人生マイペンライ

観戦記1330 UFC210 クリス・ワイドマンvsゲガール・ムサシ

このエントリーをはてなブックマークに追加

《本日のTV観賞》

今年から北米のMMAの判定基準やルールが多少変わり 「グラウンド状態とは試合中に両足と片手以外の部分が地面に触れていることを指す。この時に頭部への蹴りや膝蹴りは認められない。3点ポジションをグラウンドと見なし、グラウンドでの顔面、頭部へのヒザ蹴りが禁止となった。ただし、テイクダウンを狙う選手が3点以上グラウンドについては、連続でなく瞬間動作によるヒザ蹴りは認められる。また、グラウンド以外で顔面へのヒジ打ちも解禁され、どのようなポジションでもアップキック=蹴り上げも認められる」 ことになったらしく、また明らかなラウンド10-8を推進し10-7も付けるように推進されるようになったらしい。 PRIDEの3点ポジションヒザ有り、グランドでの蹴り上げが有りにより競技の性質も変わったようなイメージを受けたのだった。レフリーやジャッジも決まりましたハイどうぞ!と言われても混乱もあるだろう・・・・年を明けてのUFC208では特に問題はなさそうだったが、4月のUFC209からセミのミドル級ランカー対決!

わいど1

元ミドル級王者のクリス・ワイドマンは幼い頃からレスリングをし、学生時代にレスリングで2度もオール・アメリカンに選ばれたことや風貌もあり”ジ・オール・アメリカン”のニックネーム。ブラジリアン柔術でも全米王者に選ばれるなど活躍。北京五輪に出場が叶わなかったことで、2009年にプロ格闘家としてデビュー~2010年9月にユライア・ホールから RING OF COMBAT王座を奪取~2011年3月からUFCに参戦し4連勝で2012年7月の UFC on FOX 4のメインでマーク・ムニョスと戦い、カウンターのヒジ打ち~パウンドでTKO勝ちし 『観戦記776』 当時のミドル級王者のアンデウソン・シウバへの挑戦をアピール。そして、2013年7月 UFC162でアンデウソン・シウバに挑戦し2RにTKO勝ち 『観戦記522』 2013年12月 UFC168での再戦も2RでTKO勝ち 『観戦記667』 2度目の防衛戦は 2014年7月のUFC175でリョート・マチダを迎える 『観戦記823』 判定ながらも完勝。3度目の防衛戦は、2015年5月 UFC187でビクトー・ベウフォートを1RでTKO『観戦記884』しかし、12月のUFC194でランキング1位のルーク・ロックホールドに4RでTKO負けし王座陥落 『観戦記1026』1年振りの復帰となった、2016年11月のUFC205でミドル級4位のヨエル・ロメロにもタックルにヒザを合わせられた後にパウンドでTKO負け『観戦記1234』ランキングは4位

わいど2

対するは、ランキング5位のゲガール・ムサシ!ムサシはイラン出身だが、戦争の影響でオランダに移住しボクシングがベース。オランダジュニア王者になり、ナショナルチームメンバーに選ばれるなど活躍するが、オランダはキックボクシングが盛んでキックに転向~レスリングをしていた兄がMMAをした影響で総合を始める。2003年にデビュー後もアーネスト・ホーストから習ったパンチ&キックのテクニックを生かし連勝も、2005年2月にペトラス・モリカビュチスに1本負けで初黒星~2005年12月に大学生だが、来日しDEEPで栗原強選手を1Rの10秒でKOする~2006年6月にはPRIDEウェルター級トーナメントに参戦し瀧本誠選手を1RでKO~2 回戦で郷野聡寛選手に1本負け。Cage Warriorsなどに参戦後、2008年4月にDREAMミドル級グランプリに参戦しデニス・カーン、ユン・ドンシク、メルヴィン・マヌーフ、ホナウド・ジャカレイを破り優勝~さらに、2009年5月からのスーパーハルクトーナメントではマーク・ハントに1本勝ち。2009年8月からはStrike Forthに参戦し、レナート・ババルを1RでKOしライトヘビー級王座を獲得~その年の大晦日のDynamateではゲーリー・グッドリッチを1RでKO。しかし、2010年4月のStrike Forthではキング・モーに判定負けで王座陥落~しかし、9月には水野竜也選手を1Rにスリーパーで1本勝ちしDREAMライトヘビー級王座を獲得。大晦日にはK-1ルールで京太郎選手と戦いKO勝ち~Strike Forth最終興業も出場して勝利もUFCに吸収。2013年4月のスウェーデン大会 UFC on Fuel TV.9でメインで登場しイリル・ラティフィに判定勝ち~2014年2月のUFC Fight Night 36でリョート・マチダに判定で完敗 『観戦記711』 2014年5月の、UFC Fight Night 41ではマーク・ムニョスに1Rで1本勝ち~しかし、9月のUFC Fight Night 50でホナウド・ジャカレイに3Rに1本負け~2015年1月のUFC on FOX 14でダン・ヘンダーソンを1RでKO。5月のフィリピンで開催された、UFC Fight Night 66でコンスタンティノス・フィリッポウに判定勝ち~9月の日本で開催されたUFC Fight Night 75でユライア・ホールに凄まじいバックスピンを喰らいKO負け 『観戦記977』 2016年2月のイギリスで開催されたUFC Fight Night 84ではターレス・レイチに判定負け~7月のUFC200ではチアゴ・サントスに1RでTKO勝ち~10月のUFC204では、ビクトー・ベウフォートを見事に2RにTKO『観戦記1225』

6ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のTV観賞(総合・UFC)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

観戦記1329 WBCライトフライ級王座戦 ガニガン・ロペスvs拳四郎【人生マイペンライ】

リアルジャパンパンフ 大谷晋二郎対スーパー・タイガー、週刊ゴング増刊 ジュニア名勝負100、ゴング・マスク・コレクション【極上の“T-1二見激情”見参】

G1の衝撃【プロレスファンタジスタン】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10506980

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss