人生マイペンライ

本日のDVD観賞(ボクシング日本王座戦)

観戦記1184 日本フライ級王座戦 ユーリ・海老原vs狭間俊

《本日のDVD観賞》 リオ・オリンピックも終わり、ボクシングではやはりウズベキスタンやカザフスタンなどの旧ロシア勢が強かったです。どうしてもロシア勢となると私の世代は勇利・アルバチャコフ! ぺロストロイカ政策でプロレスにもロシア勢が上がり、東京ドームで出場する。ボクシングではスラフ・ヤノスキー、オルズベック・ナザロフなどと勇利さんも来日。一般マスコミにも扱われるほどニュースになったのを覚えていま......続きを読む»

観戦記1100 日本スーパーライト級王座戦 岡田博喜vs外園隼人

《本日のDVD観賞》 2015年11月にフロリダで、IBFスーパーライト級3位の小原佳太選手とIBF同級9位のウォルター・カスティージョが挑戦者決定戦を行ないドロー。試合内容は小原選手が押していただけに、IBFからの再戦要請は小原選手としたら望むところ。しかし、カスティーリョが小原選手との対決を避けてIBFから小原選手にダイレクトで王座挑戦が認められたと発表しされた。が・・・いつなの!?現IBFス......続きを読む»

観戦記734 日本ウェルター級王座戦 湯場忠志vs牛若丸あきべぇ

《本日のDVD観賞》 3月4日、湯場選手が日本スーパーウェルター級王座の防衛に失敗してしまいました。 湯場選手の blog を見ると、引退を匂わす感じでしたがどうなのか・・・ 地方ジム所属でありながら、日本タイトル5階級制覇という素晴らしい記録 『観戦記555』 サウスポーの綺麗なボクシングスタイルで、大好きな選手です。カルロス・リナレスと争い栄冠した日本ミドル級王座 『観戦記101』 氏家選手......続きを読む»

観戦記582 日本ライト級王座戦 湯場忠志vs大久保純斗

《本日のDVD観賞》 湯場忠志選手。今年8月に日本スーパーウェルター級2位の切間選手と日本スーパーウェルター級王座決定戦にて獲得し、日本王座の5階級制覇を達成 『観戦記555』 もう36才にあり、世界の強豪がひしめくスーパーウェルター級で世界挑戦は高すぎる山。 ライト級~スーパーライト級~ウェルター級の日本王者時も、防衛があまりできず陥落。世界ランカーと戦う機会がなかったのも痛かった。 200......続きを読む»

観戦記566 日本ミニマム級王座戦 新井田豊vs飯田大介

《本日のDVD観賞》 怪物・井上尚弥選手が4戦目で日本ライトフライ級王座になりました 『観戦記563』 世界ランカーとの1戦挟んで、井岡一翔選手の記録を抜く6戦目での世界挑戦をするのでしょうか? WBAライトフライ級スーパー王者のローマン・ゴンサレスまで辿り着くのかな!? 井岡選手は結局、ゴンサレスとはやらないんでしょうね・・・ ローマン・ゴンサレスといえば、天才・新井田豊選手。『観戦記546......続きを読む»

観戦記548 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vsキンジ天野

《本日のDVD観賞》 9月の、フロイド・メイウェザーとサウル・アルバレスの世紀の1戦が待ちきれません! スポーツ界で世界一稼ぐ、5階級制覇のメイウェザー。スタートはスーパーフェザー級で、WBCスーパーフェザーj級を1998年10月~2001年11月まで保持していました。 その当時の日本のスーパーフェザー級は、畑山選手がライト級にあげて2階級制覇。日本王座争いで、コウジ有沢さん、長嶋健吾さん、平仲......続きを読む»

観戦記546 日本ミニマム級王座戦 鈴木誠vs新井田豊 

《本日のDVD観賞》 日本人として唯一WBA・WBC・IBFの3団体で世界王者になった、高山勝成選手の念願のIBFミニマム級防衛戦が9月10日に大阪であります。 ミニマム級だからか?あまり注目されていない3団体制覇。しかも海外で奪取した高山選手の日本復帰戦にもっと注目を! そんな高山選手とも戦った、天才・新井田豊さんが日本王座に挑戦した試合 相手の鈴木誠選手は、4度目の防衛戦。防衛すれば世界......続きを読む»

観戦記543 大激闘!日本スーパーウェルター級王座戦 吉野弘幸vs金山俊治(クレイジー・キム)

《本日のDVD観賞》 今週の日曜日は(4日)、石田順裕選手の3年8ヶ月振りの日本リング復帰戦です。 今年の3月にモナコでWBAミドル級王者の、ゴロフキンに挑むも壮絶な3回KO負け 『観戦記441』 して試合後には、引退を口にするも? 「日本で一番強いことを証明してから、もう一度、米国のリングに立ちたい。俺は闘い続けます」 と宣言! そんな石田選手も、3度目の挑戦で手にした 『日本スーパーウェルタ......続きを読む»

観戦記527 日本スーパーフェザー級王座戦 矢代義光vs三浦隆司

《本日のDVD観賞》 昨日、ドイツでWBOスーパーミドル級王座に挑んだ清田選手は10R負傷判定で大差の判定負けだったみたいです。 スーパーミドル級という日本人未開の階級で、ドイツで世界戦まで辿り着いた清田選手に拍手です。 そして、8月17日にWBCスーパーフェザー級王者の三浦選手の初防衛戦がメキシコであります。 相手は1位でホルへ・リナレスを破ったセルヒオ・トンプソンです。 厳しい試合になるでしょ......続きを読む»

観戦記525 日本Jrバンタム級王座戦 鬼塚勝也vs横山智彦 

《本日のDVD観賞》 先日、辰吉丈一郎選手の次男が大阪帝拳からデビュー。と、いう記事を見て 辰吉丈一郎さん、鬼塚勝也さん、ピューマ渡久地さんで 「平成の三羽烏」 と云われた時代が、ド真ん中な私には感慨深いものがありました。 そこで鬼塚さんの試合。圧倒的なスター性とKOで日本王座に輝く。 その初防衛戦は、女優の横山めぐみさん(北の国から、真珠夫人)の兄でもある、横山智彦選手を向かえて後楽園ホールは......続きを読む»

観戦記516 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vs篠崎哲也

《本日のDVD観賞》 日本人ボクサーでは1番好きな、コウジ有沢さん。 blogで9回目です!1回目王座栄冠 『観戦記311』、陥落した畑山戦 『観戦記402』 2回目の王座栄冠した試合 『観戦記421』平仲選手との初防衛戦 『観戦記432』再戦 『観戦記493』 日本スーパーフェザー級王座の5回目の防衛戦。この防衛戦の1ヶ月前に、ライバル畑山隆則さんがヒラベルト・セラノを倒し、WBAライト級王者......続きを読む»

観戦記505 日本ミドル級王座戦 鈴木悟vs吉野弘幸

《本日のDVD観賞》 湯場選手が、日本王座5階級制覇を目指しています。 先日のスーパーウェルター級での試合は見事に勝利しました 『観戦記502』 1つ上の階級を制覇しているので、体重の壁というより年齢との戦いのほうが大変でしょう。 その年齢、複数階級の先駆者といえば 吉野弘幸さん。日本ウェルター級を14度防衛した後の93年6月に WBAウェルター級王者のファン・マルチン・コッジに挑戦するも『観戦......続きを読む»

観戦記493 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vs平仲信敏 2戦目

《本日のDVD観賞》 コウジ有沢さんシリーズ!このblog内で、コウジさんの試合は8回目になり個人では最多になります。 1回目王座栄冠 『観戦記311』、陥落した畑山戦 『観戦記402』 2回目の王座栄冠した試合 『観戦記421』 そして大激戦の平仲選手との初防衛戦 『観戦記432』 の判定がお互いに納得がいかずに再戦! 1999年12月13日 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vs平仲......続きを読む»

観戦記485 日本スーパーウェルター級王座戦 クレイジー・キムvs石田順裕

《本日のDVD観賞》 3月30日にモナコで ゲンナディ・ゴロフキンのWBAミドル級に挑戦するも、壮絶なKO負けだった 『観戦記441』 石田順裕さんの引退試合か式典は、日本で行なわれないのでしょうか!? クレイジー・キムさんと、スパーリングでの式典でもしてくれれば見に行きたくなるんですけどねぇ~。 石田選手とキムさんは、2度戦い共通の対戦者も 大東旭、河合丈矢、吉野弘幸、川崎タツキ、ハビエル・マ......続きを読む»

観戦記459 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vsパンサー柳田 2戦目

《本日のDVD観賞》 またまたコウジ有沢さんの試合。このblog内で、コウジさんの試合は7回目になります。 1回目王座栄冠 『観戦記311』、陥落した畑山戦 『観戦記402』 2回目の王座の初防衛戦 『観戦記432』 など大好きな選手です。 毎回、激闘につぐ激闘で観ている方が心配する試合ばかりです。しかし2回目の王座栄冠した試合は 『観戦記421』 打たせないけど倒せない。というコウジ選手らしく......続きを読む»

観戦記432 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vs平仲信敏 1戦目

《本日のDVD観賞》 前にも書きましたが、90年代後半のスーパーフェザー級はスター揃いでした。しかも日本人同士の世界への生き残り戦が世界戦以上に熱くなりました。 畑山隆則vsコウジ有沢の世界戦を超える日本王座戦 『観戦記402』 OPBF王者にもなった三谷大和選手。その三谷選手からOPBFを奪った長嶋健吾選手。 そして、元WBAスーパーライト級王者の平仲明信さんを兄に持つ平仲信敏選手。 平仲選......続きを読む»

観戦記421 日本スーパーフェザー級王座決定戦 コウジ有沢vsパンサー柳田

《本日のDVD観賞》 『史上最大の日本タイトルマッチ』とい言われた畑山選手を挑戦者として迎えた1戦に負けてしまい『観戦記402』 日本スーパーフェザー級を失った、コウジ有沢選手。 復帰戦をフィリピン選手にKO勝ちで飾る。そして杉田竜平選手が網膜裂孔で返上した王座を、元王者で1位のコウジ有沢選手と、全日本新人王を獲得し13連勝中のパンサー柳田選手との王座決定戦となりました。 1998年12月14......続きを読む»

観戦記402 史上最大の日本王座戦 日本Jrライト級王座戦 コウジ有沢vs畑山隆則

《本日のDVD観賞》 怪物・井上尚弥選手がフジテレビと契約して次戦がゴールデンで生中継されると! フジテレビがゴールデン生中継するのは、渡辺雄二vsヘナロ・エルナンデス 『観戦記259』 以来だとか・・・ 夕方ですが、日本王座戦がフジテレビで生中継された1戦。 『史上最大の日本タイトルマッチ』 と呼ばれた試合です。解説に元世界王者の川嶋さん&薬師寺さん、レポーターに藤原紀香さん、田代マサシさんで......続きを読む»

観戦記368 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vs福永健治

《本日のDVD観賞》 怪物・井上選手の今後の路線でblogでも 『観戦記366』 世界戦までのステップを踏んで欲しい。と書きましたが、知人より古いっ!と怒られました・・・ 確かにTVに乗った世界路線もいいのですが、この人に世界挑戦をさせたい!って思わせるボクサーが好きです。 世界戦が決まらずに、引退していってしまったものの時代を彩ったボクサー達。 数え切れない程のボクサーがそうでしょうが、私の好......続きを読む»

観戦記359 日本スーパーフェザー級王座戦 コウジ有沢vs西田裕

《本日のDVD観賞》 チャリティーボクシングでの写真で 『コウジ有沢さん』 の変わらない爽やかさにビックリしました。 無敗で日本スーパーフェザー級王座になり 『観戦記311』 1度目のvs西田戦はダウンを奪われるも逆転KO! 2度目の防衛戦vs竹田戦も9RにKO勝ち。 そして3度目の防衛戦に初防衛戦で苦戦した、西田選手との再戦となりました。 1997年4月14日 日本スーパーフェザー級王座戦 コ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:6325
  • 累計のページビュー:10504003

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss