人生マイペンライ

ボクシング&格闘技の観戦記です

j01201994

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10266528
  • (08月21日現在)

最新の記事

観戦記1358 WBAウェルター級王座戦 キース・サーマンvsルイス・コラーゾ

《本日のDVD観賞》 いよいよ残り1週間を切った、フロイド・メイウェザーvsコナー・マクレガーの世紀の?1戦。MMAルールでメイウェザーがマクレガーに勝てないだろうし、マクレガーがボクシングルールでメイウェザーに勝てるはずがない・・・・ボクシングルールで、8オンスのグローブを付けて12ラウンド体重はスーパーウェルター級(69.85kg) メイウェザーは1998年6月に、WBCスーパーフェザー級王座......続きを読む»

観戦記1357 UFC212 ビクトー・ベウフォートvsネイサン・マーコート

《本日のTV観賞》 UFCの日本大会のカードのニュースを目にしたりして気分も盛り上がってきまし!昨年は日本大会は開催されなかったので盛り上がって、また来年も日本大会を開催して欲しい。世界中で開催されるUFCですが、なんと言ってもブラジル大会の盛り上がりはいつも凄い!その中で、ブラジル大会で怖いぐらいの声援を受ける選手が元祖天才 ビクトー・ベウフォート! カーウソン・グレイシーに柔術を習い、あ......続きを読む»

観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ

《本日のTV観賞》 40代の私は「あしたのジョー」を観てボクシングに興味を持ち、20歳前後に辰吉丈一郎さんというカリスマ性溢れるボクサーが世界に駆け上がり夢中になった『観戦記79』『観戦記85』『観戦記127』『観戦記213』『観戦記351』『観戦記1000』そして 2人に共通する 「バンタム級」 という響きは特別であり、昨年9月に大感動の3階級制覇を達成した『観戦記1202』長谷川穂積さんもイメ......続きを読む»

観戦記1355 大激闘再び! 亀海喜寛vsヘスス・ソト・カラス

《本日のTV観賞》 明日は、WBCバンタム級王者の山中慎介選手が13度目の防衛戦!具志堅用高さんが、1976年~1980年10月までの間にWBAライトフライ級王座を(当時はJrフライ級)13度防衛した日本記録に並ぶ 『観戦記125』 『観戦記303』 『観戦記408』 最近は複数階級制覇の方がニュースになりやすいですが、何年も体重を保ち指名挑戦者を倒してきた山中選手の実績はたいしたものです。 そ......続きを読む»

観戦記1354 RIZIN MIXルール 那須川天心vs才賀紀左衛門

《本日のTV観賞》 堀口選手という世界に誇る目玉が参戦してきたことによる、RIZINのバンタム級(60kg)トーナメントが始まった7月のRIZIN 『観戦記1352』 所英男選手をあれだけ圧倒するとは驚きでした。 そして、山本美憂選手や矢地祐介選手の勝利もありましたが・・・・神童・那須川天心選手が2016年12月、2017年4月に続き再びRIZINに降臨! 神童・那須川天心選手はジュニア......続きを読む»

観戦記1353 WBAスーパーフェザー級王座戦 ハビエル・フォルトゥナvsジェイソン・ソーサ

《本日のTV観賞》 7月15日にアメリカのカリフォルニア州で、ミゲール・ベルチェルトのWBCスーパーフェザー級王座に挑戦した三浦選手 『観戦記1349』 判定負けし、2週間後に「色々考えましたが引退する事にしました。後悔ありません。小さい頃からの夢を叶えることが出来たし想像もしてなかったアメリカのリングに立てて最高のボクシング人生でした。ありがとうございました」 と正式にコメントし引退。世界王座を......続きを読む»

観戦記1352 RIZIN バンタム級王座決定トーナメント 堀口恭司vs所英男

《本日のTV観賞》 先月のRoad to KNOCK OUTを観に行ったら‘KING‘レイナ選手が会場にいて、思わず握手をしてもらっいました。話をしたらキャラよりもずっと可愛らしく、会場内でもかなり注目をされていて流石に地上波での放送だと感心しました。 そんな、一般層まで巻き込む可能性はある「RIZIN」の今年、2回目の大会はバンタム級トーナメントがスタートしました!RIZINのバンタム級は、U......続きを読む»

観戦記1351 WBO中南米ライト級王座戦 フェリックス・ベルデホvsファン・ホセ・マルチネス

《本日のTV観賞》 ハイテクマシーン!ワシル・ロマチェンコの世界最速の3戦目でのゲイリー・ラッセルJrを判定で破り世界王者獲得 『観戦記817』 さらに、これも世界最速の7戦目でローマン・マルチネスを5RにKOしての2階級制覇 『観戦記1236』 オリンピックを2連覇してアマチュアでは396勝1敗というとんでもない成績ですが、ロンドン五輪で1番苦戦したと言われるのは準々決勝でのフェリックス・ベルデ......続きを読む»

観戦記1350 Krush.77 Krushvs中国 ドン・ザーチーvs瑠輝也

《本日のTV観賞》 今年の2月のK-1ライト級(62.5kg)で優勝したのは中国のウェイ・ルイ。ボクシングでもゾウ・シミンがWBOフライ級王者になるなど、人口は多いし打撃系の伝統もあるので強い選手はたくさんいるのだろう。 そして、7月のKrush.77で日本vs中国の6:6の対抗戦が開催されました!リングアナウンサーも「Glory of Heroes」のグゥオ・チェンドン代表とKrushの宮田充プ......続きを読む»

観戦記1349 WBCスーパーフェザー級王座戦 ミゲール・ベルチェルトvs三浦隆司

《本日のTV観賞》 いよいよ‘怪物‘井上尚弥選手のWBOスーパーフライ級6度目の防衛戦が、9月9日にロサンゼルスで開催される。将来のビックマッチの為にアメリカにインパクトを残せるか!?井上選手の試合はフジテレビで放送が決まっているみたいですが、同興業のローマン・ゴンサレスvsシーサケット・ソー・ルンビサイのWBCスーパーフライ級王座戦と、元WBAスーパー&WBOフライ級統一王者のファン・フランシス......続きを読む»

観戦記1348 日本スーパーフェザー級王座戦 尾川堅一vs内藤律樹

《本日のTV観賞》 先日、WBAスーパーフェザー級王座を11度防衛してた内山高志さんが正式に引退を発表。ジェスレル・コラレスの2連戦を連敗し 『観戦記1115』 『観戦記1260』 怪我や年齢、そしてモチベーションと色々な葛藤があったみたいですが日本のエースとしての素晴らしいKOダイナマイトの数々でした。 内山選手はアマでオリンピック予選敗退後に25歳でデビューし、日本王座戦線を通らずに8戦目でナ......続きを読む»

観戦記1347 Krush.76 木村ミノルvsKENJI

《本日のTV観賞》 昨日はRIZINバンタム級トーナメントが、17000人以上を集めて埼玉スーパーアリーナで開催されメンバーの豪華さは少し劣ったが素晴らしい大会だった。 RIZINには新K-1勢も何度かリングに上がっていたが、今後も協力体制たのか!?2016年9月にはK-1やKrushで活躍する木村ミノル選手がRIZINに上がり、チャールズ“クレイジー・ホース”ベネットとMMAルールで対戦しまさか......続きを読む»

観戦記1346 WBAライトフライ級王座戦 田口良一vsロベルト・バレラ

《本日のTV観賞》 京口紘人選手の見事なIBFミニマム級王座奪取 『観戦記1344』 をメインイベントに抜擢した23日の大田区体育館大会!あえてメインを譲って、セミにはWBAライトフライ級王者 田口良一選手の6度目の防衛戦! 田口選手と言えば!5月20日にWBOライトフライ級王座の田中恒成選手の初防衛戦の放送ゲストで呼ばれ、初防衛に成功後の田中選手に統一戦を呼びかけられている 『観戦記1325』......続きを読む»

観戦記1345 UFC211 デミアン・マイアvsホルヘ・マスヴィダル

《本日のTV観賞》 スティーぺ・ミオシッチの圧倒的な4試合連続1RでKOで2度目のヘビー級防衛を果たしたUFC211 『観戦記1338』 セミファイナルでは、今のUFCで1番柔術の技術を使っていると言われている柔術世界王者のウェルター級3位のデミアン・マイア! ブラジルのサンパウロ出身のマイアは、なんと4歳から柔道を習い12歳からは空手も習う。そして、意外や柔術には19歳から始めて23歳で柔......続きを読む»

観戦記1344 IBFミニマム級王座戦 ホセ・アルグメドvs京口紘人

《本日のTV観賞》 23日のW世界戦より、IBFミニマム級王座に挑んだ京口紘人選手!京口選手の紹介VTRの中に「辰吉丈一郎さん」が出てくるだけで胸が躍る。父親の京口寛さんと叔父が空手道場「聖心會」を運営しているらしく3歳から空手を習っていたらしい。聖心會はグローブ空手も教えているらしく、空手にプロは無いがボクシングにはプロがあると12歳の時に先に転向していた兄の竜人さんを追って大阪・帝拳ジムへ入る......続きを読む»

観戦記1343 WBAスーパーフェザー級スーパー王座戦 ジェスレル・コラレスvsロビンソン・カステジャノス

《本日のTV観賞》 明日は(7月23日)WBAライトフライ級王者の田口良一選手の6度目の防衛戦!そして、東洋太平洋ミニマム級王者の京口紘人選手がIBFミニマム級王者のホセ・アルグメドに挑戦!そして、元WBAスーパーフライ級王者の河野公平選手の再起戦!日本スーパーフライ級王者の船井竜一選手が日本1位の奥本貴之選手と防衛戦! まさしくワタナベジム祭りですが・・・・やはり内山高志選手は出場しない。2月に......続きを読む»

観戦記1342 Krush.76 60kg級王座決定戦 レオナ・ぺタスvs安保璃紅

《本日のTV観賞》 ランキングがしっかりしていない以上は安易な王座決定戦ではなく、Krush60kg級王座が16人参加のトーナメントで王座決定される事は素晴らしい! 王者はK-160kg級王者にして初代&第4代のKrush 60kg級王者の卜部弘嵩選手だった。卜部選手は60kg初代王座を3度防衛するも 『観戦記240』 『観戦記348』 2013年8月に板橋選手に奪われるも 『観戦記565』 しか......続きを読む»

観戦記1341 メキシコ・スター対決!サウル・アルバレスvsフリオ・セサール・チャベスJr

《本日のTV観賞》 連日のように5階級制覇王者のフロイド・メイウェザーとUFC2階級制覇のコナー・マクレガーの記者会見の様子がネット上でアップされ、最初は「見世物」的なイメージがあり乗れなかったですが・・・・やはり千両役者同士!あの罵り合いだけでお金が取れる盛り上がりをみせてきました。 フロイド・メイウェザーには、WBAスーパー&WBC&IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンと闘ってほし......続きを読む»

観戦記1340 K-1 65kg級王座戦 ゲーオ・ウィラサクレックvs野杁正明

《本日のTV観賞》 若い選手が結婚や子供が出来たのを機に、格闘技を続けられない例はいくらでもあるだろう。やはり収入や世間体など、理屈だけでは越えられない壁というのは存在するしだろうし、奥さんや親御さんの理解というのは難しいのかな・・・ でも、いまやボクシングの世界王者は既婚の方が多いぐらいですし昔のように「ハングリー精神」を間違って理解している指導者もいなくなったのでしょう。 あの天才・高校生と......続きを読む»

観戦記1339 オリンピック銅メダリスト2戦目! 清水聡vsカルロ・デメシーリョ

《本日のDVD観賞》 WBOフライ級1位にまでランキングを上げていた、元WBCフライ級王者の五十嵐俊幸選手。4月1日の前哨戦でWBO&IBFフライ級10位のミゲール・カルタヘナと対戦し、3Rにバッティングで五十嵐選手が左眉、カルタヘナが前頭部をそれぞれカット。3ラウンド49秒負傷引分となり、五十嵐選手は試合後に眼窩底骨折が判明・・・・手術は無事に終えて練習は再開しているそうだが、八重樫東選手にWB......続きを読む»

観戦記1338 UFC211 ヘビー級王座戦 スティーペ・ミオシッチvsジュニオール・ドス・サントス 

《本日のTV観賞》 UFCが日本に約12年振りに再上陸したのは、2012年2月のUFC144。フランク・エドガーのライト級王座にベンソン・ヘンダーソンが挑戦し見事に栄冠、マーク・ハントが大盛り上がりのKO 『観戦記120』 山本KID選手が、ヴァウアン・リーに1本負け 『観戦記122』 など素晴らしい大会だった。そして、翌年の2013年3月にUFC on Fuel TV.8として開催されヴァンダレ......続きを読む»

観戦記1337 WBAインターナショナル・スーパーミドル級王座戦 ジョージ・グローブスvsマーティン・マレー

《本日のTV観賞》 村田諒太選手の素晴らしいポテンシャルを魅せつけるも、ベルトは巻けなかったWBAミドル級王座戦 『観戦記1314』 アッサン・エンダム(ハッサン・ヌダン・ヌジカム)との再戦交渉を帝拳ジムの本田会長は拒否?入札?など様々な報道が出ていますが、なんとかブランクが開かずに村田選手の再起戦が観たい! ミドル級は(72.57kg)今秋の9月16日に予定される、サウル・アルバレスvsゲンナ......続きを読む»

観戦記1336 WBOウェルター級王座戦 マニー・パッキャオvsジェフ・ホーン

《本日のTV観賞》 49勝無敗で5階級制覇し2015年9月のアンドレ・ベルト戦で引退したフロイド・メイウェザー 『観戦記961』 UFC2階級同時制覇したコナー・マクレガー 『観戦記1253』 と、8月26日にボクシングルールで対戦が決定!うぅ~んなんだかな・・・・と思っても、WOWOWで放送があるのか?ネット放送だろうと必ず観てしまうだろう。それぞれが1億$(100億円)が保証されているだとか言......続きを読む»

観戦記1335 UFC210 ライトヘビー級王座戦 ダニエル・コーミエvsアンソニー・ジョンソン

《本日のTV観賞》 新ルールの対応に右往左往があったUFC210のセミファイナル 『観戦記1330』 メインイベントは因縁のリマッチ!ライトヘビー級王座戦。どうしてもライトヘビー級だと‘超人‘ジョン・ジョーンズ(JJ)の存在があり王者=最強がハッキリしない。現王者のダニエル・コーミエも度々ジョン・ジョーンズの名前を出していて対戦を呼びかけ、ジョン・ジョーンズは今回のUFC210でも会場に姿を現して......続きを読む»

観戦記1334 IBFスーパーフライ級王座戦 ヘルウィン・アンカハスvs帝里木下

《本日のTV観賞》 いよいよWBOスーパーフライ級王者の井上尚弥選手のアメリカでの防衛戦が9月9日に決まる!挑戦者は、WBOスーパーフライ級7位のアントニオ・ニエベスと6度目の防衛戦。メインはWBCスーパーフライ級王者のシーサケット・ソールンビサイとローマン・ゴンサレスのダイレクトリマッチ!そして、その勝者の挑戦権を元WBCスーパーフライ級王者のカルロス・クアドラスと元WBA&WBOフライ級王者の......続きを読む»

観戦記1333 シュートボクシング エース世代交代対決 鈴木博昭vs海人

《本日のTV観賞》 立ち技最強を決める!というコンセプトで開催されたシュートボクシングのS-CUPは、1995年の第1回大会~2010年の7回大会まで70kgで開催された。シュートボクシングのエースも70kgがエースとされ、吉鷹弘さん、緒方健一さん、アンディー・サワーがエースと呼ばれ優勝をしてきた。おかげで70kgとしては小さい宍戸大樹選手は苦戦をし、2004年はアンディー・サワーにKO負けで準優......続きを読む»

観戦記1332 オリンピック銅メダリスト3戦目! 清水聡vs山本拓哉

《本日のTV観賞》 村田選手のなんとも悔しい判定負けだったが、金メダリストの素晴らしいポテンシャルを魅せミドル級でも日本人がパワー負けをしないことを示したWBAミドル級王座戦 『観戦記1314』 WBAはアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)と村田選手の入札を7月7日に行うと発表したとか!?再び日本でミドル級王座戦が開催となるのか!? 村田選手が金メダルに輝いたロンドン五輪で、村田選手......続きを読む»

観戦記1331 WBAライト級王座戦 アンソニー・クロラvsイスマエル・バロッソ

《本日のTV観賞》 三浦隆司選手のアメリカでのWBCスーパーフェザー級王座の挑戦が残りわずかと(現地7月15日)なってきました!できれば、王座を奪われた 『観戦記1012』 フランシスコ・バルガスと再戦してほしかったが、バルガスがオルランド・サリドとの大打撃戦のダメージがあったのか 『観戦記1233』 三浦選手が挑戦者決定戦でミゲール・ローマンとの激闘を制して 『観戦記1265』 挑戦権を得た日の......続きを読む»

観戦記1330 UFC210 クリス・ワイドマンvsゲガール・ムサシ

《本日のTV観賞》 今年から北米のMMAの判定基準やルールが多少変わり 「グラウンド状態とは試合中に両足と片手以外の部分が地面に触れていることを指す。この時に頭部への蹴りや膝蹴りは認められない。3点ポジションをグラウンドと見なし、グラウンドでの顔面、頭部へのヒザ蹴りが禁止となった。ただし、テイクダウンを狙う選手が3点以上グラウンドについては、連続でなく瞬間動作によるヒザ蹴りは認められる。また、グラ......続きを読む»

観戦記1329 WBCライトフライ級王座戦 ガニガン・ロペスvs拳四郎

《本日のTV観賞》 あの元日本ミドル級王者(3度防衛)で元東洋太平洋ライトヘビー級王者でもある(4度防衛)寺地永さんの長男である拳四朗選手。名前は、なんと漫画‘北斗の拳‘から本当にとったらしいから驚き!父は189cmの大きな体を誇るが、拳四朗選手は164.5cmと小柄。 ボクシングも父のいわく 『無理やりやらせた面もある』 らしいが、奈良朱雀高校時にはインターハイや国体に出場するなど才能......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 45 46

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  8. 観戦記1356 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsルイス・ネリ
  9. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  10. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss