王者”と呼ばれライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズとの対戦や、あの4階級制覇王者のボクサー 『ロイ・ジョーンズJr』 との対決も噂された アンデウソン・シウバが衝撃のKO負けをした UFC162 『観戦記522』 UFC168でダイレクトでのリ・マッチとなりました! 6年間無敗で17連勝中、KO負けした事がないアンデウ......続きを読む»

観戦記666 IBFライトヘビー級王座戦 バーナード・ポプキンスvsカロ・ムラット

《本日のTV観賞》 近年は30代の王者も珍しくないですが、打撃の競技で40代の王者は考えられません。しかし、バーナード・ポプキンスは 2011年5月に WBCライトヘビー級王座を46才で奪取しジョージ・フォアマンの最年長王座奪取記録を塗り替える。 しかし、2012年4月にチャド・ドーソンに奪われる 『観戦記192』 それでも諦めないポプキンスは今年の3月に、48才でIBFライトヘビー級王座に輝く......続きを読む»

観戦記665 UFC108 ジュニオール・ドス・サントスvsギルバート・アイブル

《本日のDVD観賞》 今年のUFCも年末大会を残すのみ。まさかまさかのアンデウソン・シウバが、クリス・ワイドマンにKOされた 『観戦記522』 ミドル級王座戦のリ・マッチ! 昨年の年末大会は、ヘビー級王者のジュニオール・ドス・サントスにケイン・ベラスケスが挑戦して王座を奪還 『観戦記360』 今年のドス・サントスは、マーク・ハントにKO勝ちするも 『観戦記487』 ベラスケスへの王座挑戦は完敗 ......続きを読む»

観戦記664 東洋太平洋ウェルター級王座戦 亀海善寛vsティム・ハント

《本日のTV観賞》 帝拳ジムの亀海善寛選手。ニックネームはスペイン語で 『小さな教授』 の意味である『MAESTRITO(マエストリート)』 アマチュア3冠から、デビュー13連勝(11KO)で日本スーパーライト級を獲得。その後も1引分けはあったものの白星を重ねる。 中量級ではなかなか世界戦のチャンスが訪れないので、アメリカに主戦場を移す~2013年6月に、元WBAスーパーライト級暫定王者のヨハン・......続きを読む»

観戦記663 GLORY 13 ダニエル・ギダvsエロール・ジマーマン

《本日のTV観賞》 『観戦記662』 に続いて、GLORY 13 日本大会から‘ラスト・サムライ‘ダニエル・ギダ! Kー1末期に参戦し、Its Show Time ではヘスディ・カラケスを1RでKOして王者になる 『観戦記108』 昨年の大晦日のGLORY GRAND SLAM では決勝でセーム・シュルトにKO負け 『観戦記400』 2013年10月のGROLY11 ヘビー級GP 決勝戦では、 ......続きを読む»

観戦記662 GLORY13 ”20世紀最強の暴君”引退試合 ピーター・アーツvsリコ・ベンホーベン

《本日のTV観賞》 ”20世紀最強の暴君”ピーター・アーツの引退試合!まぁ~プロレスをやったりしていましたが、20年現役というのはスゴイですね。 しかも引退試合の相手が、2013年10月のGLORYヘビー級トーナメントでダニエル・ギダを破り優勝した リコ・ベンホーベン 『観戦記638』 アーツの戦績は100戦以上 『先日もアンディ・フグの事をふと思い出したりしたが、試合に対し全力を傾けることは変......続きを読む»

観戦記661 WBAウェルター級王座戦 エイドリアン・ブローナーvsマルコス・マイダナ

《本日のTV観賞》 2013年6月にポール・マリナッジを破り、スーパーライト級を飛ばしての3階級制覇をしたエイドリアン・ブローナー『観戦記510』 スーパースターに爆進中の無敗のブローナー 『観戦記390』 『観戦記430』 『観戦記518』が、そのWBAウェルター級王座の初防衛戦に、アルゼンチンの強打者マルコス・マイダナを迎えます! マイダナは自慢の強打で前へ前へ攻め、打ち合いで引かないファイト......続きを読む»

観戦記660 WBCスーパーバンタム級王座戦 レオ・サンタ・クルスvsセサール・セダ

《本日のTV観賞》 2013年8月、見事にKOでビクトル・テラサスを葬り『観戦記587』 2階級制覇を達成した‘レオ・サンタ・クルス‘ 惚れ惚れする素晴らしいボディーブローと、高いガードでガンガン前に出るスタイルで今だ無敗。 初防衛戦に2011年にオマール・ナルバエスのWBOスーパーフライ級に挑戦し、キャリア唯一の黒星を喫したWBCスーパーバンタム級5位のセサール・セダを迎えます! 2013年......続きを読む»

観戦記659 Krush35 歌舞伎龍引退試合 梶原龍児vs卜部弘嵩

《本日のTV観賞》 まだ映像は観ていないのですが、10年間WBAフェザー級王座(スーパー王座)難攻不落のクリス・ジョンが王座を陥落したみたいですね・・・ クリス・ジョンには佐藤修さん、武本在樹さん、榎洋之さん、細野悟選手。そして何度か会社が近くなので見かけた事がある、木村章司さんなどが挑戦し跳ね返らされました。 木村章司さんは、2002年に今やキック界の最大勢力のチームドラゴンの番頭・梶原龍児......続きを読む»

観戦記658 Krush63kg級王座戦 山崎秀晃vs木村ミノル

《本日のTV観賞》 14日に生中継のKrush!私は同じ日のキック興行 JーNET WORKの新宿FACEに観に行ってましたので帰宅後TV観戦。 なんと言っても、木村ミノル選手のチェール・サネンばりの毒舌トークで試合前から盛り上がっています! 木村選手は前戦で、チームドラゴンの大将 梶原龍児選手を壮絶KO 『観戦記490』 さらに挑戦者決定戦で、竹内裕二選手を見事に1Rで倒し、リング上で 『「山......続きを読む»

観戦記657 神の子復活 アンドレ・ウォードvsエドウィン・ロドリゲス

《本日のTV観賞》 Son of God 頭文字を取って『S・O・G』 と呼ばれる、神の子アンドレ・ウォード復活!アテネオリンピックでライトヘビー級金メダる獲得。スーパーミドル級の王者&元王者を集めた変則トーナメントのスーパーシックスで優勝。 抜群のスピードと、とにかくパンチを受けない洞察力で激戦のスーパーミドル級で無敗。WBAスーパー王者&WBC名誉王者。右肩の怪我により1年2ヶ月振りの防衛戦と......続きを読む»

観戦記656 UFC on FOX 9 ユライア・フェイバーvsマイケル・マクドナルド

《本日のTV観賞》 『観戦記655』 に続いてUFC on FOX 9 から、開催地サクラメントの人気者カルフォルニア・キッドこと ユライア・フェイバー! ユライアは、元WECフェザー級王者~WECがUFCに買収される~UFC128に初登場。 UFC132にて、ドミニク・クルーズのUFCバンタム級に挑戦するも惜敗。再起戦は勝つも、UFC149のバンタム級暫定王者(1位)決定戦でヘナン・バラオンに......続きを読む»

観戦記655 UFCフライ級王座戦 デメトリアス・ジョンソンvsジョセフ・ベナビデス

《本日のTV観賞》 年末の、UFCミドル級王座リマッチ アンデウソン・シウバvsクリス・ワイドマン が楽しみですが!日曜日(15日)生中継がありましたフライ級王座戦! 王者は、初代王座決定トーナメントを勝ち抜いたデメトリアス・ジョンソン。初防衛戦にジョン・ドッドソン 『観戦記387』 2度目の防衛戦 ジョン・モラガ 『観戦記540』 ともに完勝でした。 そして3度目の防衛戦に、王座決定トーナメン......続きを読む»

観戦記654 日本スーパーライト級王座戦 小原佳太vs竹中聡

《本日のDVD観賞》 日本ボクシング界では、2008年まで認められていなかったスーパーミドル級以上。そしてウェルター級では、今だに日本人世界王者は出ていません。 それ以外で、世界王者、暫定王者になっていない期間がも長い階級がスーパーライト級(平仲明信さんが1992年に王座を失ってから21年) そんなスーパーライト級の日本王者は、金メダリスト・村田選手の東洋大学の1年後輩の小原佳太選手。 2013......続きを読む»

観戦記653 GRABAKA LIVE3 菊田早苗vs成瀬昌由

《本日のTV観賞》 GRABAKA3度目の自主興行!グラバカ代表の菊田早苗選手が、第2回大会の桜木裕司選手戦に続いて、初期 UFCさながらのオープンフィンガーグローブ無しの素手ルールで元リングスの成瀬選手と対戦。 成瀬選手は、2004年のブラジルで興なわれた ジャングルファイトでのトニー・ウィリアムス戦以来。日本では2003年大晦日の Dynamite!!のヤン・”ザ・ジャイアント”・ノルキヤ戦......続きを読む»

観戦記652 WBOミドル級王座戦 ピーター・クィリンvsガブリエル・ロサド

《本日のTV観賞》 ミドル級最強と言われる、WBAミドル級王者 ゲンナディ・ゴロフキン。9度目の防衛戦は、またもKO勝ちで圧倒的でした 『観戦記651』 WBOミドル級王者のピーター・クィリンも無敗でKO率も72%!2012年10月に、ダニー・ガルシアvsエリック・モラレスの衝撃の2013年4月の初防衛戦も、見事にKOで飾り 『観戦記489』 2度目の防衛戦に、ゴロフキンの王座にも挑戦経験がある......続きを読む»

観戦記651 WBAミドル級王座戦 ゲンナディ・ゴロフキンvsカーティス・スティーブンス

《本日のTV観賞》 金メダリスト・村田諒太選手の、デビュー2線目も見事でした 『観戦記647』 その村田選手が、ミドル級最強と認めるゲンナディ・ゴロフキン。今だ無敗でWBAミドル級王座を8度防衛中。淵上誠戦 『観戦記190』 グルツェ・ゴルツ・プロクサ戦 『観戦記305』 ガブリエル・ロサド 『観戦記414』 石田 順裕 『観戦記441』 マシュー・マックリン 『観戦記553』 現在14連続......続きを読む»

観戦記650 UFC Fight Night 33 水垣偉弥vsナムファン

《本日のTV観賞》 大激戦のハントvsシウバ 『観戦記648』 恐ろしいまでのショーグンの決定力 『観戦記649』 に続いて UFC Fight Night 33 から水垣偉弥選手! 水垣選手は出身が近いこともあり、勝手に親近感を感じている選手です。 アマ修斗~修斗~CAGE FORCE~WEC~UFCと確実にステップアップして、UFCで5勝3敗で3連勝中! 岡見勇信選手に続いて、日本人2人目と......続きを読む»

観戦記649 UFC Fight Night 33 マウリシオ“ショーグン”フアvsジェームス・テフナ

《本日のTV観賞》 土曜日に(12月7日)生中継の UFC Fight Night 33 メインのマークハントvsアントニオ・シウバ は素晴らしい戦いでした 『観戦記648』 その大会のセミは、マウリシオ・“ショーグン”・フアの再起戦! 常に激熱の戦いを魅せるショーグン。ライトヘビー級を奪取したリョート・マチダ戦 『観戦記181』 しかしジョン・ジョーンズに王座を奪われる 『観戦記270』 負け......続きを読む»

観戦記648 大激闘!UFC Fight Night 33 マーク・ハントvsアントニオ・シウバ

《本日のTV観賞》 12月7日に朝から生中継の UFC Fight Night 33!メインはヘビー級2人の再期戦となりました。 マーク・ハントの前戦は、5月のUFC160で ジュニオール・ドス・サントスにTKO負け 『観戦記487』 アントニオ・シウバも同じく、UFC160にて王者のケイン・ベラスケスに挑戦するもTKO負け 『観戦記486』 両者とも完敗で、2強の強さが際立った内容でした。その......続きを読む»

観戦記647 金メダリストデビュー2戦目 村田諒太vsデイブ・ピーターソン

《本日のTV観賞》 今年も残り1ヶ月を切りましたが、格闘技界はボクシングが1番元気があり大きい興行やテレビ中継も多かったです。 特に今年は、オリンピック金メダルの村田選手のデビュー 『観戦記562』 と高校アマ7冠の井上尚弥選手の4戦目での日本王座奪取 『観戦記563』 のインパクトは世界戦と並ぶ程のインパクトでした。 村田選手は、デビュー戦で東洋太平洋ミドル級王者の柴田選手を破る。この勝利で......続きを読む»

観戦記646 WBOバンタム級王座戦 亀田和毅vsイマヌエル・ナイジャラ

《本日のTV観賞》 12月3日の三大王座戦のメインは大毅選手の、なんだか分からない結末のIBF&WBAスーパーフライ級統一戦 『観戦記645』 でしたが・・・ セミファイナルは、三男・和毅選手のWBOバンタム級初防衛戦でした。挑戦者は6位で、王座を奪ったパウルス・アンブンダ 『観戦記544』 と同国ナミビアのイマヌエル・ナイジャラ 身長は和毅選手 171cm、ナイジャラ 171.5cmとほぼ同じだ......続きを読む»

観戦記645 IBF&WBA世界スーパーフライ級王座統一戦 亀田大毅vsリボリオ・ソリス

《本日のTV観賞》 せっかくのIBF&WBA世界スーパーフライ級王座統一戦ですが、9月にIBF王座を栄冠した 『観戦記570』 亀田大毅選手は 52・1kgで一発クリアしたが、WBA王者のリボリオ・ソリスが1.4Kg⇒再計量も1・1Kg超過で王座剥奪⇒大毅選手が勝てば2冠。ソリスが勝てば両タイトルとも空位となる・・・ なんとも締まらない統一戦になってしまいましたが、リボリオ・ソリスは2013年5......続きを読む»

観戦記644 マッハ祭り 桜井“マッハ”速人vsイム・ジェソク

《本日のTV観賞》 今日のIBFスーパーフライ級王者の亀田大毅選手と、WBAスーパーフライ級王者のソリス選手の統一戦がソリス選手の体重オーバーで大毅選手が勝ったら統一王者。ソリス選手が勝った場合は王座は空位となるそうです・・・ せっかくの統一戦が、なんともしまらない対決になってしまいました。 9月のマッハ祭りのメインは、当初は桜井“マッハ”速人vs元UFCファイターのシャマール・ベイリーだったも......続きを読む»

観戦記643 日本ヘビー級王座戦 藤本京太郎vs竹原虎辰

《本日のTV観賞》 藤本京太郎選手の、Kー1⇒ボクシング転向により7月に56年ぶりに復活した日本ヘビー級王座。世界挑戦経験もある、オケロ・ピーター相手に決定戦を戦い京太郎選手が獲得 『観戦記589』 そして初防衛戦には、王座決定戦と同日に次期挑戦者決定戦を勝った竹原虎辰選手を迎える。竹原選手は20戦のキャリアを持つ35歳で、ヘビー級世界ランカーとも対戦経験がありラグビー出身のタフな選手。 20......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:2978
  • 累計のページビュー:10506980

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss