スポーツ ななめ読み

月別アーカイブ :2009年03月

タイガー 復帰3戦目で今季初V!

フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジで開催された、 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の最終日。 5打差の2位からスタートしたタイガー・ウッズ(米国)が、 首位スタートのショーン・オヘア(米国)をとらえ 逆転優勝を飾りました。 ウッズは出だしの2番、3番で連続バーディを奪う最高のスタート。 オヘアは、この王者のプレッシャーに耐えかねてボギーを 連発してしまい、ウッズが......続きを読む»

日本代表W杯に大きく近づく1勝

W杯最終予選を戦う日本代表は、今日、 ホームにバーレンを迎えた戦いで中村(俊)の FKで1発であはありましたが1-0で勝利し、 W杯出場に大きく前進しました。 今日の勝利で、予選2位を争うバーレーン、カタールに 残り3試合で勝ち点で7の差をつけましたから、 あと1勝すれば予選突破が確定します。 この試合は、予選本番ですから内容よりも結果だけを 求められる試合で、日本代表は結果......続きを読む»

侍JAPANに続けるか岡田JAPAN

昨日までは、侍JAPANのWBC優勝に沸いていた日本ですが こんしゅうの土曜日には、岡田JAPANが南アW杯出場をかけた 大1番、ホームのバーレーン戦を迎えます。 現在、アジア最終予選2位の日本と3位のバーレーンの 勝ち点の差は4. ここで、バーレーンを直接たたいて、勝ち点の差を7に広げれば 南アW杯への道の視界はグッと開けてくるといっていでしょう。 ただ、3回連続W杯に出場し......続きを読む»

イチロー 日本を世界一に

WBCの決勝、韓国戦。 イチローのバットが日本に勝利をもたらしました。 3-3で迎えた延長10回の表、2死、ランナー2・3塁の場面で イチローは、韓国の抑えのエースであるヤクルトの林昌勇投手 から鮮やかなセンター前の2点タイムリー。 この日のイチローは、6打数3安打とこれまでの不振が 嘘のようにヒットを量産し、日本を勝利に導きました。 試合は日本が初回、三回1死一、三塁......続きを読む»

5度目の日韓対決は世界一決定戦

WBCの準決勝に挑んだ侍JAPANは、 ジーターやライトなどのメジャーのスター選手を 揃えた米国代表に9-4で勝利し、明日の決勝戦に 駒を進めました。 この日の先発松坂は、いきなり米国の先頭打者に ホームランを打たれるなどやや不安定なピッチング。 特に2回以降は、ボールが先行してしまう松坂の 悪い時の癖がでていたのですが、それでも要所を抑え 2失点のまずまずのピッチング。 ......続きを読む»

いよいよ決戦 侍JAPAN

WBC連覇に挑んでいる侍JAPANは、昨日 韓国に6-2で勝利し、グループ1を1位で突破。 準決勝の相手はアメリカに決まりました。 この日、実にこのWBCで4回目の対戦となる日韓戦。 侍JAPANは1勝2敗と負け越していましたが この日の勝利で対戦成績も2勝2敗のタイとしました。 しかし、この日の試合は、日本・韓国両国とも準決勝に向けた 消化試合の意味合いが濃く、それは投手起用にも......続きを読む»

侍JAPAN チャンスで打てず韓国に敗れる

WBC第2ラウンド、準決勝進出をかけた韓国戦。 原監督率いる侍JAPNは、韓国投手陣の前に ここ1本でのヒットが出ず、4-1で敗れてしまいました。 日本の先発ダルビッシュは、りいきなり先頭打者に ヒットと盗塁で無死2塁のピンチを背負いその後、 エラーとタイムリーで3点を失う苦しい立ち上がり。 どうなることかと思いましたが、その後は尻上がりに 調子を上げていき韓国打線を完全に......続きを読む»

侍JAPAN キューバを撃破

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド 1回戦で強豪キューバ代表と対戦しした侍JAPANは、 前回大会でMVPに輝いたエース、松坂大輔(レッドソックス)以下 投手陣の好投が光り、6-0で快勝しました。 先発の松坂は7日の韓国戦以来、実戦登板から 離れていましたが、6回86球を投げ5安打無失点、 無四球で8奪三振ナイスピッチング。 初回には、不運な当たりでピン......続きを読む»

プラティ二の改革はビッククラブを変えるか

今夜、プレミアでは、マンUとリバプールという 好カードが行なわれます。 最近のヨーロッパサッカーはプレミアの4強が 中心となっていますが、しかしイングランド代表の EUROやW杯の成績は、プレミアのクラブの活躍と 比例していません。 それはもちろん、ボスマンルールで外国人の 考え方が変わってしまったから。 今や、クラブが選手を獲得する時に重要なのは その国の国籍を持っている......続きを読む»

レアルまたしても1回戦で姿を消す

ヨーロッパでは、各国のリーグ戦で優勝争いが激化する中 チャンピオンズリーグの決勝トーナメントが始まっています。 昨日は、1回戦の第2ラウンドの最後の試合が行なわれ ベスト8進出チームが出揃いましたが、その中で スペインのレアルがリバプールにF・トーレスの先制弾や ジェラードの2ゴールなどで4対0で敗れてしまいました。 レアルは、CLではここ5シーズンで4度目のベスト16敗退。 ......続きを読む»

韓国 前回の雪辱を果たす

昨日のWBC1次ラウンドA組の決勝、日本vs.韓国は 韓国が1-0で日本を破り、前回のコールド負けの雪辱を 果たし、日本は予選2位でアメリカラウンドに進むことが 決まりました。 日本の先発の岩隈は、4回に四球からピンチを招き、 韓国の4番・金泰均に先制タイムリーを許しましたが 持ち味を充分に発揮した投球内容で韓国打線を抑えました。 しかし、この日は前回の試合で14点と大爆発した打線......続きを読む»

侍JAPAN 韓国にコールドで圧勝

昨日の侍JAPANは、北京五輪で抑えられ苦手とした 韓国の左腕、金広鉉を攻略し、宿敵・韓国を14-2の 七回コールドで撃破して米国で行われる2次ラウンド進出を決めた。 中でも不調を心配されたイチローが宿敵との大一番で、 3安打1盗塁の復活。 3年前にはアジア諸国に圧倒的な強さで勝つことを宣言し、 韓国チームから逆襲をくらいましたが、今回は その言葉通りの勝ち方を見せつけました。 ......続きを読む»

中国に勝利もイチローが・・・

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の 連覇を目指すWBC日本代表は、第1ラウンドの開幕戦で 中国代表と対戦し、4-0と完封勝ちした。 投手陣は、先発のダルビッシュの4回を無安打無失点に続き 涌井、山口、田中、馬原、藤川と中国打線を5安打、無失点に 抑える完封リレーと危なげなかったのですが、打線は 中国と同じ5安打しか打てず、特にチャンスでのここ1本が 打てません。 ......続きを読む»

いよいよWBC 明日開幕

いよいよ明日から、WBCの東京ラウンドが始まります。 侍JAPANは、巨人・西武との強化試合でかろうじて 1勝1敗という成績で不安を残しての開幕ですが その他の代表チームも日本の単独チームに負けるなど 万全の体制というわけでもなさそうです。 特にこのランドの最強の敵である韓国代表チームが 巨人投手陣の前に沈黙。 散発7安打で3-0で敗れています。 この時期は、打者よりも投......続きを読む»

森本シチリア・ダービーで大活躍

カターニアのFW森本貴幸(20)が 昨日のパレルモとシチリア・ダービーので 1得点2アシストの大活躍を見せ、チームを 4カ月ぶりの2連勝、約1年10カ月ぶりとなる アウェー戦勝利をもたらした。  4試合連続先発の森本は、前半14分、 左足からの柔らかいクロスでMFレデスマの 先制ゴールをアシストすると、37分には ロングボールに抜け出して左足でゴール。 さらに44分にはセン......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj-sports

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:864484

(10月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss