スポーツ ななめ読み

月別アーカイブ :2009年05月

輝きを見せた北京世代の両雄

4大会連続のW杯本大会出場まで あと勝ち点3に迫った日本代表は、 残りの最終予選3試合を勝ち抜くために キリンカップのチリ戦に望みました。 この試合は、中村俊輔、松井大輔、田中マルクス闘莉王 大久保嘉人、長友佑都などこれまでの岡田JAPNの 主力メンバーが体調不良などで出場できませんでしたが 主力が不在だったとはいえ、現在W杯南米予選で 3位を走るチリから、4ゴールを奪う圧勝。 ......続きを読む»

スクラントンの顔になってしまった井川

NYの3Aスクラントンに所属する井川は、 チームに所属するのが3年目ということもあり 監督とは通訳を介さないコミュニケーションもでき、 ホームゲームでは帰り際に、いつも大勢のファンから サイン攻めにあうなどすっかり同チームの顔となって いるようです。 ヤンキースの投手陣は、開幕前の前評判とはことなり 先発・救援陣ともその内容は不安定なもの。 その証拠に、井川と一緒に3Aで開幕......続きを読む»

関西独立リーグ リーグ運営に大打撃

ナックル姫こと吉田えり投手が、女性初のプロ野球選手と なったことで話題となった今年開幕したばかりの プロ野球・関西独立リーグで、3月31日に支払われる 予定だった「リーグ分配金」の3000万円が、 全4球団に入金されていないことが18日に明らかになりました。 このような独立リーグは、世界経済の悪化で 社会人野球が衰退していく中で、プロ野球を目指す 若い選手の受け皿として期待されてお......続きを読む»

森本がアウェイでローマからゴールを奪う

カターニアに所属する森本貴幸が、イタリア・セリエAでの 第36節のアウェイでローマ戦で、今季リーグ戦5得点目を 挙げました。 試合は、3対4でカターニアが敗れたものの 先発出場した森本は2対3と1点ビハインドで迎えた72分、 縦パスに反応し絶妙のタイミングでDFラインを抜け出し、 冷静にゴールネットに流し込んだようです。 森本の特典は、3月1日に行なわれたセリエA・第26節の ......続きを読む»

本田がオランダでMVPに

VVVフェンロのMF本田が、2部各チームの 監督と主将投票によるベストプレーヤー(MVP)に 選出されたようでえす。 今季は、本田は36試合に出場して16得点と、 チームの2部優勝と1部昇格に貢献。 来期の去就は、具体的なオファーは届いていないものの 今シーズンの活躍からオランダ1部リーグの強豪クラブ への移籍を志願しています。 本田圭は、昨シーズンチームが2部降格が決ま......続きを読む»

川遼、史上最年少で全米プロゴルフ選手権へ出場決定!

今季米国ツアーへの初参戦を果たした石川遼が、 マスターズに続き、米国男子メジャー 「全米プロゴルフ選手権」に特別招待枠で出場できる ことが、明らかになりました。 もし石川遼が出場すれば、17歳11か月での出場となり 大会史上最年少出場記録となります。 「全米プロゴルフ選手権」は、4大メジャーの中では 比較的地味な存在で、タイガーなども記録がかかって いなければ欠場することもあ......続きを読む»

ロケッツに衝撃!Y.ミンが左足骨折

現在ロサンゼルス・レイカーズとプレーオフカンファレンス 準決勝を戦っているヒューストン・ロケッツは、チームの 中心選手である中国人センターのヤオ・ミンが 左足を骨折したことを発表。 手術の必要はないものの、 8~12週間は プレーできない状態であることから、今後、プレーオフに 出場することなく今シーズンを終了することになりました。  今シーズンのロケッツは、ロン・アーテストを獲......続きを読む»

松坂 復帰に向けて順調発信

右肩の疲労により故障者リスト入りしている レッドソックスの松坂大輔投手が5日、 マイナー3Aポータケットの試合に先発で登板し、 2回2/3を投げ無失点に抑えたようです。 投球内容も、2回2/3を47球、被安打2、四死球3。 8つのアウトの内、5個を三振で奪うなど、 メジャー復帰に向けて第1段階の仕上がは 順調といえるのではないでしょうか。 この後、1度か2度のマイナーでの登板......続きを読む»

松井は、ヤンキースに残れるか

開幕当初、膝の手術の影響からか、 バッティングの調子を落としていた ヤンキースの松井が、このところ調子を取り戻し チームの勝利に貢献しています。 今シーズンの松井は、主にDHでの出場になっていますが A・ロッドの故障と打点を稼ぐ勝負強いバッティングが評価され 4番を任されています。 打率も開幕当初の1割台から、3割近くまで伸ばしていますし ホームランは少ないものの、打点はある......続きを読む»

セリエA、新リーグ立ち上げへ

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)の19チームが 同国のプロリーグを構成する2部リーグ(セリエB)から分離し、 新リーグを立ち上げると発表しました。  これはセリエAとセリエBとのリーグ間での 利益配分をめぐる交渉が決裂したことを受けて措置で 現在、セリエAは20チームあるのですが、降格危機のレッチェは 賛同しなかったようです。  このような1部リーグが2部以下のリーグか......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj-sports

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:864480

(10月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss