人生マイペンライ

月別アーカイブ :2012年01月

観戦記96 WPMFスーパーフェザー級王座決定戦 藤牧孝仁vsSHIGERU

《本日のTV鑑賞》 ベテラン35才の藤牧選手と5戦無敗のSHIGERU選手の戦い! 2011年12月22日 藤原祭 WPMFスーパーフェザー級王座決定戦 藤牧孝仁vsSHIGERU 1R、SHIGERU選手が勢いそのままに果敢に攻め込みます。それを藤牧選手がベテランらしくサバク展開。しかし、SHIGERU選手の右ローに対して写真の藤牧選手のハイキックがヒットしてダウンを取ります! 中盤は、SH......続きを読む»

観戦記95 WBA&IBFスーパーライト級 アミール・カーンvsレイモンド・ピーターソン

《本日のTV鑑賞》 放送を待ってました!イギリスの人気者 アミール・カーンのWBA王座 6度目&IBF王座 初防衛戦に、元WBOスーパーライト級王者のレモンド・ピーターソンが挑戦する1戦! アミール・カーンは、26勝18KO1敗 レイモンド・ピーターソンは、元WBO王者で29勝15KO1敗1分け。戦績は似てますが、賭率は10:1で王者カーンです。スーパースター候補のカーンが何回で倒すのか!? ......続きを読む»

観戦記94 Krush15 寺戸伸近vs瀧谷渉太

《本日のTV鑑賞》 去年、ISKAスーパーバンタム王者を獲得した寺戸伸近選手。Krush 55kgトーナメントでは本命と思われましたが、1Rにダウンを奪うも3度倒され日下部選手に負けてしまいました。 その日下部選手に勝って王者になった、瀧谷選手。 この2人は2009年1月に全日本キックのバンタム級王座決定トーナメント 決勝戦で戦い、当時は圧倒的な勝利で寺戸選手が勝っています。 2012年1月9日......続きを読む»

観戦記93 WBCミニマム級王座戦 リカルド・ロペスvsキティチャイ・プリーチャ

《本日のDVD鑑賞》 パウンド・フォー・パウンドに名も挙がる フィニート リカルド・ロペス! あの150年に1人の天才といわれた 大橋秀行会長 を完全にKOしてタイトルを奪ってから6年!なんと16回目の防衛戦です 珍しく野外での試合です。リングアナウンサーのジミー・レノンもサングラスをかけてます(笑) 1996年6月29日 WBCミニマム級王座戦 リカルド・ロペスvsキティチャイ・プリーチャ  ......続きを読む»

観戦記92 Its Show Time ジョルジオ・ペトロシアンvsファルデール・シャバリ

《本日のTV鑑賞》 Its Show Time の特集番組2から。  2009年5月16日 ジョルジオ・ペトロシアンvsファルデール・シャバリ ペトロシアンは、この年から K-1MAXを2連覇します。しかも2か月前に アンディーサワーに勝ってます。 シャバリは、シュート・ボクシングに参戦経験がある片目が 『義眼』 の選手です。 ペトロシアンの圧勝かと思ったのですが、シャバリがこんなに強かった......続きを読む»

観戦記91 IBOスーパーライト級王座戦 マニー・パッキャオvsリッキーハットン

《本日のDVD鑑賞》 妻のお土産で 『マニー・パッキャオ Tシャツ』 を貰ったので、久しぶりに観ました。当時、この人は神の領域にいったかと思った リッキー・ハットン戦! ハットンはメイウェザーに初黒星をつけられたとはいえ、スーパーライトでは最強説もありました。パッキャオは、この時点で4階級制覇。あのデラホーヤ戦の後です。 2009年5月2日 IBOスーパーライト級王座戦 リッキー・ハットンvsマ......続きを読む»

観戦記90 新日本キック 武田幸三vsチャワリット・ジョッキージム

《本日のDVD鑑賞》 前ラジャナンダムウェルター級王者vs前ラジャナンダムJrミドル級王者の対決です。 2003年1月26日 新日本キック 武田幸三vsチャワリット・ジョッキージム 試合は、日本人vsタイ人で多々ある試合展開です。武田選手はローとパンチを振るっていきますが、チャワリットはミドルで突き放し近づいたら首相撲。武田選手の左フックなど、惜しい場面も多かったのですが 5R判定1-1でドロ......続きを読む»

観戦記89 WBAスーパーライト級王座戦 アミール・カーンvsディミトリー・サリタ

《本日のDVD鑑賞》 やっと今度の日曜日(1月29日)アミール・カーンのWBAスーパーライト級6度目の防衛戦が、WOWOWで放送されます。生中継とはいわなくても、もうちょっと早く放送して欲しいです。そのカーンのWBAスーパーライト級王座の初防衛戦 2009年12月5日 WBAスーパーライト級王座戦 アミール・カーンvsディミトリー・サリタ アミール・カーン 21勝10KO1敗 ディミトリー・サ......続きを読む»

観戦記88 シュートボクシング 村浜武洋vs若宮一樹

《本日のDVD鑑賞》 シュートボクシングのカーディナル級王者・村浜武洋選手に元王者の若宮一樹選手が復帰明けの試合。 村浜選手は、前年のK-1フェザー級トーナメントでで前田憲作、、佐藤堅一をくだして60kgでは最強といわれてました。 1998年6月4日 村浜武洋vs若宮一樹  1R、いきなり村浜選手が魅せます。村浜選手の方が背が低いにもかかわらず、左に対して右クロスをあわせてダウンを奪います。 ......続きを読む»

観戦記87 WBC jrウェルター級王座戦 赤井英和vsブルースカリー

《本日のDVD鑑賞》 タレントとしても有名な、赤井英和選手のプロ&アマ通して最初で最後になってしまったタイトル戦。 1983年7月7日 WBCジュニアウェルター級王座戦 ブルース・カリーvs赤井英和(14勝13KO) 試合は、インファイトというより喧嘩を仕掛ける赤井選手をボクシングする王者カリー。 4R、カリーの左ジャブで赤井選手の左目上から出血します。 6R、赤井選手の捨て身の突進にカリーも......続きを読む»

観戦記86 RISE 日菜太vsアルトゥール・キシェンコ

《本日のDVD鑑賞》 まもなく Its Show Time のオランダ大会ですが日菜太選手の出場が楽しみです。そこで日菜太選手が世界に近づいた試合。 2010年7月31日 RISE68 日菜太vsアルトゥール・キシェンコ 1Rから日菜太選手の左の蹴りが冴えます。ミドル、ロー、パンチを潰す為のミドル・ハイ。そして中盤に出したバックスピンが見事にキシェンコの脇腹に突き刺さりダメージを与えます。 2......続きを読む»

観戦記85 WBCバンタム級王座戦 辰吉丈一郎vsシリモンコン・ナコントンパークビュー

《本日のDVD鑑賞》 今後も私がボクシングを観て、興奮した試合のベスト3には必ず入る試合だと思います!しかも何度観ても泣けます。 WBCバンタム級王者のシリモンコン・シンワンチャーは、ムエタイで戦績を積んだ後に17歳で国際式に転向~WBUスーパーフライ級王座を獲得、あの辰吉選手の宿敵であるビクトル・ラバナレスにも完勝している。4度目の防衛戦で、戦績は16戦無敗! かたや辰吉選手は、あの薬師寺さん......続きを読む»

観戦記84 NJKF 中須賀芳徳vs石川直樹

《本日DVD鑑賞》 前戦にて 水落選手にダウンを奪われて完敗した 中須賀選手に元全日本キックのスーパーフェザー王者で、その水落選手に逆転KOしている 石川選手が挑みます。 2011年7月17日 NJKFで行われたWBCムエタイSフェザー級王座戦 中須賀芳徳vs石川直樹 試合は2Rに、中須賀選手の左ストレートで?石川選手が額を切ります。3R以降も中須賀選手の左ストレートが度々入り優位に進めます。......続きを読む»

観戦記83 WBAバンタム級王座戦 ビック・ダルチニャンvsアンセルモ・モレノ

《本日のTV鑑賞》 今週のエキサイト・マッチは、バンタム級王座戦が2試合でした! WBA王者の、アンセルモ・モレノは7度防衛中の安定王者。挑戦者のビック・ダルチニャンは、強打が売りの元2階級制覇で3階級目を狙います。現地の賭率では、ダルチニャンの方が上みたいです。 2011年11月3日 WBAバンタム級王座戦 アンセルモ・モレノ(31勝11KO1敗1引分け)vsビック・ダルチニャン(37勝27K......続きを読む»

観戦記82 UFC142 ジョゼ・アルドvsチャド・メンデス

《本日のTV鑑賞》 WOWOW生中継のUFC142から!フェザー級王座戦。 王者のジョゼ・アルドは13連勝勝中 WEC王者→UFC王者への移行でフェザー級初代王者。MMA界のパウンド・フォー・パウンドともいわれ地元凱旋。挑戦者のチャド・メンデス選手も11勝無敗! 2012年1月14日 UFC142 ブラジル大会 フェザー級王座戦 ジョゼ・アルドvsチャド・メンデス 1R、弾丸タックルの異名をも......続きを読む»

観戦記81 WBCフライ級王座戦 ムアンチャイ・キティカセムvsユーリ・海老原

《本日のDVD鑑賞》 1992年6月23日 WBCフライ級王座戦 ムアンチャイ・キティカセム(19勝11KO1敗)vsユーリ・海老原(12戦全勝11KO 3位) 王者ムアンチャイは、元IBFフライも制した2階級制覇王者。勇利アルバチャコフ選手は、まだ海老原を名乗っている時です。 1Rからユーリが魅せます!綺麗なワン・ツーでムアンチャイを突き放す。そして終了のゴングと同時に出した右クロスカンター......続きを読む»

観戦記80 UFC47 ティト・オーティズvsチャック・リデル

《本日のDVD鑑賞》 たまたま整理していたら出てきました。当時G+で放送されました(解説は船木誠勝さん) 2004年4月2日 UFC47 ティト・オーティズ(11勝3敗)vsチャック・リデル(12勝3敗) 元チームメイト同士の一戦です。レスリングベースで殴り合い好きなのでKO決着が期待されました。 1R、お互いパンチを振るいあう展開です。プレッシャーのかけかたはリデルの方が強いか!?ラウンド終......続きを読む»

観戦記79 日本バンタム級王座戦 辰吉丈一郎vs岡部繁

《本日のDVD鑑賞》 先日の辰吉二世 京口選手 の新人王戦を観たので 『観戦記75』 同じく後楽園ホール初登場となりました(3戦3勝3KO) 22年前になりますが、何回観ても最高です 1990年9月11日 日本バンタム級王座戦 岡部繁vs辰吉丈一郎 1Rから辰吉選手がガードを低く挑発しながら左ジャブを的確に当てます。なんといってもカンとボディーワークが素晴らしく、足も速いです。明らかに日本レベ......続きを読む»

観戦記78 全日本キック 前田憲作vs林成根

《本日のDVD鑑賞》 1月9日の Krushでもチームドラゴン勢が多く出場していて、なんだか寂しいですけど、そのチームドラゴン代表 前田憲作の選手時代の1戦! 1993年9月25日 前田憲作(全日本キックフェザー級王者)vs林成根(韓国フェザー級王者) 19年前ですか・・・前田代表は年取らないですね。今とあんまり変わりません。 試合は、1Rから前田選手のサウスポー構えからの左ミドル&首相撲で優......続きを読む»

観戦記77 WBCスーパーウェルター王座戦 サウル・アルバレスvsカーミット・シントロン

《本日のTV鑑賞》 8日のエキサイト・マッチから!メキシコの至宝 アルバレスは(38勝28KO無敗1引分け)21歳で3度目の防衛戦です。シントロンも元IBFウェルター王者 2011年11月26日 WBCスーパーウェルター王座戦 サウル・アルバレスvsカーミット・シントロン アルバレスはガードが固くて安定してますね。1Rからプレッシャーをかけながら、よこ伸びる速いワン・ツーで攻めます。 4R、右......続きを読む»

観戦記76 UFC136 ライト級王座戦 フランク・エドガーvsグレイ・メイナード

《本日のTV鑑賞》 WOWOWの、年末UFC再放送特集から!私的な今年のUFCベストバウトは『ヘンダーソンvsショーグン』でしたが2位はこのライト級王座戦です。 2011年10月8日 UFC136 ライト級王座戦 フランク・エドガーvsグレイ・メイナード 2011年1月にも激戦をして引き分けた2人。今回も1Rから激しく打ち合います!メイナードのアッパーがクリーンヒット! 2Rからはエドガーらし......続きを読む»

観戦記75 辰吉二世 京口竜人vs千波丈二

《本日のTV鑑賞》 2011年12月19日 全日本新人王フェザー級決定戦 辰吉二世 京口竜人vs千波丈二 ○○二世とかは正直どうかなと思いますが、これまで6戦6勝(5KO)の京口選手。辰吉さんと同じ大阪帝拳ジムの所属 初めて京口選手を観ましたが、ガードが低くカン寄ける感じが辰吉選手に似てますが、この試合のファイトスタイルはカウンター狙いのイメージ。  1R、2Rは京口選手のジャブが的確で距離感よ......続きを読む»

観戦記74 UFC135 五味隆典vsネートディアス

《本日のTV鑑賞》 UFCの年末再放送から!改めて観ました ネート・ディアスは、あのニック・ディアスの弟です。リーチが10cmぐらい違います。それに負けずに五味選手の打撃が当たるか! 2011年9月24日 UFC135 五味隆典vsネート・ディアス 1R、ディアスがリートを生かしたジャブ、ストレートを当てます。五味選手が苦し紛れのタックルに行ったところを捕まります。 三角絞めから腕十字にもって......続きを読む»

観戦記73 WBAスーパーフライ級王座戦 名城信男vsスリンヤー・ソー・ルンヴィサイ

《本日のTV鑑賞》 Skay-aで放送されてました。 2011年11月4日 WBAスーパーフライ級王座戦 スリンヤー・ソ・ールンヴィサイvs名城信男 日本でもお馴染みの トマス・ロハスを破って王者になった スリンヤーに3度目の王座返り咲きを目指して、元WBAスーパーフライ級王者の名城選手が敵地タイで挑みます! スリンヤー選手は初めて見たのですが、タイ人とは思えない軽いフットワークでアウトボク......続きを読む»

観戦記72 UFC134 アンデウソン・シウバvs岡見勇信

《本日のTV鑑賞》 年末に再放送してました!UFC134からミドル級タイトル戦! 王者のアンデウソン・シウバは、PRIDE参戦時はパッとしなかったイメージでしたが、UFCでの実績はUFCファイター史上で1番ではないでしょうか? 現在13連勝中で8度防衛中の絶対王者に、日本の岡見勇信選手が挑みます! 2011年8月27日 UFCミドル級王座戦 アンデウソン・シウバvs岡見勇信 1R、スパイダー......続きを読む»

観戦記71 WBAスーパーフェザー 内山高志vsホルへ・ソリス

《本日のTV鑑賞》 大晦日格闘技観戦記の第3弾! 2011年12月31日 WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsホルへ・ソリス 近所でやってたので観に行こうかと思ったのですが開場前に前を通って必勝を祈願しました。 内山選手は右拳の負傷明けでしたが完璧な試合でした。 5回にもグラつかせて、このまま判定勝ちかなと思わせてた11R!10Rに左ボディーを効かせておたのが複線となっていた左フックで......続きを読む»

観戦記70 UFC141 ブロック・レスナーvsアリスターオーフレイム

《本日のTV鑑賞》 大晦日格闘技の第二弾!次期UFCヘビー級王座の挑戦者決定戦。 2011年12月30日 UFC141 ブロック・レスナーvsアリスター・オーフレイム レスナーは病気続きでブランクが度々開いてしましい、MMA戦跡は8戦目の元王者。 WWEでのデビューから観てる私は応援しています。でも レスナー は打撃に下を向く&背を見せる等、苦手なのに対して オーフレイム はK-1王者にもなっ......続きを読む»

観戦記69 WBCミニマム級王座戦 井岡一翔vsヨードグン・トーチャルンチャイ

《本日のTV観賞》 大晦日格闘技観戦記の第一弾!キャリアは少ないも、無敗対決! 2011年12月31日 WBCミニマム級王座戦 井岡一翔vsヨードグン・トーチャルンチャイ 試合はアッという間でした!ジャブを突きながら、前へ詰める井岡選手。連打からの左フックでヨードグンは立ち上がれず担架送りです!わずか98秒! 井岡選手の叔父さんでもある、井岡会長の本でも『フックはアッパーとの中間で打つほうが良......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10790691

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss