人生マイペンライ

観戦記1382 IBFフライ級王座戦 アムナット・ルエンロンvsジョンリエル・カシメロ

このエントリーをはてなブックマークに追加

《本日のTV鑑賞》

恒例の大晦日の防衛戦は無く、WBAフライ級王座を返上し引退を発表した井岡一翔さんがアメリカ!?中国!?でボクシングを続行する可能性があるような報道が出ていたが・・・・1年ぐらい休養してでも、なんとか復帰して欲しい! 世界戦14勝は具志堅用高さんと並ぶ日本人最多勝利であり、ローマン・ゴンサレスやファン・フランシスコ・エストラーダと闘わなかったのは残念だが3階級制覇やWBA&WBC統一王者になったのは偉業なのは間違いない。

その井岡一翔さんに、プロ唯一の黒星を与えたのはタイのアムナット・ルエンロン!

あむ1

アムナットは波乱万丈な人生で、母親に病院で捨てられ養子に出される。しかし黒人のような外見から役所がルエンロンをタイ人と認めなかったため学校へ通うことができない・・・(その後、母親が見つかりタイのIDが発行される) ムエタイで生活をしフライ級王者になる。しかし麻薬常用者がバレてジムを追放⇒強盗を繰り返し逮捕。3度目の刑務所は、裁判で15年の刑を言い渡される。 そして刑務所で暇潰しにボクシングを始める~2007年に収監中だが、タイ国内のアマチュアボクシング選手権ライトフライ級で優勝~キングスカップに出場し、後のオリンピック2大会金メダル&WBOフライ級王者になるゾウ・シミンを破るも決勝で敗れ準優勝~2008年のキングスカップでは、後にプロの世界王座戦で闘う井岡選手に準決勝で勝利しそのままの勢いで優勝~2008年の北京オリンピックはベスト8~アマチュアボクシング活躍が評価されて特赦を受けて、服役期間2年半で釈放される。

2012年5月に34歳でデビュー~8連勝後の2013年4月に、フィリピンのユリウス・アルコスとIBFパンパシフィックフライ級王座決定戦で争いジャッジ3者がフルマークの判定勝ちで栄冠~6月には、インドネシアのリッキー・マヌフォーに4RにTKO勝ちし初防衛に成功~8月に土生拓郎選手に4RでTKO勝ちで2度目の防衛に成功~そして、2014年1月にロッキー・フエンテスのIBFフライ級王座決定戦で判定勝ちしタイ人史上最高齢の34歳での世界王座を栄冠~2014年5月に、3階級制覇を目指す井岡一翔選手の挑戦を大阪で受け判定勝ちし初防衛に成功『観戦記778』

あむ0

9月に、マック・ウィリアムズ・アローヨにダウンを奪われるも2-1の判定勝ちで2度目の防衛に成功2~015年3月にマカオで北京&ロンドン五輪金メダルのゾウ・シミンを判定で降し3度目の防衛に成功。 そして4度目の防衛戦に元IBFフライ級王者でIBF1位のジョンリエル・カシメロの挑戦を受け、ムエタイ仕込みのダーティーテクニックで組むは投げるはで判定勝ち『観戦記1374』

あむ0-2

しかし、スコアカードの異議とレフリングへの異議がありIBFも認めレフリーを処分し再戦を指令。

かし2

8ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のDVD鑑賞(ボクシング世界戦)
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

井上尚弥は日本で報道されている通りのモンスターなのか?【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

井岡一翔、惜しまれずにリングを去る【スポーツ えっせい】

相撲協会は嘘、暴力にまみれた組織か?貴乃花親方憎し池坊保子の悪意満ちた偏見 一番礼を欠いていたのは日馬富士、白鵬、照ノ富士、石浦、隠蔽しようとした八角理事長【極上の“T-1二見激情”見参】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:966
  • 累計のページビュー:10843771

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss