人生マイペンライ

月別アーカイブ :2012年02月

観戦記122 UFC JAPAN 山本KIDvsヴァウアン・リー

《本日のTV鑑賞》 2月26日の UFC144日 本大会から、もう1試合。 山本KIDvsヴァウアン・リー 連敗中のKIDが地元の大大声援を受けて復活なるか!やっぱりKID選手は色気がありますよねぇ~。若い時の獣っぽいところは少なくなりましたが、かっこいいです。 1R、リー選手も打撃が得意なのか?KID選手の打撃に対抗します。リー選手のほうが先に良いのを当てますが、KID選手の右フックがクリー......続きを読む»

観戦記121 WBAスーパーバンタム級王座統一戦 リコ・ラモスvsギジェルモ・リゴンドー

《本日のTV鑑賞》 今週のエキサイトマッチは、WBAスーパーバンタム級の王座統一戦! 下田選手からアメリカで王座を奪った、リコ・ラモス(20勝11KO無敗)と同級暫定王者の、キジェルモ・リゴンドーの1戦。リゴンドーは、まだ8戦です。が、なんとアマ243勝3敗 世界選手権2連覇 オリンピック2連覇 ワールドカップ2連覇 キューバからの亡命失敗によるペナルティーがなければオリンピック3連覇もしていたで......続きを読む»

観戦記120 UFC JAPAN マーク・ハントvsシーク・コンゴ

《本日のTV鑑賞》 UFC144 日本大会!色々な試合があり、残念な結果が多かったのですがスカッとした試合から。 2012年2月26日 UFC144 日本大会 マーク・ハントvsシーク・コンゴ コンゴはミルコにも勝った選手でありますが、ハント選手はATTで練習をつみ寝技への対応もできてきています。 1R、ハントがローをキャッチされ、よろけて金網に詰められるも脱出。 パンチでコンゴが突っ込んで......続きを読む»

観戦記119 逆転の貴公子 高橋ナオトvsノーリ・ジョッキージム

《本日のDVD鑑賞》 1989年5月13日 日本Jrフェザー級王者 高橋ナオトvsノーリ・ジョッキージム タイJrフェザー級王者 あの、マーク堀越戦から4ヶ月(観戦記113)ナショナル王者同士の対決です。この時点で高橋選手は WBA5位!世界戦を見据えての試合です。 1R、高橋選手の右ストレート。ノーリ選手の左フックが当たる互角の展開。 2R、ノーリ選手の右ストレートがヒット!ロープに詰めての連......続きを読む»

観戦記118 元気ですか! 川尻達也vs宮田和幸

《本日のTV鑑賞》 2011年12月31日 元気ですか! 川尻達也vs宮田和幸 9月のヨアキム・ハンセン戦からフェザー級(65kg)に落として1本勝ちした川尻選手と宮田選手は7月に高谷選手のDREAMフェザー級に挑戦しましたが、2-1で惜しい判定負け。勝者が再びフェザー級のトップ戦線に出ます。 試合は以外な展開でレスリング五輪に出た宮田選手を川尻選手がテイクダウンして押さえ続けます。 川尻選手......続きを読む»

観戦記117 マニーパッキャオvsエリック・モラレス 3戦目

《本日のDVD鑑賞》 この時点で元2階級王者vs元3階級王者の対決で1勝1敗でのラバーマッチ。 2006年11月18日 WBCインターナショナルスーパーフェザー級王座戦 マニー・パッキャオ(42勝32KO3敗2引分け)vsエリック・モラレス(48勝34KO4敗) 1Rからお互い手のうちを知っている同士なのでバチバチの打ち合いです。手数でパッキャオの有利か。 2R、パッキャオの前進を止めるの......続きを読む»

観戦記116 UFC135 ジョン・ジョーンズvsクイント・ランペイジ・ジャクソン

《本日のDVD鑑賞》 2011年9月25日 UFC135 ライトヘビー級王座戦 ジョン・ジョーンズvsクイント・ランペイジ・ジャクソン ショーグンからタイトルを奪取したジョーンズに元王者のジャクソンが挑戦します。 1Rからジョーンズの世界です!開始直後に座った体制のまま超低空タックル!さらにバックスピンエルボー、バックスピンキックを出します。 2Rも、ジョーンズは飛びつきの三角締めをなどトリッキ......続きを読む»

観戦記115 WBA米大陸バンタム級王座決定戦 ノニト・ドネアvsウラジミール・シドレンコ

《本日のDVD鑑賞》 WOWOWでの放送待ちの試合の結果をネタバレしたくない為、あまり海外のボクシング情報は見ないようにしています。 でっ!いつの間にか『フロイド・メイウェザー』と『マニー・パッキャオ』の試合相手がそれぞれ決まったのですね・・・ またもや対決は無しですか!もうムリなのかな。それぞれ面白そうな相手ですが残念です。 もう1人のフィリピンの英雄(子供の頃にアメリカに移住) 2010年......続きを読む»

観戦記114 UFC123 BJペンvsマット・ヒューズ 

《本日のDVD鑑賞》 今週の日曜日(2月26日)UFCの日本大会です。本場の空気感を出してくれるのか楽しみです。 変に日本仕様にして欲しくないです。カードが日本仕様なのは仕方ないですかね。 UFC123 BJペンvsマット・ヒューズ この2人は3度目の対決です。 1度目が2004年にスリーパーでBJの勝ち。 2度目はマットヒューズ・ポジションからパウンドでヒューズの勝ち。 1R、ヒューズの左ジ......続きを読む»

観戦記113 日本Jrフェザー級 高橋ナオトvsマーク堀越

《本日のDVD観賞》 先日、会社内で高橋ナオト選手の話題になりました。マツコデラックスさんが出てた番組の中で『逆転の貴公子』と紹介されてたそうで。 1番劇的だった日本ジュニアフェザー級王座戦!たぶん私は50回は見てます。 日本王者のマーク堀越選手は、6連続KO防衛中の世界ランカーで、挑戦者の高橋ナオト選手は減量苦から1階級上げた元日本バンタム級王者。 1989年1月22日 日本ジュニアフェザー......続きを読む»

観戦記112 Kー1 95 マイク・ベルナルドvsスタンザマン

《本日のDVD鑑賞》 先日、マイク・ベルナルド選手の訃報がありました。まだ42才と若いのに死因はいろいろと言われておりますがご冥福をお祈りします。 ビデオを見直していたら、珍しくハイキックで勝っている試合がありましたので。 1995年5月4日 K―1グランプ 準々決勝戦 マイク・ベルナルドvsスタンザマン 開幕戦でアンディ・フグを破って一躍脚光を浴びたベルナルド。スタンザマンもパトリックスミス......続きを読む»

観戦記111 日本スーパーライト級 和宇慶勇二vs岩渕真也  

《本日のTV鑑賞》 今年のチャンピオン・カーニバル2日目から。やっと決定戦ではなく 王者vs1位 王者の和宇慶選手はデビュー11年の昨年、念願の日本王者になったサウスポーのアウトボクサー。 挑戦者の岩渕選手は去年の 『最強後楽園のMVP』 サウスポー対決。 2月13日 日本スーパーライト級 和宇慶勇二vs岩渕真也 試合はアウトボクサーの王者の中に入って強打を当てたい挑戦者の展開です。 前半は、......続きを読む»

観戦記110 全日本キックボクシング ライト級最強トーナメント 大月晴明vs花戸忍

《本日のDVD鑑賞》 2003年5月23日 全日本キックのライト級最強トーナメント。 当時の全日本キックはイケイケでしたね。この日も平日なのに後楽園ホールは立ち見だらけで、もの凄い熱気でした。 12勝11KO無敗で決勝まできた 大月晴明vs花戸忍 16勝無敗 大月選手と戦いたいと全日本キックに参戦した花戸選手に爆碗 大月選手が連続KO記録を伸ばすか! それぞれ準決勝を戦ってきたあとだけに、1Rか......続きを読む»

観戦記109 日本スーパーウェルター級 クレイジー・キムvs前田宏行

《本日のDVD鑑賞》 先日、見事に湯場選手が日本タイトルの4階級制覇をしました。4階級制覇に挑んだ1戦といえば! 2005年4月19日 日本スーパーウェルター級王座戦 クレイジー・キムvs前田宏行 ライト級から上げてきた前田選手。やはりキム選手の方が体全体が大きいです。しかもキム選手は21勝の内18のKOがある東洋太平洋との2冠ハードパンチャー。3階級を制覇したタフな前田選手が挑みます。 試合は......続きを読む»

観戦記108 Its show time ヘスディ・カラケスvsダニエル・ギダ

《本日のTV鑑賞》 2012年1月28日 Its show timeから、もう1試合。 ヘビー級王座戦 ヘスディ・カラケスvsダニエル・ギダ ギダは絞ってきました。まさに『ラスト・サムライ』の雰囲気で、ゴング直後から前に出続けて凄いプレッシャーをかけながら得意のローを出します。 ギダの左フックがヒット!さらに前に出るギダ。カラケスもパンチで応戦してきたところに、写真の左フックがカウンター! 1R......続きを読む»

観戦記107 WBCライト級王座戦 マニー・パッキャオvsデビット・ディアス

《本日のDVD鑑賞》 先日の、エドウィン・バレロの試合を観て思い出しました。このパッキャオがライト級を挑戦の後にvsエドウィン・バレロ が決まりかけてたんですよね。観てみたかったなぁ~ 前戦でスーパーフェザー級を制覇したパッキャオがライト級に上げての試合ですが、私的にはこの試合からパッキャオが 『怪物』 になったと思います。 それまでは、まさに突貫小僧!という感じの熱い、面白い試合が売りでした......続きを読む»

観戦記106 キック引退試合 バダ・ハリvsグーカン・サキ

《本日のTV鑑賞》 日本でも早朝に生放送でした!バダ・ハリのキック引退試合! 2012年1月28日 バダ・ハリvsグーカン・サキ 1R、若干硬い?バダ・ハリですが綺麗なワン・ツーの後に写真の右アッパーがズバリ決まってダウンを奪います! サキもなんとか立ち上がるもフラフラで、さらにダウン。とどめのアッパーで3ダウンでKO勝ちです。 ゴールデン・プロモーションと契約してボクサーになるバダ・ハリ。......続きを読む»

観戦記105 WBAスーパーフェザー級王座戦 エドウィン・バレロvs嶋田雄大

《本日のDVD鑑賞》 怪物エドウィン・バレロ!この時点で23勝23KO(1RでのKOが19回)に苦労人36才の嶋田選手が挑んだ一戦。当時、長谷川穂積選手の世界戦の前にありました 2008年6月12日 WBAスーパーフェザー級王座戦 エドウィン・バレロvs嶋田雄大 試合はバレロ選手の左ストレートの打ち終わりに嶋田選手が右を狙う展開です。 2Rには、その左ストレートの打ち終わりに嶋田選手の右フック......続きを読む»

観戦記104 WBCムエタイ 竹内裕二vs赤十字竜

《本日のDVD鑑賞》 WBCムエタイ・統一ランキング・・・今はどうなんでしょう?早くキック界の地位向上の為にも、しかりとした組織作りを熱望します。 2009年3月22日 WBCムエタイランキング戦 狂犬 竹内裕二(MAスーパーフェザー王者)vs赤十字竜(NJKFスーパーフェザー王者) 1Rからスリリングな展開です。赤十字選手のローと竹内選手の左フックが飛び合うなか、赤十字選手の右ハイキックがヒ......続きを読む»

観戦記103 WBOスーパーバンタム級王座決定戦 ノニト・ドネアvsウィルフレド・バスケスJr

《本日のTV鑑賞》 2月5日に同日オンエアになりました! 2014年2月4日 WBOスーパーバンタム級王者決定戦 ノニト・ドネア(元3階級王者)vsウィルフレド・バスケスJr(元WBOスーパーバンタム級王者) ホルヘ・アルセの返上により決定戦となりました。WOWOWのゲストに次の対戦? WBCスーパーバンタム級王者 西岡選手も来てます。 試合は、バスケスがドネアの左フック対策が素晴らしく、な......続きを読む»

観戦記102 UFC143 ウェルター級暫定王座決定戦 ニック・ディアスvsカルロス・コンディット

《本日のTV鑑賞》 日曜日に生中継の、UFC143!ジョルジュ・サン・ピエールの長期欠場により、ウェルター級暫定王者決定戦となりました。両者とも日本に来日経験もあり、ニック・ディアスは前戦のUFC137でBJ・ペンをボコボコにしてる。カルロス・コンディットは2試合連続で1RにKO勝ち。 2012年2月5日 UFC143 ウェルター級暫定王者決定戦 ニック・ディアスvsカルロス・コンディット 1......続きを読む»

観戦記101 日本ミドル級王座戦 カルロス・リナレスvs湯場忠志

《本日のTV鑑賞》 待ってました!生中継のチャンピオン・カーニバルから! 2014年2月4日 日本ミドル級王座決定戦 カルロス・リナレス(1位)vs湯場忠志(2位) キャリアは湯場選手の方が5倍あります。39勝29KO7敗2分 カルロス選手は9勝1敗 元日本3階級王者vs元世界2階級王者の弟。といってもカルロス選手は兄ゆずりのセンスです。 1R、からお互いに激しく打ち合います。会場もヒートア......続きを読む»

観戦記100 藤原祭 梅野源治vs森井洋介

《本日のTV鑑賞》 藤原祭で藤牧選手が王座栄冠ならず残念でした『観戦記96』 その藤原祭のメインイベントは、戦前から挑発合戦で盛り上がっていた梅野源治選手と森井洋介選手! 肩書きは梅野選手が WPMF世界スーパーフェザー王者。森井選手がWPMF日本フェザー級王者。しかしキック界ではこの肩書きより、梅野選手はルンピニー9位!2人とも現役のムエタイランカーを撃破しています。 2011年12月22日......続きを読む»

観戦記99 フィリピンの閃光 ノニト・ドネアvsマヌエル・バルガス

《本日のDVD鑑賞》 現地時間の2月4日に、いいいよ フィリピンの閃光!ノニト・ドネア が4階級制覇をかけてウィルフレド・バスケスJrと対決します。同日の時間差放送なのが嬉しいですねぇ~ そんなドネアのスーパーフライ級時代の1戦。本来はガーソン・ゲレロと、WBAスーパーフライ級王座の初防衛戦の予定でしたが、ガーソンが3日前のドクターチェックで目の異常が見つかる⇒代役で急遽見つかったのが3階級下と......続きを読む»

観戦記98 Its Show Time 54 日菜太vsアンディー・リスティー

《本日のTV鑑賞》 1月28日にありました。Its Show Time 54! 佐藤嘉洋、山本真弘、山内裕太郎、など日本のトップ選手が出場しても、今だに日本人で勝星がない Showtime 日菜太選手が挑みます。相手は変則的な攻撃でアグレッシブルなアンディー・リスティー。 2012年1月28日 Its Show Time54 日菜太vsアンディー・リスティー 1R、開始早々にリスティー選手の前......続きを読む»

観戦記97 WBCバンタム級挑戦者決定戦 長谷川穂積vs鳥海純

《本日のDVD鑑賞》 元2階級王者の 長谷川穂積選手 の復帰戦が東京で決まりましたので、長谷川選手の関東での初めての試合。 新井田選手のタイトル戦の前座で、この試合の勝者が当時のWBCバンタム級絶対王者のウィラポン・ナコントン・プロモーションに挑戦する権利を得ます長谷川選手は前戦で東洋太平洋王者にもなっており、WBCバンタム級5位。相手は、WBAバンタム級5位の鳥海選手 2004年10月30日 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:778
  • 累計のページビュー:10795750

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss