人生マイペンライ

観戦記1206 UFC200 女子バンタム級王座戦 ミーシャ・テイトvsアマンダ・ヌネス

このエントリーをはてなブックマークに追加

《本日のDVD観賞》

まだ映像は観れてないですが、25日の UFC Ffight Night 95にてメインカードでクリスチャン・サイボーグがリナ・ランズバーグを2RにTKO勝ち。これで、5月のUFC198でレスリー・スミスを1RでTKO勝利に続いて2連勝だが、現在女子のフェザー級はない・・・145ポンド(65.8kg)のフェザー級が主戦場のサイボーグはバンタム級135ポンド(61.2kg)の間の140ポンドでは試合はするが、バンタム級では十分なパフォーマンスはできないと言っている。

一時はロンダ・ラウジーとの女子最強決定戦が待ちどうしかったが、ロンダは年末には復帰して対決なのか!?それとも、新しく女子フェザー級ができるのか!?

そんな女子UFCは、ストロー級115ポンド(52.2kg)とバンタム級(61.2kg)のみで、ストロー級王者はアーネスト・ホーストからキックを学んだ元キックボクサーで、2009年12月には来日し 『J-GIRLS』、2012年11月の 『ホーストカップ』 にキックボクサーとして来日経験がある。

バンタム級王者は長らく初代王者のロンダ・ラウジーが君臨していたが 『観戦記715』 『観戦記824』 『観戦記935』 2015年11月のUFC193でホーリー・ホルムにKOされて王座陥落 『観戦記1005』 しかしホルムは、2016年3月のUFC196でミーシャ・テイトに1本負けで新王者誕生。

ミーシャ・テイトは高校時代は男子レスリングチームで男子選手と一緒にトレーニングをしてワシントン州のチャンピオンを獲得。大学に進学後に学校内のMMAクラブで総合格闘技を始めて5勝1敗~2007年に21歳でプロデビュー~2008年6月にStrike Forthに参戦し、2010年8月にウェルター級トーナメント優勝~2011年7月には、マルース・クーネンのストライクフォース女子バンタム級王座に挑戦して4Rに肩固めで1本勝ちで王座獲得~2012年3月にロンダ・ラウジーの挑戦を受け腕十字で1本負けして王座陥落~再起勝利後に、Strike ForthがUFCに吸収される~2013年4月のThe Utimate Fighter 17 FINAL でUFCデビューするが、キャット・ジンガノにTKO負けでロンダへの挑戦を逃す~しかしジンガノが、練習中に膝を負傷し手術⇒長期欠場となったため、2013年12月のUFC168でミーシャが女子バンタム級王座に挑戦も腕十字固めで1本負け。再起してリズ・カムージュ、中井りん選手、サラ・マクマン、ジェシカ・アイに連勝してホーリー・ホルムの王座に挑戦し栄冠。

挑戦者のアマンダ・ヌネスは、カーウソン・グレイシーの弟子でエジソン・カウバーリョに師事している。2008年に20歳でデビューし黒星も、5連勝し2011年1月からStrike Forthに参戦~2013年からはUFCに参戦し、シーラ・ガフ、ジャーメイン・デランダミーに連勝するも、UFC178でキャット・ジンガノにTKO負け~しかし、シェイナ・ベイズラー、サラ・マクマン、ヴァレンティーナ・シェフチェンコに勝利。

ボクシング、柔道、柔術がベースのヌネスはオールラウンダーだが、ミーシャはレスリングがベースだが、打撃、柔術、レスリングをこなし突き抜けた得意な展開はないがどういう場面でも優位なポジションで試合ができる。 この試合はUFC200で行われ、コナー・マグレガーvsネイト・ディアス、ダニエル・コーミエvsジョン・ジョーンズと、立て続けにメインカードが消滅して女子戦が200回の記念大会のメインとなる!

2016年7月9日 UFC200 女子バンタム級王座戦 ミーシャ・テイトvsアマンダ・ヌネス

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
本日のTV観賞(総合・UFC)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

10月のドラゴンズ【春夏秋冬ドラ応援】

小原が世界初挑戦に2回TKOで失敗【角海老-ボクシングコラム】

豪栄道は宿命を持っているのか【大相撲コラム 私は見た!】

ブロガープロフィール

profile-iconj01201994

  • 昨日のページビュー:713
  • 累計のページビュー:10812353

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  5. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  6. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  7. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  8. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss