人生マイペンライ

月別アーカイブ :2013年11月

観戦記642 IBFフェザー級王座戦 イブゲニー・グラドビッチvsビリー・ディブ

《本日のTV観賞》 ノニト・ドネアvsビック・ダルチニャン の緊張感のある素晴らしい戦いが忘れられず、3回観ました 『観戦記623』 今後、ドネアが4階級制覇を狙ってフェザー級で戦うのでしょうが、ターゲットは誰なんだろう。ジョニゴンやマレスなどとの戦いはあるのか!? そんなフェザー級の王座戦が、マニー・パッキャオの復帰戦 『観戦記636』 の前座でありました。IBFフェザー級王者のイブゲニー・グ......続きを読む»

観戦記641 Krush34 爆腕復活!大月晴明vs平塚大士

《本日のTV観賞》 3年6ヶ月振りに、大月晴明選手がリングに復活しました! Krushには3年8ヶ月ぶりになります。 12月には40才になる大月選手が、本格復帰するとは思わなかったので嬉しい限りです。 2002年のMAキックでの、COMBATトーナメント『観戦記156』全日本キックでのライト級トーナメント『観戦記110』などは会場で観ていましたが凄まじかったです。そして対戦相手は20才で、まだキ......続きを読む»

観戦記640 WBOスーパーフェザー級王座戦 ローマン・マルチネスvsミゲール・ガルシア

《本日のTV観賞》 WBAスーパーフェザー級王者の内山選手と、WBCスーパーフェザー級王者の三浦選手も防衛戦が大晦日に大田区体育館であります。 両者とも防衛すれば、来年にも統一戦!?という話があがっていますので楽しみです! そんなスーパーフェザー級に無敗のミゲール・ガルシア(マイキー)が2階級制覇を目指して挑戦した1戦。 ミゲール・ガルシアは、2013年1月にオルランド・サリドのWBOフェザー級......続きを読む»

観戦記639 WBOスーパーライト級王座戦 マイク・アルバラーvsルスラン・プロボドニコフ

《本日のTV観賞》 マニーパッキャオvsブランドン・リオス『観戦記636』 パッキャオの完勝すぎてリオスはどうしちゃったのよ!? と、思ってしまいました。あのマイク・アルバラードとの激戦のイメージが凄かったので残念です。 マイク・アルバラードが、リオスに勝って栄冠した『観戦記465』 WBOスーパーライト級王座の初防衛戦がありました。 挑戦者はシベリアのロッキーことロシアのルスラン・プロボドニコ......続きを読む»

観戦記638 GROLY11 ヘビー級GP 決勝戦 ダニエル・ギダvsリコ・ベホーベン

《本日のTV観賞》 なぜか、アメリカ大会を連発しているGROLY。11月23日のニューヨークの70kgトーナメントでは、アンディ・リスティがジョルジオ・ペトロシアンをKO!さらに決勝でも、ロビン・ファン・ロスマレンをKOして優勝賞金15万$を掴んだそうです。 リザーブファイトでもカイ・ホーレンベックvsウォーレン・スティーブルマンス なんて日本に馴染みの選手も出場していました。 GROLYは6月......続きを読む»

観戦記637 復帰戦 ミゲール・コットvsデルビン・ロドリゲス 

《本日のTV観賞》 カリブの英雄・ミゲールコットの復帰戦が10月にありました。 2004年9月のWBOスーパーライト級王座奪取から、2012年12月まで21戦連続で世界王座戦をしたコット。 その間に3階級制覇をし、ザブ・ジュダー、シェーン・モズリーなどの強豪にも防衛を重ねる。 しかし2008年7月の、アントニオ・マルガリートに初黒星。次戦でマイケル・ジェニングと決定戦にてWBOウェルター級王座栄冠......続きを読む»

観戦記636 復活なるか!? マニー・パッキャオvsブランドン・リオス

《本日のTV観賞》 マカオでのパッキャオの復帰戦!本当に観に行きたかった・・・ 観戦ツアーの料金の料金を調べたり、仕事の調整はできるのか?悩みましたが結局、WOWOWでテレビ観戦となりました。 パッキャオの試合を観ていつも思うのは、もともとボクシングは大好きでしたがマニー・パッキャオが出現して来なかったら?ここまで世界のボクシングを好きにはならなかっただろう。 そのパッキャオも、2連敗中。201......続きを読む»

観戦記635 修斗世界バンタム級王座決定戦 神酒龍一vs飛猿☆No2

《本日のTV観賞》 修斗世界バンタム級王座(56kg)は、空位の王座を今年の7月に神酒龍一(2位)飛猿☆No.2(3位)で決定戦をおこない1-1のドロー 『観戦記564』 そして両者の再戦がありました! 試合前に神酒選手は 『5Rは脳みそが疲れた感じです。自分はKO負けもしたことがないし、一本負けもありません。でもそれは無難な選択をして戦ってきたからだと思うんです。何かを掴むためにはリスクを犯す......続きを読む»

観戦記634 世界再挑戦に向けて 赤穂亮vsジェッカー・ブハフェ

《本日のTV観賞》 5月にシーサケットにタイトルを奪われ 『観戦記468』 引退した前WBCスーパーフライ級王者の佐藤洋太さんの引退式が、11月20日にありました。 当時、統一戦も噂された前WBAスーパーフライ級王者の河野公平選手と3Rのスパーリングをおこなったそうです。 『いろんな人の協力があって世界チャンピオンになれました。俺よりいいボクシング人生を送った人はいないと思う。100点です』と語り......続きを読む»

観戦記633 WBOスーパーウェルター級王座決定戦 バーネス・マーティロスヤンvsデメトリアス・アンドレイド 

《本日のTV観賞》 スーパースターが集まるスーパーウェルターで、WBOはセルゲイ・ジンジラクが防衛戦が疎かになってから暫定、剥奪が多くなる。 正規王者になった ザウルベック・バイサングロフも怪我の為、デメトリアス・アンドレイドと防衛戦ができなく返上⇒1位のバーネス・マーティロスヤンと2位のアンドレイドで決定戦となりました。 アテネ五輪に出場したバーネス・マーティロスヤン(アマ時代にはアンドレ・ベ......続きを読む»

観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五

《本日のTV観賞》 このBlogの現時点でのアクセス数1位は、亀田興毅vsウーゴ・ルイス、3位に亀田和毅vsパウルス・アンブンダ、4位に亀田興毅vsパノムルンレック・カイヤンハーダオジム、9位に亀田大毅vsロドリゴ・ゲレーロ そうなんです亀田三兄弟は、アンチも含めてまだまだ注目があります。 そしてWBAバンタム級王者・亀田興毅選手が、なぜか韓国・済州島で孫正五(ソン・ジョンオ)と8度目の防衛戦!......続きを読む»

観戦記631 UFC167 UFCウェルター級王座戦 ジョルジュ・サン・ピエールvsジョニー・ヘンドリックス

《本日のTV観賞》 1993年11月に、世界中に衝撃を与えたUFC初開催。 20周年を記念する大会に、UFCも好カードを揃えました。6年間無敗を誇る“ウェルター級絶対王者”ジョルジュ・サン・ピエール(GSP)の防衛戦。挑戦者はウェルター級1位、一撃必殺のKOパンチ“ジョニヘン”ことジョニー・ヘンドリックス GSPは、ここ6戦は判定勝ちですが内容は完勝 『観戦記171』 『観戦記327』 『観戦記......続きを読む»

観戦記630 UFC167 チェール・サネンvsラシャード・エバンス

《本日のTV観賞》 今やUFCで1番?話題を振りまく選手である、毒舌男のチェール・サネン レスリングの実績、実力は充分だが王座にはなかなか届かない。アンデウソン・シウバのミドル級に2回挑戦 『観戦記224』 ジョン・ジョーンズのライトヘビー級でも惜敗 『観戦記463』  しかし前戦で、マウリシオ・ショーグンに完勝 『観戦記557』 ヴァンダレイ・シウバに喧嘩を売るも対戦が決まらず、ツイッター上でラ......続きを読む»

観戦記629 3階級制覇に向けて ホルヘ・リナレスvsフランシスコ・コントレラス

《本日のTV観賞》 山中選手が見事なKO防衛した 『観戦記624』 10日の両国国技館大会より、もう1試合! ホルヘ・リナレスが久しぶりの日本リングに登場しました。 WBAライト級王者のリカルド・アブリルに挑戦して、3階級制覇を目指す予定だったがアブリルの怪我により代替えノンタイトル戦。 この日は同じく3階級制覇を目指す、ローマン・ゴンサレスは2RでKO 『観戦記626』 粟生選手は1RでKO。......続きを読む»

観戦記628 WBCムエタイ日本スーパーライト級王座戦 高橋誠治vs野杁正明

《本日のDVD観賞》 本日は(11月16日)シュートボクシング両国大会!最近はSーCUP(70kg)を国技館で開催していましたが、今回は65kgトーナメントが開催されます。 怪物君・鈴木博昭選手、MASAYA選手のシュートボクシング勢にMMAから西浦“ウィッキー”聡生選手、小見川道大。キック界から裕樹選手、モハン・ドラゴン。そして最後の1枠に、NJKFのテコンドー出身・高橋誠治選手が入りました。(......続きを読む»

観戦記627 WBAフェザー級王座戦 ニコラス・ウォータースvsアルベルト・ガルサ

《本日のTV観賞》 2011年の大晦日に細野選手も挑戦を受けた、WBAフェザー級王者のセレスティーノ・カバジェロ。 2012年10月にWBA王座を返上していたんですね!?そして2012年12月8日に、1位のニコラス・ウォータースと5位のダウリス・プレスコットで決定戦で戦い、ウォータースが3度ダウンを奪って栄冠してたらしい。 そして栄冠後も試合が決まらず、ボブ・アラムのトップランク社と契約してドネ......続きを読む»

観戦記626 3階級制覇に向けて ローマン・ゴンサレスvsオスカル・ブランケット

《本日のTV観賞》 日曜日の両国国技館大会より、怪物・ローマン・ゴンサレス! 前戦もフライ級契約での前哨戦を圧勝し 『観戦記612』 早く3階級制覇を賭けてフライ級王座に挑戦して欲しいですが、またもやフライ級ウェイトでの前哨戦。 相手は、今年の8月に八重樫選手のWBCフライ級王座に挑戦した‘オスカル・ブランケット‘  WBAライトフライ級スーパー王座は返上したみたいで、井岡一翔選手のレギュラー王......続きを読む»

観戦記625 UFC Fight Night 32 ダン・ヘンダーソンvsビクトー・ベウフォート

《本日のTV観賞》 先週末は、ドネア、ロマゴン、山中選手などボクシング祭りで最高の週末でした。 そんな中、ブラジルでありました 『UFC Fight Night 32』 も生中継でした! メインカードは、元祖・天才 ビクトー・ベウフォートvs元Strikeforceライトヘビー級、元PRIDEウェルター級、元PRIDEミドル級王者の、ダン・ヘンダーソン(ダンヘン) 2人は7年前の、PRIDEラス......続きを読む»

観戦記624 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsアルベルト・ゲバラ

《本日のTV観賞》 今年、ボクシングを生観戦した中では個人的な思い入れもあり WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ が最高でした。 両国国技館の2階からのツニャカオの動きが素晴らしく、それでも倒しきった山中王者も素晴らしかった 『観戦記447』 3度目の王座防衛。 山中選手は、Blog内でも多く載せさせて頂いています。岩佐選手との日本王座戦 『観戦記172』 なぜか決定戦にな......続きを読む»

観戦記623 フィリピンの閃光 復帰戦 ノニト・ドネアvs猛牛 ビック・ダルチニャン 

《本日のTV観賞》 生中継ありがとうWOWOW! 今年4月のギジェルモ・リゴンドー戦で判定負けをして 『観戦記451』 怪我の治療もあり7ヶ月ぶりの試合のノニト・ドネア! ドネアの出世試合とも言える、6年前のビック・ダルチニャンに挑戦した IBFフライ級戦 『観戦記28』 フライ級からフェザー級に舞台を変えて実現した再戦。ドネアが返り討ちにして、スター街道を再び走るのか!?37才になったダルチニ......続きを読む»

観戦記622 UFC Fight Night 31 ティム・ケネディvsハファエル・ナタル

《本日のTV観賞》 11月7日に生中継がありました『UFC Fight Night 31』 なんと軍隊の中の特設会場での大会。メインイベントは、ティム・ケネディ vs. ハファエル・ナタル ケネディはUFC162で、ホジャー・グレイシーに判定勝ちして以来。ナタルは 『UFC Fight Night 28』にて、トル・トローエンに判定勝ちして以来。 当初ケネディは、リョート・マチダと対戦する予定だっ......続きを読む»

観戦記621 東洋太平洋ライト級王座戦 加藤善孝vsレイ・ラバオ 

《本日のTV観賞》 『観戦記619』 の日本ウェルター級王座戦があった興業のメインカードは、OPBFライト級王座戦でした! 王者の加藤選手は、日本王座を持ったまま佐々木基樹選手と空位のOPBFライト級王座決定戦を戦い栄冠 『観戦記476』 OPBF王者になり、娘さんも生まれた加藤選手。初防衛戦に、フィリピン人でWBOライト級4位のレイ・ラバオを迎えます! 2013年10月5日 東洋太平洋ライト級......続きを読む»

観戦記620 TRIBE TOKYO FIGHT 前田吉朗vsマモル

《本日のTV観賞》 あのアンデウソン・シウバからタップを奪ったこともある、長南亮選手の引退興行。 引退試合なのに、見事!弟子の白井選手を破ったダン・ホーンバックルを破りDEEPウェルター級王座を獲得。 その大会のセミファイナルで夢の対決がありました。元修斗世界フェザー級(60kg)、バンタム級(56kg)王者、KOCTジュニアフライ級(56.6kg)王者のマモル選手。 元DEEPバンタム級王者、......続きを読む»

観戦記619 日本ウェルター級王座戦 高山樹延vsコブラ諏訪

《本日のTV観賞》 なかなか観れていなかった、10月5日の日本ウェルター級王座戦! 王者の高山樹延選手は、渡部あきのり選手の返上した日本王座を斉藤幸伸丸選手と決定戦にて栄冠。 初防衛戦は2013年3月に尹文鉉選手を、2-1の判定で辛勝。2度目の防衛戦に、コブラ諏訪選手を向えます。諏訪選手は2度目の挑戦で、ピューマ渡久地ジムに初の日本王座を持ち帰れるか!? 2013年10月5日 日本ウェルター級......続きを読む»

観戦記618 伝説は続くのか フリオ・セサール・チャベスJrvsブライアン・ベラ 

《本日のTV観賞》 フリオ・セサール・チャベスJr 『伝説の続き』 は終わってしまったのか? 昨年、セルヒオ・マルチネスとの世紀の一戦 『観戦記275』 で初黒星。試合後に大麻の陽性反応が出て9ヶ月間の謹慎処分 2013年7月、チャベスJrの練習態度が怠慢で折り合いが悪くなっていたトレーナーのフレディ・ローチと別れ父親のフリオ・セサール・チャベスにトレーナーが変わっている。 1年ぶりとなる復帰戦......続きを読む»

観戦記617 WBO&IBFライト級統一戦 オスカー・デラホーヤvsラファエル・ルエラス

《本日のDVD観賞》 9月にありました、近年稀にみるメガファイト フロイド・メイウェザーvsサウル・アルバレス 『観戦記578』 をプロモートしたのは、オスカー・デラ・ホーヤが率いるゴールデン・プロモーション。 しかし試合の4日前に、薬物とアルコール依存でリハビリ施設へ入り療養に専念することが発表された。 バルセルナ五輪で金メダルを取り優等生的な感じだったデラホーヤ・・・スターはスターで大変なんで......続きを読む»

観戦記616 修斗世界ウェルター級王座戦 弘中邦佳vs児山佳宏

《本日のTV観賞》 修斗世界ウェルター級王者・弘中選手が、11月16日のシュートボクシング 両国国技館 『GROUND ZERO TOKYO2013』に、シュートボクシングルールで“破壊神”ボーウィー・ソーウドムソンと対戦が発表になりました! 2010年に、SBに初登場して 日本ランカーの黒木選手にKO勝ち。2011年には、元王者の鈴木悟選手と対い弘中選手はバックドロップを決めてシュートポイント......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:6271
  • 累計のページビュー:10513250

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss