人生マイペンライ

ボクシング&格闘技の観戦記です

j01201994

  • 昨日のページビュー:6198
  • 累計のページビュー:9541071
  • (05月01日現在)

最新の記事

観戦記1301 KNOCK OUT VOL.2 梅野源治vsロートレック・ジャオタライトーン

《本日のTV観賞》 「これがKNOCK OUTのメインです」 とマイクで語りライト級トーナメント1回戦でNJKFライト級王者の宮越慶二郎選手を痛烈にKOした森井選手 『観戦記1292』 2大会連続でKNOCK OUTのメインを任されるも、判定勝ちだった梅野選手にライバル心をみせる森井選手の意地に震えたマイクでした。 梅野選手は前大会のワンマリオ・ゲオサムリット戦後に 『観戦記1288』 KO=正......続きを読む»

観戦記1300 WBOバンタム級王座戦 マーロン・タパレスvs大森将平

《本日のTV観賞》 日本にボクシングの世界王者が増えたとはいえ、世界王者の出身地は様々だが所属するジムは東京都が中心であり(八重樫選手、井上尚弥選手の大橋ジムは神奈川県横浜市)井岡選手などの大阪のジムや田中恒星選手の名古屋などの大都市が多い(WBOミニマム級王者の福原辰也選手は熊本県だが) 大都市であり、WBCバンタム級王者の山中慎介選手、WBAスーパーバンタム級王者の久保隼選手、村田諒大選手を輩......続きを読む»

観戦記1299 RIZIN Fighting World Grand-Prix 2016 宮田和幸vsアンディ・サワー

《本日のDVD観賞》 RENA選手や那須川選手の活躍もありMMA大会のRZINに立ち技の選手が活躍するのは嬉しいが、やはり立ち技の試合で観たい気がするのは贅沢な思いなのか・・・そしてアンディ・サワーのような、立ち技ではやり切ったような選手が出るのはしかたないかとも思うがやはり寂しい。 なんせ、アンディ・サワーは初来日で土井広之さんなどを破り 『観戦記62』 S-CUP 2002で優勝した時が......続きを読む»

観戦記1298 WBAフライ級王座戦 井岡一翔vsノクノイ・シッチパラサート

《本日のTV観賞》 年末に世界戦のラッシュが恒例となり、インターバルを置いてGW~5月末にかけて再び世界戦が連発する!今年は、なんと言っても‘ロンドン五輪金メダル‘村田諒太選手が5月20日にアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)に挑戦する?決定戦?が大注目。 井岡一翔選手は3階級制覇をしても、これだけ世界王者がいるのでどうしても(特に関東では)注目が薄くなる。やはり、内容や対戦相手が問......続きを読む»

観戦記1297 WBAミドル級王座戦 ダニエル・ジェイコブスvsセルジオ・モーラ

《本日のTV観賞》 残り1ヶ月を切った、WBAミドル級暫定王者(1位)のハッサン・ヌダム・ヌジカムと2位の村田選手との試合が正規王者?決定戦らしい・・・ちょっと納得できないが、まぁゴロフキンを日本に呼ぶことも村田選手のアメリカでの知名度から挑戦することもできないのだろうがスーパー王者と正規王者の統一戦は必ずしてほしい。 そんな、選手には責任がないがWBAの複数王者問題だがハッサン・ヌダム・ヌジカ......続きを読む»

観戦記1296 WBCフライ級王座決定戦 ナワポーン・ソールンビサイvsファン・エルナンデス

《本日のTV観賞》 世界タイトルマッチを2日連続で開催!しかも合計で5試合を同じ有明コロシアムで開催するという、日本ボクシング界初のビッグイベント「ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS」が5月20日と21日にある。 目玉は、やはり20日の村田諒太選手のWBAミドル級王座戦になるだろう。そして、同じ20日にはWBCライトフライ級王座に拳四朗選手が挑戦し、WBCフライ級王座に比嘉大吾選手......続きを読む»

観戦記1295 UFC207 バンタム級王座戦 ドミニク・クルーズvsコーディー・ガーブラント

《本日のTV観賞》 4月1日に生観戦してきた KNOCK OUT.VOL2では那須川天心選手は出場せず、4月16日のRIZINに出場し56.7kg契約でイタリアのフランシスコ・ギリオッティ とMMAルールで対決した。 一時は対戦が熱望された武尊選手とは、もう興味がないのだろう・・・5月のRISEでは、ライアン・シェーハンとISKAの防衛戦も決まっているなど本当に日本の格闘技界の中心になろうとしてい......続きを読む»

観戦記1294 世界前哨戦! 比嘉大吾vsディオネル・ディオコス

《本日のTV観賞》 いよいよ村田諒太選手が正式に5月に有明コロシアムで、昨年の12月にアルフォンソ・ブランコを衝撃の22秒KOでWBAミドル級暫定王座を奪ったアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)挑戦することが発表された! 勝利者が正規王者になる?暫定王者(1位)に挑戦するのが残念だが、あの竹原さんが世界をアッと言わせた1995年12月のホルヘ・カストロを判定で降してのWBAミドル級王......続きを読む»

観戦記1293 WBAスーパーバンタム級王座戦 ネオマール・セルメニョvs久保隼

《本日のTV観賞》 2016年のボクシングの年間表彰式が行われ、世界王座の奪取か防衛に成功した選手は「優秀選手」として全選手を表彰することにして、その中から「最優秀選手(MVP)」を選ぶように変わったらしい。 MVPはWBCバンタム級王座を、リボナリオ・ソリス 『観戦記1081』 アンセルモ・モレノ 『観戦記1200』 に防衛した山中慎介選手が受賞 『殊勲賞』 には、無敗のジョナタン・グスマンを判......続きを読む»

観戦記1292 KNOCK OUT VOL.2 ライト級王座決定トーナメント 宮越慶二郎vs森井洋介

《本日のTV観賞》 昨年の12月に、華々しくスタートしたキックボクシングの新イベント KNOCK OUT!那須川天心選手が現役のルンピニースタジアム・スーパーフライ級王者のワンチャローン・PKセンチャイジムをバックスピンキックでKO 『観戦記1239』 他の試合もKO連発 『観戦記1245』 エース梅野源治選手も、元ラジャダムナンスタジアム・スーパーバンタム級&フェザー級王者のシリモンコン・PK・......続きを読む»

観戦記1291 日本ライト級王座戦 土屋修平vs西谷和宏

《本日のTV観賞》 昨年の大晦日に見事にジョナタン・グスマンを判定で降し、IBFスーパーバンタム級王座を獲得した小国以載選手 『観戦記1259』 前王者となったグスマンは、小国選手が無敗の東洋太平洋スーパーバンタム級王者だった時にTKOで王座を奪った 『観戦記674』 和氣慎吾選手と王座を争い栄冠している 『観戦記1163』 なんとも3者の人生の絡み具合がとても運命的で、なんとも切なく感動的でそれ......続きを読む»

観戦記1290 UFC207 女子バンタム級王座戦 アマンダ・ヌネスvsロンダ・ラウジー

《本日のTV観賞》 約1週間後には今年1発目のRIZINが横浜アリーナで開催される。UFC帰りの堀口選手が出場しドーラ・ペリエシュと対戦、あの北京五輪100kg超級金メダルの石井慧vsヒース・ヒーリング などバラエティに富んだカードが並んでいる。 しかし、今回も視聴率のトップを取るのはRENA選手だろうか!?ハンガリーのドーラ・ペリエシュと闘うが、女子の選手は実際に闘うまでどのレベルの選手だか分か......続きを読む»

観戦記1289 IBFライト級王座決定戦 リチャード・コメイvsロバート・イースター

《本日のTV観賞》 いよいよ、ロンドン五輪ミドル級金メダリストの村田諒大選手の世界挑戦が正式に発表!5月20日にWBAミドル級暫定王者(1位)のアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)と2位の村田選手で正規王者?決定戦らしい・・・ちょっと納得できないが、まぁゴロフキンを日本に呼ぶこともアメリカでの知名度から挑戦することもできないのだろう。 ロンドン五輪では補欠だったアメリカのロバート・イ......続きを読む»

観戦記1288 KNOCK OUT VOL1 梅野源治vsワンマリオ・ゲオサムリット

《本日のTV観賞》 昨日は、NOCK OUT.VOL.2を生観戦してきました!NO KICK NO LIFEからのホームとも呼べる大田区体育館で開催され、今回もなんとも豪華カードが並び華やかな舞台で満足な興行でした。 2月のVOL.1では、元ルンピニースタジアム・フライ級王者で元IBFフライ級王者のアムナット・ルエンロンを、神童・那須川天心選手がボディーでKO 『観戦記1272』 流石のインパク......続きを読む»

観戦記1287 WBAミドル級暫定王座戦 アルフォンソ・ブランコvsアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)

《本日のDVD観賞》 なんとも衝撃的な、4階級制覇王者のローマン・ゴンザレスの王座陥落 『観戦記1286』 メインでは、WBAスーパー&WBC&IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンとWBA正規王者のダニエル・ジェイコブスの統一戦でした。 一時は同一階級の世界王者が乱立していたWBAですが、暫定王者をランキング1位として1階級1王者(当たり前だが)を進めてきたのだが・・・WBAミドル級王者には......続きを読む»

観戦記1286 WBCスーパーフライ級王座戦 ローマン・ゴンサレスvsシーサケット・ソールンビサイ

《本日のTV観賞》 どんなに空想の世界だと言っても、酒を飲みながら「歴代最強のボクサーは誰だ!?」 「階級を超えて現代最強のボクサーは誰だ!?」 を語るのは楽しい。そんなパウンド・フォー・パウンドランキングで、上位1位にも輝いたニカアグラの怪物 「チョコラティート」 ローマン・ゴンザレス! 2016年9月10日に、WBCスーパーフライ級王者のカルロス・クアドラスに挑戦し 『観戦記1203』 大激戦......続きを読む»

観戦記1285 Krush.74 58kg級王座戦 小澤海斗vsユン・チー

《本日のTV観賞》 ある意味、木村選手らしいモロさが出たKO負けがあったKrush.74のメインは58kg級王者の小澤海斗選手の2度目の防衛戦でした!小澤選手と言えば・・・なんといっても、武尊選手への対抗心からの度重なる挑発!タイトルマッチのリングサイドには武尊選手が座り、ファンサービスのじゃんけん大会で勝ち抜いた女性2人が両横に。 2度目の防衛戦となる王者の小澤選手は、福島県会津若松市で小......続きを読む»

観戦記1284 世界前哨戦! 石田匠vsペツトナムヌン・シーサケットバッタヤー

《本日のTV観賞》 年末の世界戦ラッシュは嬉しいのだが、年が明けるとなかなか日本での世界戦は開催されず3月2日に山中慎介選手がカルロス・カールソンをKOした試合のみ 『観戦記1280』 次は4月23日、井岡一翔選手のWBAフライ級防衛戦までかったかな・・・ その井岡選手の4度目の防衛戦は恒例となった大晦日だったので、勝っていけば今年は3戦してくれるかな(2016年は2戦、2015年は3戦)大晦日の......続きを読む»

観戦記1283 Krush.74 木村ミノルvs西川康平

《本日のTV観賞》 なんとも4月は格闘技ファンにとってはたまらない大興行が多く開催される!まずは、1日にKNOCK OUT VOL2が大田区体育館で開催、16日には横浜アリーナでRIZIN、22日には代々木体育館でK-1 第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメントが開催される。当然、後楽園ホールやディファ有明では既存の様々な団体の興業が行われているので、今のところ生観戦はKNOCK OUTは観......続きを読む»

観戦記1282 世界前哨戦! ロッキー・フエンテスvs大森将平

《本日のTV観賞》 昨年末、井岡一翔選手とスタンプ・キャットニワットのWBAフライ級王座防衛戦 『観戦記1256』 ジョナタン・グスマンのIBFスーパーバンタム級王座に挑戦した小国以載選手 『観戦記1259』 本来はアンダーカードで、元日本バンタム級王者の大森将平選手がIBFバンタム級王者のリー・ハスキンスに挑戦する予定だった。 しかし、リー・ハスキンスが12月に入り足を負傷して世界戦が中止・・・......続きを読む»

観戦記1281 K-1 初代ライト級王座決定トーナメント 平本蓮vsゴンナパー・ウィラサクレック

《本日のTV観賞》 当初は65kg、60kg、55kg、70kgと5kg刻みで始まった新生K-1。11月に新しく2.5kg刻みになり、フェザー級(57.5kg)が新設され、今年1発目の大会はライト級(62.5kg)が新設され初代王座トーナメントを開催! 65kg以上だと、どうしても日本人には厳しくなってくる・・・そんな中、例年通りトーナメントの半分を埋める日本人の中にはkrushで63kg級で活躍......続きを読む»

観戦記1280 WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsカルロス・カールソン

《本日のTV観賞》 1980年10月に石川県でメキシコのペドロ・フローレスに、苦戦するもWBAJrフライ級王座を13度目の防衛を判定で成功した具志堅用高さん。14度目の防衛戦でペドロ・フローレスとの再戦を12RにKOされ王座を失う。いまだに日本最多連続防衛記録で、その記録に迫っていた内山高志選手が昨年の4月にジェスレル・コラレスにまさかのKO負け 『観戦記1115』 連続防衛が11で止まる。 そし......続きを読む»

観戦記1279 IBFスーパーフェザー級王座戦 ホセ・ペドラサvsスティーブン・スミス

《本日のTV観賞》 なんと!あの前人未踏の日本王座5階級制覇をした湯場忠志さん 『観戦記101』 『観戦記203』 『観戦記502』 『観戦記555』 『観戦記582』 『観戦記734』 なんと18歳の息子さん湯場海樹選手が、2月28日に後楽園ホールでデビューし2RにTKO勝ち。 湯場さんは、まだ38歳なので20歳の時の子供なんだな・・・湯場さんの20歳といえば2月にスーパーライト級で新人王......続きを読む»

観戦記1278 Krush.73 67kg級王座戦 塚越仁志vsモハン・ドラゴン 

《本日のTV観賞》 元全日本キックフェザー級王者の山本真弘選手が、Krush.60kg級王座決定トーナメントで切ない1RでのKO負け 『観戦記1276』 したKrush.73のメインは、67kg級王座戦でした! 王者は、K-1ジム シルバーウルフ所属の塚越仁志選手!昨年10月のKrush.70で、2015年のKrush.60 挑戦者決定戦で大激闘も判定負けしている 『観戦記1021』 渡部太基選......続きを読む»

観戦記1277 WBCスーパーミドル級王座戦 バドゥ・ジャックvsルシアン・ビュテ

《本日のTV観賞》 今年のボクシング1発目のビックマッチは、3月18日のWBAスーパー&WBC&IBFミドル級王者のゲンナディ・ゴロフキンvsWBAミドル級正規王者のダニエル・ジェイコブスの王座統一戦(さらにWBAミドル級には暫定王者のアッサン・エンダム(ハッサン・ヌダム・ヌジカム)がいることは置いといて・・・) 5月には元WBCミドル級王者のフリオ・セサール・チャベスと、元WBC&WBAスーパー......続きを読む»

観戦記1276 Krush.73 60kg王座決定トーナメント 山本真弘vs安保璃紅

《本日のTV観賞》 昨年、10月のKrush.70から、16選手による第5代 Krush.60kg王座決定トーナメントが始まりました。覇家斗選手、朝久泰央選手、佐野天馬選手、渡辺武選手、12月のKrush.71でレオナ・ペタス選手、山本真弘選手 『観戦記1255』 郷州征宜選手、安保璃紅選手の8名が勝利し1回戦を勝ち抜く。 そして、2月のKrush.73で準々決勝がありました!その中でや......続きを読む»

観戦記1275 激闘再び! アンドレ・ベルトvsビクター・オルティス

《本日のTV観賞》 凄まじいド突きあいを制して『観戦記1265』WBCスーパーフェザー級王座への挑戦権を得た三浦隆司選手。しかし、メインのフラシスコ・バルガスが王座を陥落『観戦記1267』あの、2015年11月21日 WBCスーパーフェザー級王座戦 三浦隆司vsフランシスコ・バルガス の再戦とはならなかった。 凄まじい打撃戦の再戦となるとやはり、アルツロ・ガッティvsミッキー・ウォード 『観戦記......続きを読む»

観戦記1274 UFC207 TJ・ディラショーvsジョン・リネカー

《本日のTV観賞》 RIZINのスケジュールも続々発表になり、今年の年末も格闘技三昧できそうで楽しみです!そして、アメリカでの年末の週末はUFCのナンバー大会が多く開催された。2016年も最後の週末はUFC207!しかもメインイベントに、ロンダ・ラウジーの復帰戦を持ってくるのだからたいしたもんだ。 カードも豪華で(怪我による欠場もなく)メインのロンダー・ラウジーの復帰戦の女子バンタム級王座戦、ド......続きを読む»

観戦記1273 背水の再起戦! 渡部あきのりvs井上岳志

《本日のTV観賞》 まもなく3月18日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)で、34年振りに3階級制覇王者のウィルフレド・ゴメスの記録に並ぶ17連続KO記録中のゲンナディ・ゴロフキンが18連続KO防衛新記録に挑む(23試合連続KO中) やはり連続KO記録というのは燃えるものがある!今年の1月にも、15連続KO記録の日本タイ記録に並ぶ1戦を元東洋太平洋スーパーウエルター級王者チャー......続きを読む»

観戦記1272 KNOCK OUT VOL1 那須川天心vsアムナット・ルエンロン

《本日のTV観賞》 生観戦に行ってきました!KNOCK OUT.VOL1!TDCホールでのVOL..0は神興業となりましたが 『観戦記1239』 『観戦記1245』 『観戦記1248』 VOL.1はどうなのか!?プシロードが付いたいた事によって、NO KICK NO LIFEと興業的にも上がったのか!?生観戦するチャンスがあり、色々な期待がありドキドキしながら観戦してきました! そしてある意味、......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 43 44

このブログの記事ランキング

  1. 観戦記362 WBAに抗議するべきだ WBAスーパーフェザー級王座戦 内山高志vsブライアン・バスケス
  2. 観戦記632 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vs孫正五
  3. 観戦記1036 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vsワルリト・パレナス
  4. 観戦記338 WBAバンタム級王座戦 亀田興毅vsウーゴ・ルイス
  5. 観戦記1251 WBOスーパーフライ級王座戦 井上尚弥vs河野公平
  6. 観戦記451 WBO&WBAスーパーバンタム級王座統一戦 ノニト・ドネアvsギジェルモ・リゴンドー
  7. 観戦記447 名勝負!WBCバンタム級王座戦 山中慎介vsマルコム・ツニャカオ
  8. 観戦記544 WBOバンタム級王座戦 パウルス・アンブンダvs亀田和毅
  9. 観戦記1265 再びアメリカで激闘! WBCスーパーフェザー級挑戦者決定戦 三浦隆司vsミゲール・ローマン
  10. 観戦記85 WBCバンタム級王座戦 辰吉丈一郎vsシリモンコン・ナコントンパークビュー

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss