人生マイペンライ

月別アーカイブ :2011年10月

観戦記11 NJKF 桜井洋平vsアタチャイ・フェアテックス

《本日のDVD》 久しぶりに観ました。前年の真王杯を全試合1RKOで優勝した、桜井洋平が 神アタチャイ・フェアテックス挑む1戦! 2007年11月23日 NJKF 桜井洋平vsアタチャイ・フェアテックス 身長差もあり神越えも期待された1戦でしたが、左ミドルで距離をとられて真王杯のようなラッシュはかけられず ボディーを効かされて3Rに3ダウンでKO 負け。 アタチャイはパンチも強烈ですし、桜井選......続きを読む»

観戦記10 UFC137 ミルコ・クロコップvsロイ・ネルソン

《本日のTV観戦》 LIVE中継! 2011年10月28日 UFC137 ミルコ・クロコップvsロイ・ネルソン 1R、左ミドルをロイ・ネルソンの太腹に入れていい動き。 2R、浅いながらもハイキックをヒット! しかし後半にマットヒューズポジションでスタミナと顔面へのダメージが深刻に・・・ 3R、ついに右ストレートを喰らった後にバックマウントでレフリーストップ! 3連敗で引退を口にしました。残......続きを読む»

観戦記9 UFC132 ヴァンダレイ・シウバvsクリスレーベン

《本日のTV観戦》 なかなか観れていなかった、2011年7月2日 UFC132 そのなかでも、ヴァンダレイ・シウバvsクリス・レーベン やはりヴァンダレイ・シウバといえばPRIDE時代のイメージで応援していたのですが・・・ PRIDE勢は、年をとったとはいえ結果が出ませんね。クリス・レーベンもバチバチに打ち合うのでオモシロくなるか! 結果は1RKOでヴァンダレイの負けでした写真のように、ヴァ......続きを読む»

観戦記8 WBCライト級王座戦 ホルヘ・リナレスvsアントニオ・デマルコ

《本日のTV観戦》 先週の日曜日にLIVE中継!ホルへ・リナレスの、3階級目を狙った2年振りの世界戦。プロボクサーとして日本育ちであり、スタイル的にも足も手も速くワン・ツー・スリーまで綺麗な伸びる惚れ惚れするボクサーファイター。 2011年10月15日 WBCライト級王座決定戦 ホルへ・リナレスvsアントニオ・デ・マルコ アントニオ・デ・マルコは長身サウスポーとあって、やりずらそうに見えました......続きを読む»

観戦記7 ラジャダムナン・スーパーライト級王座決定戦 アピサックK.T.ジム vs石井宏樹

《本日のTV観戦》 ムエタイ王者3連発です。今回はラジャナンダム王座がかかった1戦。 石井宏樹選手は4回目の挑戦。スーパーライト級で決定戦というのが・・・・ と、いっても石井選手のvsタイ人戦跡、実績は文句なしの日本人の第一人者。 2011年10月2日 ラジャダムナン・スーパーライト級王座決定戦 アピサックK.T.ジム vs石井宏樹 試合は、ここまでタイ人とムエタイできるか!というほど見事な......続きを読む»

観戦記6 全日本キック 小林聡vsナムサックノーイ

《本日のDVD鑑賞》 昨日に続いて、小林聡vsムエタイ王者!ナムサックノーイ・ユッタガーンガムトーン サムゴー戦より半年前の2002年3月17日  2000年にルンピニーライト級王者を、あのガオラン(K-1MAX2002年準優勝)から奪取した、ワイクー王子。 ガードが固くて綺麗な左ジャブを打ち、写真のストレート気味の左から同じ軌道で左肘をザクッ・・・ 2RTKO負けでした これをやられてしまう......続きを読む»

観戦記5 全日本キック 小林聡vsサムゴー・ギャットモンテープ

《本日のDVD》 先日、たまたま元キック世界二冠王者の野良犬こと『小林聡さん』と飲む機会があり、全日本キック時代の小林さんのことを聞くというより一方的に思いを語らせていただきました・・・ その中でも負けてしまった試合で申訳ないですが、会場で観ていてあまりにも衝撃的だった左ミドルキックの打撃音! 2002年9月6日 ルンピニーJrライト級王者 サムゴー・ギャットモンテープvs小林悟 汚い映像です......続きを読む»

観戦記4 シュートボクシング 鈴木悟vs金井賢治

《本日のTV観戦》  2011年9月10日 シュートボクシング 日本スーパーウェルター級王座決定戦 金井健治vs鈴木悟 メインのボーウィーも好きで良かったんですが、今大会の1番のインパクトは「鈴木悟選手」元ボクシングの日本ミドル級王者。 鈴木選手も他の元ボクサー同様にキック転向後は、ローキックで負け続けて、あげくに元アマレス選手にパンチでKOされたり散々でした でもこの人は、そこでめげずに柔......続きを読む»

観戦記3 Its Show Time アンディ・サワーvsアルトゥール・キシェンコ

《本日のTV観戦》  2011年9月24日に開催された Its show time 70kgトーナメント! ペトロシアンの代役の、ロビン・ファン・ロスマレンがあれよあれよという間に、優勝しました。 しかしトーナメンを盛り上げたのは、なんといってもアンディ・サワーに準決勝で勝った「アルトゥール・キシェンコ」の変貌振り。 前回のドラゴ戦からものすごい力強く凄みが出てかっこいい! 昔の美少年的イメ......続きを読む»

観戦記2 WBC&WBOバンタム級王座戦 ノニト・ドネアvsフェルナンド・モンティエル

《本日のDVD観戦》 現地では日曜日(10月23日)ノニト・ドネアのバンタム級の防衛戦がやっているはず このフィリピンボクサーは凄い!スピードが速い上に、一発一発がフルスイングで強烈です。 あの長谷川穂積選手からWBCバンタム級王座を奪い、WBO王座と2冠のフェルナンド・モンティエルにノニト・ドネアが挑戦した試合! 2011年2月20日 WBC&WBOバンタム級王座戦 フェルナンド・モンティエ......続きを読む»

観戦記1 WBAミニマム級王座戦 八重樫東vsポンサワン・ポー・プラムック

《本日のTV観戦》 21年前に、大橋会長が同じ後楽園ホールで奪取したミニマム級王座。そのWBAミニマム級王座に、大橋ジムの愛弟子が挑む! 2011年10月24日 WBAミニマム級タイトルマッチ王座戦 ポンサワン・ポー・プラムックvs八重樫東 アマエリートだった八重樫選手は、前半は速いフットワークと多彩な左でポイントリード 中盤から、ハードパンチャーなポンサワンも相打ち覚悟のカウンターで反撃 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10795750

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss