人生マイペンライ

観戦記1370 WBA&WBC&IBFミドル級王座戦 ゲンナディ・ゴロフキンvsサウル・アルバレス

このエントリーをはてなブックマークに追加

《本日のTV鑑賞》

今年最大のビックマッチ!WBAスーパー&WBC&IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンに、元WBA&WBC&WBOスーパーウェルター級王者&元WBCミドル級王者のサウル・アルバレスが挑戦する!

ごろ4

スーパーファイトなのは間違いなく、ワクワクするのだが・・・・どうしても「あしたのジョー」で育った古いボクシングファンの私は、ライト級の(61.23kg)体格でフェザー級(57.15kg)でも減量がキツイ力石徹がバンタム級(53.52kg)の矢吹丈との対戦の為に命を削る減量をし、勝利するも力石徹は死去。昨今の複数階級より王座を守り続ける方がロマンを感じるし、以前は王座陥落⇒引退か!?階級を上げて復帰して2階級制覇を狙う。これが普通だったはずだが、オスカー・デラ・ホーヤやマニー・パッキャオの6階級制覇などで(パッキャオの5階級目のウェルター級王座戦は147ポンドリミットのウェルター級を2ポンド下回る145ポンド契約のキャッチ ウ ェイト、 6階級目のスーパーウェルター級は154ポンドのスーパーウェルター級を4ポンド下回る150ポンド契約のキャッチウェイト)タイトルを取っても、防衛戦をしないで返上するケースが多々ある。そうなると、返上された王座は決定戦での新王者誕生となってしまうし、ましてやWBAのスーパー王者&暫定王者問題があると王者=最強が分からなくなる。

長年に渡り、体重差が無いとしたら最強は誰だ!?パウンド・フォー・パウンドのランキング1位だったフロイド・メイウェザーは引退⇒2年振りの復帰は8月26日に、総合格闘家のコナー・マクレガーとボクシングで対決・・・・ これに対して、ゴロフキンもアルバレスをプロモーションするデラホーヤも「サーカス」と揶揄し批判。パウンド・フォー・パウンド・ランキングの長年10位圏内同士のリアルファイトは、9月16日(日本17日)にあると。

ごろ1

3団体統一ミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンは、旧ソ連のカザフスタンのカラガンダでロシア系の父と高麗人(ソビエト連邦崩壊後の独立国家国籍を持つ朝鮮民族)との間に生まれ、14歳の時に兄に連れられてボクシングジムに行ったらしい。20歳の2002年にキングス・カップにライトミドル級(71kg)で出場し、後に魔裟斗さんともタイで闘うスリンヤー・プルンチットに判定負けで銀メダル獲得~しかし、10月のアジア選手権ではスリンヤーに雪辱し金メダル獲得~2003年7月の世界選手権では、後のWBOミドル級王者の‘逆転男‘アンディー・リー 『観戦記237』 『観戦記895』 『観戦記1182』 決勝で、後のIBFスーパーミドル級王者のルシアン・ビュテ 『観戦記52』 『観戦記233』 『観戦記745』 『観戦記1072』 『観戦記1277』 を破り金メダル~2004年8月のアテネ五輪では、後のIBFスーパーミドル級王者のアンドレ・ディレルに勝利も決勝で負けて銀メダル。2005年11月に中国で開催された世界選手権で3回戦で敗退し、アマ350戦し25歳でプロ転向。

2006年5月のデビュー戦は、ガボル・バログを1RにKO~8連勝8KOも、2007年9月のメディ・ブアドアに初の判定まで持ち込まれる~その後も7連勝5KOで、2009年7月にジョン・カルバリョとWBOインターコンチネンタルミドル級王座決定戦で対戦し2RにKOし王座獲得~11月にミハイル・マカロフを2RでKOし、2010年8月に18戦15KO無敗でWBA13位のミルトン・ヌネスとWBAミドル級暫定王座決定戦を1RでKOし暫定王座獲得⇒正規王座(フェリックス・シュトルムがスーパー王者のWBAのダメさ)防衛戦も壮絶なKOショーで、初防衛戦は、ニルソン・タピアを3RにKO~2度目の防衛戦は、カシム・オウマを10RにTKO~3度目 の防衛戦は、WBA14位のラジュアン・サイモンを1RにKOしIBO王座も獲得~4度目の防衛戦は、WBA8位の淵上誠さんを3RにTKO『観戦記190』5度目の防衛戦はWBA3位のグルツェ・ゴルツ・プロクサを5RにTKO 『観戦記305』 6度目はWBA15位のガブリエル・ロサドを7RにTKO『観戦記414』 7度目はWBA15位の石田順裕さんを3Rに痛烈なKO『観戦記441』8度目はWBA11位のマシュー・マックリンを3RにKO 『観戦記553』 9度目はWBA13位のカーティス・スティーブンスを8RにTKO『観戦記651』

9ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のTV鑑賞(ボクシング世界戦)
本日のゲンナディ・ゴロフキン
本日のサウル・アルバレス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

波乱の9月場所で私が平幕優勝を期待し、恐れる理由。【幕下相撲の知られざる世界】

国技館のいやげもの、2017年9月。〜まさかのリニューアル編〜【幕下相撲の知られざる世界】

【Wrap-Up】ゴロフキンvsカネロ〜【Perspective】リナレスvsキャンベル【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:713
  • 累計のページビュー:10812353

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss