スポーツ ななめ読み

月別アーカイブ :2008年09月

日本協会が下した反町ジャパンの評価

 日本サッカー協会は、w杯やオリンピック後には、  代表チームの検証を行なうのですが、今回の北京オリンピックに  挑んだ反町ジャパンの検証結果を発表しました。  1次リーグ3戦全敗の男子については  「核になる選手は固定すべき」  「オーバーエージ枠問題も含めて   最終メンバーの決定時期が遅かった」   「日本選手はボールを受けてシュートまで0.7秒。  (五輪出場......続きを読む»

ジュニーニョ 日本代表断念

 代表の得点不足解消の切り札として期待されていた  川崎FのFWジュニーニョ(31)が、日本国籍取得を断念しました。  国籍変更のために必要な小6程度の日本語能力が  必用とされていますが、ジュニーニョは来日して6年めですが、  今も通訳が必要なくらいだったこと、そしてブラジル代表として  親善試合に4試合出場したことがあり、国籍を変更しても  日本代表としてプレ......続きを読む»

短距離界の第1人者 朝原のラストラン

 昨日のスーパー陸上で日本の100mの第1人者朝原選手が  引退しました。  陸上男子で、メダルをウォ獲得するという快挙を成し遂げた  400mリレーのメンバー全員が集まった100mで  朝原選手は、日本人最先着の3位でラストランをかざりました。  陸上の短距離というのは、運動能力の違いが如実に現れる  スポーツで、瞬発系のスポーツにおいては、黒人選手と  ......続きを読む»

松坂久々の好投で18勝目

 レッドソックスの松坂が、22日のブルージェイズ戦で  7回を被安打2、与四球2、奪三振6、球数109球という  好投で18勝目をあげました。  この日の松坂は、最近の松坂と違い無駄な四死球も  出さず、ボールの切れも良くて140km台の後半の  ストレートでも空振りを奪えるくらい球のキレもよっかたようです。  18勝と言う勝ち星は、日本時代を含めても松坂にとって......続きを読む»

小笠原今期絶望でアントラーズに暗雲

 鹿島アントラーズの小笠原が、昨日の柏戦で  左ひざの半月板と前十字靱帯(じんたい)損傷で全治6カ月  怪我を負い、今期の試合出場が絶望となってしまいした。  小笠原は、これまで緒のような大きな怪我の経験がないため  前半の早い段階で負傷していたにもかかわらず  プレーを続行してしまい、怪我を悪化させた模様です。  小笠原は、鹿島では常にチームの中心選手としてプレ......続きを読む»

レンジャーズ ホームで痛い引き分け

 今週の水曜日から、いよいチャンピオンズリーグが開幕しました。  中村俊輔が所属するレンジャースは、木曜日、ホームに  オールボー(デンマーク)を迎えた第1戦を0-0と  引き分けてしまいました。  相手のオールボーはこの組でもっとも力が劣ると  思われるチームですから、その相手にホームで勝ち点を  落としてしまっては、今年のチャンピオンズリーグで  勝ち上......続きを読む»

元祖怪物の復活なるか

 バロンドールを2度獲得し、W杯で2回優勝し、W杯史上  最も得点を挙げた男が、復帰に向けて始動を始めました。  18歳でブラジル代表に選ばれたロナウドは、これまで  何度も膝の怪我に苦しんできましたが、そのつど復活を果たし  世界のトップSY渡来カーであることを証明してきました。  所属チームも、PSV、バルサ、インテル、レアル、ミランと  1流クラブをわたり歩......続きを読む»

松坂 野茂を超える 17勝目をあげる

 松坂が、3度目の挑戦で、野茂が記録したシーズン16勝を越える  17勝目をあげました。    この日の試合は、地区首位のレイズとの首位攻防戦。  レッドソックスは、この時点でレイズに1ゲーム差にまで迫っおり  地区優勝を果たすには大事な3連戦の初戦を任された松坂。  試合は、5回までにレッドソックスが13-1という大差をつけたので  松坂も楽に13勝目をあげること......続きを読む»

レッズよ魂を取り戻せ

 昨日、浦和レッズがホームでの大分戦で引き分けてしまい  またも首位獲りに失敗しました。  今期のレッズは、高原、梅崎という新旧の代表クラスの選手を  補強し、アジアの連覇、リーグの覇権奪回を目指していましたが  今ひとつ調子が上がってきません。  国内屈指の人気チームであるレッズですが、念願のJ制覇と  目標だったアジア制覇を達成後、チームとしての一体感を ......続きを読む»

ワンダーボーイ 3たび現る

 イングランドに、またもやワンダーボーイが出現しました。  今までワンダーボーイと呼ばれたのは、  マイケル・オーウェンとウェン・ルーニーという2人のFW  今回、現れたのもFWでその名は、テオ・ウォルコット。  ウォルコットは、前回のW杯予選で、フ17歳と75日という  最年少記録で 代表デビューを果たし期待されましたが、  W杯本大会では起用されず、現代表監督......続きを読む»

1つの勝利の価値

 昨日、楽天の岩隈投手が18勝目をあげましたが  最下位の楽天であげたことを考えると、この勝利数は  驚異的なものではないでしょうか。  優勝争いから脱落したチームでの成績より  優勝争いをしているチームでの成績に価値があるとする    考え方もあるとは思いますが、逆にいえば  優勝争いから脱落したチームというのは、そもそも  チームが負ける確立が高いはず。 ......続きを読む»

W杯への本当の戦い

 南アW杯に向けた本当の戦い、最終予選が9/6から  始まりました。  日本代表の初戦は、アウェーのバーレン戦。  3時予選で敗れたただけ、けっして侮れない相手でしたが  結果は、勝ち点3を確保することに成功し、結果としては    まずまずのスタートとなりましたね。  後半40分までは3-0という楽勝ムードでしたが  退場者をだした10人のバーレーン相手に、最......続きを読む»

ドラフト候補生まで海外流出・・・

 今年のドラフト1位候補生の1人である田沢という選手を  メジャーの球団が、獲得しようとしているようですね。  これまで、メジャーの球団は、日本人選手を獲得する場合  即戦力のFA選手か日本のプロ野球のドラフトからもれた  漏れた選手しか獲得しませんでした。  これは、日米とも双方のドラフト候補選手には手を出さない  という暗黙の了解があったのと、アメリカではドラ......続きを読む»

ロビーニョ イギリスに渡るが・・・

 レアルマドリッドのロビーニョが、かねてから熱望していた  プレミアへの移籍を発表しました。  しかし、その移籍先は、以前から噂のあったチェルシーではなく  マンチェスター・シティ。  どうやら移籍金 4000万ユーロ(約65億7000万円)が決め手と  なったようです。  レアルは当初、ロビーニョの移籍はC・ロナウドを獲得することが  前提でした。 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconj-sports

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:864479

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss