人生マイペンライ

観戦記1377 Krush.78 65kg級王座戦 中澤純vs左右田泰臣

このエントリーをはてなブックマークに追加

 《本日のTV鑑賞》

Krush.78のセミで、Krush初参戦の谷山俊樹選手を見事に判定で完勝し『観戦記1375』63kg級王座を守った佐々木大蔵選手。同じくK-1に参戦しているとはいえ、外敵を迎え撃つ王者!と、いう構図は盛り上がるし試合は白熱し面白い。

そして、この日のメインも正確には外敵とは違うがRISE~K-1で活躍している左右田泰臣選手がKrushに初参戦!左右田選手は、かつて佐山サトルさんがスーパータイガージムを造り修斗を立ち上げた地に立つあの魔裟斗さんが所属していたシルバーウルフに入会

さおう3

RISEのアマチュア大会 『KAMINARIMON』でキャリアを重ねて、21歳になる1ヶ月前にRISE.54でRISING ROOKIES CUP~65kg級でデビューし山口竜司選手を1RでKO~8月に石司晃一選手、9月に堀篤史選手を破り優勝。その後もRISEで連勝を続け、2011年4月の9戦目には大ベテランの喜入衆選手に2-1の判定勝ち~6月には旧K-1の63kgトーナメントのワンマッチで、天才空手家”横山剛さんの実弟の横山伸吾選手に判定勝ち~9月のRISE83で、小鉄選手を2RでKOしRISEスーパーライト級次期挑戦権を獲得。しかし、2012年1月のRISE86で吉本光志選手に挑戦も初黒星の判定負けで王座栄冠ならず~6月のRISE88でキム・ドンスを3RでTKO勝ちで再起し、10月のRISE90で小宮由紀博選手とRISEスーパーライト級王座挑戦者決定戦を争い判定勝ちで挑戦権 獲得~2013年3月に吉本光志選手を判定で破り、RISEスーパーライト級王座を獲得。その後も、7月のRISE94でイ・ソンヒョンに判定勝ち~11月のRISE96でケビン・エバーグに判定勝ち『観戦記765』

そう4

2014年3月のRISE98でタップロン・ハーデスワークアウトに判定勝ち。そして、2014年11月の新生K-1 65kg級トーナメントで木村ミノル選手を2RにKO~準決勝でHIROYA選手に判定勝ち~しかし、決勝ではゲーオ・フェアテックスに判定負けで準優勝。4月のK-1では久保優太選手に判定勝ち~7月のK-1でゲーオ・フェアテックスにまたも判定負け 『観戦記913』 11月のK-1で野杁選手に判定負け~2016年3月のK-1でも山崎選手にKO負け~11月のK-1でファワド・セディッキに判定で1年7ヶ月振りの勝利。2015年4月には、Krush75に参戦しバチバチの煽りがあるも‘ヒットマン‘松下大紀選手を1RでKOし流石の‘格‘を魅せる 『観戦記1306』そして、その日のメインで小宮由紀博選手を2-1の判定で破り新Krush.65kg級王者になった中澤純選手にエプロンから挑発!

そう1

中澤純選手は、2008年4月にMAキックでYOUSUKE選手に判定勝ちでデビューを飾るも、7月の2戦目で矢野将臣選手に1RでKOされてしまう~2009年7月に高崎誠選手に判定勝ち、野口陽平選手、中河靖文選手をKOしMA日本ウェルター級新人王を獲得~2010年4月に諸岡直人選手にTKO負けも、7月にモハン・ドラゴンとドロー~11月にGORI選手に判定勝ち~2011年1月に坂本章選手を1RでKO~4月には、MAキック・ウェルター級王座決定トーナメントで風天乃康選手、雪丸選手をTKOで降し王座栄冠。王者になり他団体選手との対戦が多くなり、島一生選手、高修満選手には勝利も渡部大基選手、田中秀弥選手には黒星~2 013年1月にKrushに初参戦し、富平禎仁選手に判定勝ち~しかし、2013年4月にREBELSに初参戦しUMA選手と闘うも1RでKOされる。しかし、6月のREBELSでは竹本雄一選手に2RでTKO勝利~9月にはKrush.33で小鉄選手に2RでKO勝利~12月には、INNOVATIONウェルター級王座戦で阿部雅俊選手を1RでKO~2014年2月のKrush.38で牧平圭太選手に判定負け~5月のTENKAICHI Fightで大和侑也選手に2RにKOされる~さらに8月のKrush.44でNOMAN選手に判定負け。2015年3月にはTENKAICHI FIGHで、福田裕介選手に判定勝ち~6月のKrush.55では東本央貴選手に3RKO勝ち~しかし、11月のKrush.60でプロ6戦目の吉沼大樹選手にまさかの判定負け~2016年3月、Krush.64でユウキ・旬選手に2RでKO勝ち~さらに、7月のKrush.67で南野貞幸選手に判定勝ち~10月のKrush.70では韓国のソン・スターを2RにKO勝ち~そして2017年の2月のKrush.73で篠原悠人選手を2RにKOし、4月のKrush.75で小宮由紀博選手を2-1の判定で破り65kg級王座を獲得『観戦記1308』

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のTV観賞(キック系)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

全日本力士選手権開催。稀勢の里の連覇以上に鶴竜の危機感のなさが気になった。【独断と偏見の相撲ランキング】

ヨネスケ氏の発言 ~視点を少し変えて~【Semiotics of Sports ~徒然なる一考察~】

清水聡と村田諒太、今も変わらないライバル関係【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:3887
  • 累計のページビュー:10671972

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss