人生マイペンライ

観戦記1318 UFC208 アンデウソン・シウバvsデレク・ブランソン

このエントリーをはてなブックマークに追加

《本日のTV観賞》

いよいよ7月に謹慎が明ける、元UFCライトヘビー級王者の‘超人‘ジョン・ジョーンズ!UFC214で因縁のライトヘビー級王者のダニエル・コーミエと再戦が言われているがどうなのか!?カードが決まったとしても、当日まで油断ならない状態で・・・・と、いうのもジョン・ジョーンズとダニエル・コーミエは因縁が深すぎるうえに試合の中止が続いた。

元々は、2014年6月のUFC178でジョン・ジョーンズのライトヘビー級王座にアレクサンダー・グスタフソンが挑戦予定もグスタフソンが怪我⇒記者会見で睨み合った時に、ジョーンズがコーミエに突き飛ばされ大乱闘!会場を破壊してしまい、ネバダ州アスレチック・コミッションから罰金とペナルティーを喰らいジョーンズはスポンサーのナイキを失う。しかも、ジョーンズは負傷しUFC182に延期。試合はジョーンズが完勝するも、試合後のドーピング検査でコカインが検出される~禁止薬物に指定されていないので、コミッションから出場停止や罰金などの処分はなかったが、ジョーンズはコカインの服用を認め、薬物治療のための施設に入る。

その後も、ドラッグレースで逮捕やマリファナなどトラブルが続くが・・・2016年4月のUFC197で、オヴィンス・サンプルーとUFCライトヘビー級暫定王座決定戦をし判定勝ちで栄冠~さぁ!7月の記念大会UFC200でダニエル・コーミエと統一戦!と、なったが6月16日に抜き打ちのドーピング検査で陽性・・・・暫定王座を剥奪され1年間の出場停止処分 そして、ライトヘビー級王座戦⇒ノンタイトル戦で、急きょのコーミエの対戦相手には元ミドル級絶対王者のアンデウソン・シウバ 『観戦記1165』 打撃でアンデウソンが攻める場面があるも、コーミエらしい渋い闘いで、3者とも30-26でコーミエの勝利。

あんで0

アンデウソンは、ブラジルのサンパウロで生まれるも経済的な理由から4歳の時に叔母に預けられる~その間にテコンドー、ムエタイを学ぶ~シュートボクセのファビオ・ノグシの下で7年練習を積み、総帥のフジマール・フェデリコ会長の目に止まり本部道場へ~1997年にBrazilian Freestyle Circuit でハイムンド・ピニェイロを1Rにチョークで1本勝ち~3戦目で後にPRIDEでも活躍するルイス・アドレーゼに判定負けで初黒星も、その後2連勝。2001年3月に修斗に初参戦し、加藤鉄史選手に判定勝ち~2001年8月には、桜井“マッハ”速人選手を判定で降し修斗ミドル級王座を獲得~PRIDEに参戦し3連勝も、2003年6月のPRIDE26で高瀬大樹選手に三角締めで初の1本負け~マイナー団体で2連勝後の2004年9月に、Cage Rageミドル級王座決定戦で後にイギリス最大の銀行強盗事件で逮捕されるリー・マーレイを判定で降し初の王座栄冠~2004年大晦日のPRIDE男祭りで長南亮選手にヒールホールドで1本負け~Cage Rageでホルヘ・リベラ、カーティス・スタウトに王座防衛するも、2006年1月のRumble on the Rock 8で岡見勇信選手に蹴り上げによる反則負け~4月にトニー・フリックランドを1RでKOしCage Rageミドル級王座防衛した後にUFCと契約。

6月に早くもUFCに初登場し、クリス・レーベンをヒザ蹴りで49秒でKO~10月のUFC64でリッチ・フランクリンを破りUFCミドル級王座を獲得。2007年2月のUFC67ではトラヴィス・ルターの体重オーバーでノンタイトル戦となるも、三角締めで1本勝ち~7月のUFC73でネイサン・マーコートにパウンドで1RにTKO勝ち~10月のUFC77で前王者のリッチ・フランクリンと再戦も、2Rにヒザ蹴りでKOし2度目の防衛に成功~2008年3月のUFC82でダン・ヘンダーソンとのPRIDEミドル級との統一戦?3度目の防衛戦も、2Rにチョークで1本勝ち~7月のUFC Fight Night 14ではライトヘビー契約でジェームス・アーヴィンを1RにKO~10月のUFC90では、パトリック・コーテがアクシデントもあり3RにTKO勝ちで4度目の王座防衛に成功~8月のUFC101では元UFCライトヘビー級王者のフォレスト・グリフィンとライトヘビー級契約のノンタイトル戦をノーガードでパンチを避けまくってのKO勝ちでUFC10連勝~2010年4月のUFC112で、デミアン・マイアに後半は遊んだような余裕を魅せ判定勝ち~8月のUFC117では、チェール・ソネンのタックルに苦戦するも最終ラウンドで逆転の1本勝ちでUFC史上最多の7連続防衛~2011年2月のUFC126では、ビクトー・ベウフォートを衝撃的な前蹴りからのパウンドKO 『観戦記274』 8月の祖国・ブラジルで開催されたUFC134で岡見勇信選手を2RでTKO勝利し9度目の王座防衛に成功 『観戦記72』 2012年7月には、前回の大苦戦から挑発されまくっているチェール・ソネンと再戦し2RにTKO勝ち 『観戦記224』 10度目の王座防衛に成功~10月のブラジル大会、UFC153でライトヘビー級契約でステファン・ボナーをヒザ蹴り~パウンドでTKO勝ち 『観戦記300』 当時、ライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズ、ボクシングの元4階級制覇王者のロイ・ジョーンズJrトとの夢対決も騒がれたが・・・2013年7月のUFC162で、ランキング1位9戦全勝のクリス・ワイドマンの挑戦を受けノーガードで避けるなど余裕を魅せたが左フック~パウンドでTKO負け『観戦記522』12月のUFC168で挑戦者としてワイドマンとリ・マッチも2Rにアンデウソンがローキックを蹴った時に、ワイドマンがヒザでカットしてアンデウソンの左足首が骨折しTKO負け『観戦記667』

9ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のTV観賞(総合・UFC)
本日のアンデウソン・シウバ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

もうすぐ殿堂式典です〜日本のボクサーも数字ではなく殿堂を目指せ!②【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

もうすぐ殿堂式典です〜日本のボクサーも数字ではなく殿堂を目指せ!①【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

観戦記1317 日本スーパーバンタム級王座戦 石本康隆vs久我勇作【人生マイペンライ】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10506980

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss