人生マイペンライ

観戦記1386 WBAミドル級王座戦 アッサン・エンダムvs村田諒太

このエントリーをはてなブックマークに追加

《本日のTV観賞》

1995年12月19日、後楽園ホールで竹原慎治さんが日本人で初めてミドル級世界王座に挑戦した22年前のテレビ中継は夜中だった(視聴率は2.5%)アルゼンチン出身の92勝68KO4敗2分の王者ホルヘ・カストロに挑戦。WBAミドル級王座の5度目の防衛戦だった王者に、3R左ボディーでヒザを着かせダウンを奪う!10Rにも右ストレートで追い込み、まさかまさかの118-112 117-111 116-114 3-0の判定勝ちで、日本人には挑戦すら不可能と云われたミドル級王者になった。

翌年の、1996年6月に横浜アリーナでWBA1位のウィリアム・ジョッピーの挑戦を受け9RにTKO負けで王座陥落。王者になったジョッピーは、1998年1月にフリオ・セサール・グリーンに判定負けして3度目の防衛に失敗~しかし、1998年1月の再戦を判定勝ちして王座に返り咲く。そして4階級制覇のロベルト・デュランなどを降すも、2001年5月に3階級制覇を狙うフェリックス・トリニダートの挑戦を受けキャリア初のKO負けで王座陥落。

その後WBAミドル級王座は、トリニダートが「死刑執行人」時代のバーナード・ポプキンスとの3団体統一ミドル級戦で11RにTKO負けしポプキンスがマービン・ハグラー以来の3団体統一王者~その後ジャーメン・テイラー、フェリックス・シュトルム(2度)などと王座は代わっていき、WBA王者のフェリックス・シュトルムがいるのに、シュトルムに挑戦できない五輪銅メダリストで無敗で駆け上がってきたゲンナディ・ゴロフキンが2010年8月にWBAミドル級13位のミルトン・ヌネスをわずか58秒でKOし暫定王座を獲得。シュトルムが10度防衛して、WBAからスーパー王者に認定⇒ゴロフキンが正規王者に格上げ~その後シュトルムは、IBFミ ドル級王者のダニエル・ギールと統一戦をして判定負け。ダニエル・ギー ルがスー パー王者も後に剥奪~ゴロフキンが、WBA王座を10度防衛する間にも暫定王者はマーテイン・マレー、クリス・ユーバンクJrやら作られたりするが・・・2014年6月に、指名試合の問題もありスーパー王座に昇格。2014年8月にジャロッド・フレッチャーとダニエル・ジェイコブスでWBA正規王座を争い、5RにKOでジェイコブスが王座栄冠~しかしWBAは、2015年10月にアルフォンソ・ブラン コとセルゲイ・コミットスキーで暫定王座決定戦をし判定でブランコが暫定王座を獲得~そして、2016年12月に暫定王座の初防衛戦でWBA9位のアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)が挑戦して1Rの22秒でエンダムがKO勝ちし暫定王座栄冠 『観戦記1287』

えん1

そして、WBAの同階級王座乱立の問題があり・・・・暫定王者は1位として位置付けて、なんだか分からないが再び正規王座を決定する為にエンダム(1位)と村田選手(2位)で2017年5月に正規王者決定戦をして、様々な物議が出た1-2の判定で村田選手が敗北しエンダムが王座に返り咲き『観戦記1314』

えん2

えん4

9ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のTV鑑賞(ボクシング世界戦)
本日の村田諒太
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

観戦記1386 WBAミドル級王座戦 アッサン・エンダムvs村田諒太

admjgptwさん

コメントありがとうございます。5月の1戦は、結果を知ってしまってから観たのが大きいとは思いますが「ジャッジの好み」の問題だったかと思いました。
畑山vsリック吉村の時に「攻勢」「ジャブ」のジャッジを勉強させられました(あれはリックさんの勝ちですが)スポナビblogが終了してしまうみたいですが引き続きコメントお待ちしています

「観戦記1386 WBAミドル級王座戦 アッサン・エンダムvs村田諒太」へのコメント

初めまして。凄くまともな目線で見てる方だったので、コメさせて貰いました。
初戦の結果は世間が、騒ぎたてる程の判定じゃないと思いました。
よっぽどGGGvsカネロの方が‼️酷かったですね(゜ロ゜)
自分も日本人なので村田選手に頑張って
欲しいですが・・・
GGGには勝てないと思います。
でも村田選手にはラグビーが南アフリカを倒した様にGGGに勝って欲しいとは思います(^-^)


こんな記事も読みたい

スポーツナビブログ終了。幕下相撲の知られざる世界の「終わりの始まり」。【幕下相撲の知られざる世界】

覇王への前奏曲〜村田諒太よ!〝まさかの坂〟を登り切れ!①【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

御嶽海の横綱昇進の残り時間はあと4場所?三役在位場所と横綱昇進の関係を探る【独断と偏見の相撲ランキング】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:841
  • 累計のページビュー:10791531

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss