スポーツ ななめ読み

マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日は、香川真司選手が所属するマンチェスターユナイテッドが
ホームでのレアルマドリッド戦を1-2を落としてしまい、CLの
トーナメント1回戦敗退が決まってしまいましたね。

 アフェーでのファーストレグを、1-1の引き分けとし
ホームでのセカンドレグでマンUは有利に試合を運べると
思っていたのですが、ファーガソン監督はこの試合では
ホームにも関わらず、ルーニー・香川をベンチに置く守備的な布陣で
挑んできました。

 まあ、0-0でも、ベスト8に進出できますし、直前の試合で
レアルはバルサに2連勝していましたから、リスクを冒さない
戦い方を選ぶ気持ちはわかります。

 実際に、試合は、マンチェスターが先制しましたから
途中までは、ファーガソン監督の狙いは的中していました。

 しかし、そんなファーガソン監督の戦略をナニが退場で
台無しにしてしまい、モドリッチのス^パ^ゴールで試合を
振り出しに戻されると、最後はC・ロナウドにゴールを決められ
これで今季のCL制覇の野望は絶たれてしまっています。

 私は、この試合の敗因は、ナニの退場にあるのはもちろんですが
ルーニーを起用せず、ファンペルシーを起用したことが1番の原因
ではないかと考えています。

 確かに、ファンペルシーの決定力はすごいものがありますが
最近のRVPは、そのプレーにキレもなく疲れている感じが
見受けられました。

 それに守備力で言えば、ルーニーの方がファンペルシーよりも
上なわけで、ルーニーならばボールを落ち着かせて味方の
守備の負担を軽減させることも、ファンペルシーよりも上手いはず。

 確かに、ファンペルシーのスピードと決定力は、カウンター狙いの
チームにとっては魅力的ですが、レアルはもともとハードプレスと
高速カウンターが得意のチームですから、ルーニーの強さの方が
選択肢としてはよかった気がします。

 まあ、これは、負けたからこその結果論でしかないのですが
今年はあまり調子が良くないとおもていたレアルでしたが、
この時期に調子を上げさせたモウりーニョはやっぱり名監督ですね。

 香川選手のプレーが、CLという最高の舞台で
今年はもう見られないのはひじょゆに残念ですが、
これで日程も少しは楽になりそうですから、週末のリーグ戦では
この日のうっぷんを思う存分晴らすような大活躍を
ぜひ再びしてもらいたいものです。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

チャンピオンリーグ。ユナイテッドVSマドリードを見て思うこと。これからの香川選手について想うこと。【気になったことことそのまま書いちゃう。素人ですがスミマセン】

2013年3月6日...。【★★BLUE魂★★】

ロナウドの決勝弾【欧州サッカー】

ブロガープロフィール

profile-iconj-sports

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:864490

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss