スポーツ ななめ読み

スポーツバカの僕がその日の注目スポーツを勝手に評論しております。

j-sports

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:864663
  • (07月22日現在)

最新の記事

ワンダーボーイ 3たび現る

 イングランドに、またもやワンダーボーイが出現しました。  今までワンダーボーイと呼ばれたのは、  マイケル・オーウェンとウェン・ルーニーという2人のFW  今回、現れたのもFWでその名は、テオ・ウォルコット。  ウォルコットは、前回のW杯予選で、フ17歳と75日という  最年少記録で 代表デビューを果たし期待されましたが、  W杯本大会では起用されず、現代表監督......続きを読む»

1つの勝利の価値

 昨日、楽天の岩隈投手が18勝目をあげましたが  最下位の楽天であげたことを考えると、この勝利数は  驚異的なものではないでしょうか。  優勝争いから脱落したチームでの成績より  優勝争いをしているチームでの成績に価値があるとする    考え方もあるとは思いますが、逆にいえば  優勝争いから脱落したチームというのは、そもそも  チームが負ける確立が高いはず。 ......続きを読む»

W杯への本当の戦い

 南アW杯に向けた本当の戦い、最終予選が9/6から  始まりました。  日本代表の初戦は、アウェーのバーレン戦。  3時予選で敗れたただけ、けっして侮れない相手でしたが  結果は、勝ち点3を確保することに成功し、結果としては    まずまずのスタートとなりましたね。  後半40分までは3-0という楽勝ムードでしたが  退場者をだした10人のバーレーン相手に、最......続きを読む»

ドラフト候補生まで海外流出・・・

 今年のドラフト1位候補生の1人である田沢という選手を  メジャーの球団が、獲得しようとしているようですね。  これまで、メジャーの球団は、日本人選手を獲得する場合  即戦力のFA選手か日本のプロ野球のドラフトからもれた  漏れた選手しか獲得しませんでした。  これは、日米とも双方のドラフト候補選手には手を出さない  という暗黙の了解があったのと、アメリカではドラ......続きを読む»

ロビーニョ イギリスに渡るが・・・

 レアルマドリッドのロビーニョが、かねてから熱望していた  プレミアへの移籍を発表しました。  しかし、その移籍先は、以前から噂のあったチェルシーではなく  マンチェスター・シティ。  どうやら移籍金 4000万ユーロ(約65億7000万円)が決め手と  なったようです。  レアルは当初、ロビーニョの移籍はC・ロナウドを獲得することが  前提でした。 ......続きを読む»

本物の速球は派投手

 松坂が、8/30のホワイトソックス戦で野茂と並ぶ  日本人メジャー最多の16勝をあげました。  今シーズンの松坂ののいいところは、勝ち星の数の多さも  さることながら、負け数2敗しかないところ。  勝敗は打線との関係もあることですが、松坂だけで  貯金が14もあるのですから、チームとしては本当に  素晴らしいエースといえるでしょう。  この日の松坂は、速球......続きを読む»

俊輔 CLでマンUと対決

 今日、来期のチャンピンズリーグの予選抽選会が行なわれ    中村俊輔が所属するセルティックスは、予選リーグは  グループE組で戦うことに決定しました。  グループEの残りの3チームは  オールボー(デンマーク)  マンチェスターU(イングランド)  ビリャレアル(スペイン)  そう、セルティックスは、前年度チャンピオンズリーグ覇者の  マンチェスターUと同じ組......続きを読む»

オリンピックにかける想い

 北京オリンピック日選手団の福田富昭団長は、  今回のオリンピックの総括の記者会見で  「オリンピックは強い選手を集めて、ちょいちょいと練習して  勝てるような、そんな甘いもんじゃない。  1年前から同じ釜のメシを食って強い連帯感と  コンビネーションプレーをやらないと勝てない」  というような発言で、サッカーの反町ジャパンも含めた  一部団体球技について批判したようで......続きを読む»

ドリームチーム冷や汗の金メダル

 アメリカは、誇りともいえるバスケットボールの  オリンピックでの金メダルを奪回すべく、今回は    NBAの本当のトップ選手を集めて代表チームを  結成してきました。  その、代表チームが決勝でスペインと対戦しましたが  彼らが本気で戦っても、ぎりぎりの他界を強いられるほど  世界のバスケットボールの勢力図は変わってきています。  ドリームチームと呼ばれ、プ......続きを読む»

日本女子 悲願のメダル獲得へ今夜決戦 

 昨日の日本女子ソフトボールの戦いは、  見ていて手に汗を握るものすごい熱戦でした。  午前中のアメリカ戦と午後のオーストラリア戦。  ともに延長を投げきった上野選手の球数は300球以上。  彼女の金メダルにかける思いが、日本を決勝戦へと  導いたのでしょう。  ソフトボールは、アジア地域やアメリカ、オーストラリアなど  1部の地域でしか普及していないため、......続きを読む»

星野ジャパンがけっぷち

 初戦のキューバ、アジアのライバル韓国に負け  2勝2敗となってしまった星野ジャパン。  決勝トーナメント出場のためには、もう負けは許されない    状況に追い込まれてしまいました。  今日のカナダ戦はもちろんのこと、米国戦に勝たなくては  いけませんし、韓国にタイブレークで敗れた中国も  決して侮ることのできる相手ではありません。  実際、マイナーリーグの選......続きを読む»

オリンピックにおけるサッカーと野球

 昨日、新聞でこんな記事を見かけました。  ”男子サッカーと野球は、オリンピックにいらないのでは??”  この記者は、他のオリンピック種目の選手は、  4年間の全てを、この日のために費やしていて、  オリンピックが世界最高峰の場であるのに対し、  サッカーと野球は、オリンピックが世界最高峰の戦いの場では  ないので、オリンピック競技から除外して良いのではないか ......続きを読む»

奥村の快挙

 北島選手の金メダル獲得に沸く北京オリンピックで  奥村選手が、200M自由形で決勝に進出しました。  決勝は、7位に終わりましたが、日本人として初の決勝進出は  快挙といっていいでしょう。  近年、水泳や陸上などの短距離種目で日本人選手は  決勝に残る事ができず、メダル獲得は夢といわれていました。  しかし、前回のアテネでは、110Mハードルで  中国の劉......続きを読む»

反町ジャパン 予選敗退決定

 北京オリンピックのサッカー予選リーグで    反町ジャパンは、ナイジェリアに2-1で敗退し、  この時点で、決勝トーナメント進出が不可能になりました。  初戦のアメリカ戦に敗れた時点で、この結果は充分に  予想されましたし、客観的に見れば日本は予選グループでは  最下位候補。  日本が予選を突破するシナリオには、初戦のアメリカ戦の  勝利が絶対に必要だったわ......続きを読む»

日本サッカー 初戦 暗雲

 北京オリンピック開幕に先駆けて行なわれた  サッカー競技の初戦は、男女とも勝利を収めることができませんでした。  女子のなでしこジャパンの初戦は、格下と思われた  ニュージーランド戦で思わぬ苦戦。  後半ロスタイムの沢のゴールで辛くも引き分け。  男子はアメリカに0-1での黒星スタートとなってしまいました。  女子サッカーは、予選成績第3位もでのチームに ......続きを読む»

全英女子オープンで日本人選手大活躍

 今年の全英女子オープン。  惜しくも不動が3位、宮里が5位に終わりましたが  他にも上田桃子が7位にはいるなど、日本人選手の  活躍が目立ちました。  今回の全英は、風の強いリンクスコースではなく  日本のコースに似た林間コースだったところも  日本人選手が活躍した要因の1つだったと思いますが  なにより、ここ最近、不調続きだった不動と宮里が  調子......続きを読む»

不動 イギリスで復活か

 今期メジャーさいい終戦の全英オープンの2日目  不動裕理が通算10アンダーで首位に並びました。  不動は、日本ツアーで連続賞金王を採っていたときも  海外のツアーでの成績は今ひとつふるわなかったのですが  ようやく、海外メジャータイトルを取るチャンスが来たようです。  他にも宮里藍と上田桃子も優勝を狙える位置につけています。  女子ゴルフは、世界との差が少ない数......続きを読む»

オリンピックが不安

 オリンピックの壮行試合としてアルゼンチン戦の位置づけは  最終戦のオランダ戦のオランダ戦で引き分ければ決勝トーナメント  というシュミレーションで戦ったような試合。  引き分け狙いの親善試合でさえ、世界のトップレベルの国とは  引き分けることができなかったというこの事実は、  来るぺ貴のりんピックの本番で不安を抱かせる内容だったのでは  ないでしょうか。 ......続きを読む»

U-23 オリンピック本番に課題を残す

 昨日行なわれた、北京オリンピック壮行試合で  U-23日本代表は、オーストラリアを相手に2-1で  逆転勝利をおさめました。  結果だけを見ればオリンピックの緒戦の相手である  アメリカを想定したオーストラリアに、先制を許しながらも  逆転勝ちしたことで、本番での活躍が期待されますが  内容的には、相変わらずグループリーグの突破は  厳しいといわざるおえま......続きを読む»

松坂今シーズン最高のピッチングで11勝をあげる

 レッドソックスの松坂が、23日、イチロー、城島が所属する  マリナーズ戦に先発して、7回1/3を2失点の好投で11勝目をあげました。  この日松坂は、7回まで球数90球、2安打3四死球の安定したピッチング。  4回にはノーアウト ランナー1,2塁のピンチを招くもダブルプレーで切り抜け  など要所を抑えるナイスピッチングで後半戦の緒戦を白星で飾りました。  注目のイ......続きを読む»

全英オープン ノーマン敗れる

 最終日を単独首位で迎えた53歳のグレッグ・ノーマン。  スタートから3連続ボギーを叩くなど最終日はスコアを伸ばすことができずに  通算9オーバーの3位タイのフィニッシュとなりました。  優勝は、最終日を首位と2打差の4オーバーからスタートした  前年度全英オープン覇者パドレイグ・ハリントン(アイルランド)。  スコアはトータル3オーバーで2連覇を果たしました。 ......続きを読む»

野茂ついに現役引退へ

 日本人選手がメジャーで活躍するきっかけとなった  野茂英雄投手が、ついに現役引退を発表しましたね。  両リーグでのノーヒッターは、オールスター先発、  新人王&奪三振王のタイトル獲得など数々の実績と  多大な貢献をした選手でした。  ただ、僕が野茂のことを鮮烈に覚えているのは  メジャーで投げている時ではなく、日本のプロ野球に  入団した1年目か2年目......続きを読む»

ACミラン 来期は魅惑のブラジルトライアングル

 ついにロナウジーニョの移籍が決まりました。  既に、来シーズンのバルサの構想外になっていたロナウジーニョ。  来期はどのチームでプレーするのか注目されていましたが  本人の希望とおりミランでプレーこととになりました。  ロナウジーニョには、マンチェスターCが移籍金56億円で  オファーを出していたといわれており、24億を提示したミランとは  かなりの差がありまし......続きを読む»

2008年 メジャーオールスター

 今年のコメジャーリーグオールスターは、  アリーグがサヨナラで勝利しましたが、  非常に見ごたえのある試合でした。  特に終盤は、両チームとも得点が入りそうで入らなず  ホームでのクロスプレーの連続で  いつまでも見ていていたと思わせる  すばらしいプレーの連続でしたね。  普段、メジャーリーグの試合を見ていると  日本のプロ野球選手のほうがうま......続きを読む»

サッカー北京オリンピック代表決まる

 ついに、へ筋に挑む18人が決まりましたね。  大方の予想通り、OA枠を使わずに、すべての選手が  23歳以下の選手から選抜させました。  選考メンバーにサプライズな人選はなく  A代表に選出させた安田、内田、永友、香川らも  選ばれています。  このメンバーでオリンピックを戦う上で、1番不安なのは  攻撃です。  パッサータイプの選手が香川しかおらず......続きを読む»

OAなしで挑む 北京オリンピック代表

 昨日、G大阪の遠藤が体調不良を理由に、正式に  北京オリンピック代表を辞退したことで、1ヵ月後に迫った  北京オリンピックでは、日本代表は純粋にU-23で戦うことが  事実上決まりました。  各国でも、有力クラブがオリンピック代表のOA枠に選手を出さない  という事態があるようでイタリアのオリンピック代表監督も嘆いていましたし  バルサは、事実上戦力外通告を下し......続きを読む»

ホームラン打者 イチロー

 7/15、ヤンキーススタジアムで今年のメジャーのオールスターが開催されますが  その前日に行なわれるホームラン競争に今年は、イチローが登場するそうです。  フリーバッティングなどでは、イチローはホールランを量産しており  以前から、イチローがホームランのタイトルを狙うのなら  タイトル獲得も夢ではないとも言われていました。  昨年のオールスターでのインタビューでも ......続きを読む»

黒田 大記録逃す

 ドジャースの黒田が、完全試合にあと少しというすばらしいピッチングを拾うして  完封勝利をあげましたね。  機能は、松坂、岡島も好投しましたから、日本人投手が  大活躍した日でした。  黒田が完全試合を達成すれば、日本人ではもちろん初めてですし  ドジャースでは、でもサンディー・コーファックス以来の快挙になったそうです。  正直、黒田がこんなにすばらしい投手であっ......続きを読む»

松坂好投も10勝目ならず

 松坂が先発した今日のツインズ戦、ボストンレッドレッドソックスは  松坂ー岡島ーパペルボンの投手リレーで1-0で勝利しました。  松坂は7回1/3を無失点に抑える好投を見せましたが、  1死ランナー1,2塁のピンチを招き、松坂をリリーフした岡島が  勝ち投手となり、今シーズン2勝目をあげました。  10勝目を逃した松坂ですが、ピッチング内容はすばらしく  今シーズ......続きを読む»

復活したレアルの今後

 スペインの名門クラブレアるマドリッドが、マンチェスターUから  ポルトガル代表のC・ロ名ウドを移籍させようとしています。  れあるは、バルサの低迷もあり、2年連続スペインリーグを  征していますが、チャンピオンズリーグでは、ここ最近成績が  ふるいません。  国内リーグだけでなく、ヨーロッパを制覇するために  C・ロ名ウドを獲得しようとしたのでしょうけれど ......続きを読む»

1 2 3 4 5 7

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss