人生マイペンライ

観戦記1363 東洋太平洋フェザー級王座戦 竹中良vsノ・サミュング

このエントリーをはてなブックマークに追加

《本日のTV観賞》

ボクシングの名門・ヨネクラジムが米倉会長が高齢で 「ジム経営は自分一代限り」 との考えもあり閉鎖になる。最後のヨネクラジム所属選手(溜田選手)のユースタイトル戦の8月22日が、たまたま近所で仕事が終わったので後楽園ホールで観戦してきました。 ユースタイトルに関しては賛否両論はあるみたいですが、試合は熱戦続きで面白く溜田選手も勝利し米倉会長は来場していなかったみたいで?大橋会長が代わりに挨拶をしていました。なんといっても東京都豊島区に1963年設立のジムで、世界王者を5人(柴田国明さん、ガッツ石松さん、中島成雄さん、大橋秀行さん、川嶋敦史さん)輩出し、2階級制覇した畑山隆則さんや、後にK-1で活躍する魔裟斗さんも練習生でいたらしい。

そして、ヨネクラジムの1年前の1962年に東京都江東区に設立されたのが三迫ジム。板橋区に移転~1990年に練馬区に移転し、2010年には近代的な建物に改築し2014年には初代会長の息子でマネージャー兼会長代行も務めてきた三迫貴志さんが二代目の会長に就任。三迫一門として、国際ジムなど三迫ジムに在籍した選手などにより多くのジムが派生~現役選手も、ロシアでエドゥアルド・トロヤノフスキーのIBFスーパーライト級王座に挑戦した『観戦記1205』元東洋太平洋スーパーライト級王者の小原佳太選手を筆頭に

小原

アマキャリアがしっかり選手が多いイメージがある(村田諒大選手も当初はフジテレビの関係があったのだろうか?三迫ジム所属だった)

そしてその三迫ジム所属のタイトルホルダーである、東洋太平洋フェザー級王者・竹中良選手の4度目の防衛戦! たけ3

やはり三迫ジムらしく素晴らしいアマ戦績があり、熊本県出身で九州学院高校で全国高校選抜大会バンタム級準優勝~明治大学経営学部で、国民体育大会フェザー級準優勝、全日本選手権大会フェザー級3位、国民体育大会フェザー級3位、国民体育大会フェザー級準優勝。アマ通算で73勝28RSC17敗で、デビューは古口ジムから2008年11月にして阿部展大選手に判定勝ち~2009年3月に矢板貴行選手に判定勝ちなど4連勝(1KO)するも、2010年4月に土居コロニータ伸久選手と1Rに負傷ドロー(Raging Battle 56kg級予選は敗者扱い)三迫ジムに移籍して、2010年12月に笛木亮選手に4RにTKO勝ち~2連勝するも、2012年2月に脇本雅行選手に7Rに負傷判定負け~6月には、WBAスーパーバンタム級王座を陥落後の李冽理選手と対戦し5RにTKO負けで連敗~その後4連勝し、2014年10月に天笠尚選手の東洋太平洋フェザー級王座に挑戦するも12Rに逆転TKO負け~2015年4月に再起し、佐々木洵樹選手に判定勝ち~2015年8月にビンビン・ルフィーノを5Rにtこで降し、東洋太平洋フェザー級王座を獲得~2016年4月に正野晃選手を6RにTKO勝ちで初防衛に成功~2016年10月に、ランディ・ブラガに判定勝ちで2度目の防衛に成功~2017年2月には、荒谷 龍人選手を4RにKOして3度目の防衛に成功。

早くも4度目の防衛戦となる相手は韓国フェザー級王者のノ・サミュング!教会の牧師になる夢だったが、近所のボクシングジムに入会し19歳でデビュー~4連勝も、5戦目と6戦目に判定負け~その後3連勝して2015年4月に韓国フェザー級王座を獲得。ノンタイトル戦を2連勝~2016年3月にTKO勝ちで初防衛に成功するも、2017年1月にノンタイトル戦で判定負け。25歳で、韓国ボクサーらしく突っ込んでくるファイターらしい。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のTV観賞(ボクシング東洋太平洋)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

A SEPTEMBER TO REMEMBER〜今年の9月は、永遠に記憶されるでしょう!【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1362 UFC212 フェザー級王座統一戦 ジョゼ・アルドvsマックス・ホロウェイ【人生マイペンライ】

画像庫御開帳(キック編184)【後楽園ホールの通路をジャックせよ!】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10794973

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss