スポーツ ななめ読み

錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権で
、第5シードの錦織圭選手が、今季初優勝すると同時に、
3度目となるツアー優勝を果たした。

今大会で錦織選手は、1セットも落とさずに優勝と
安定した湯疎さを発揮。

 前の試合では、左膝の負傷により、途中棄権をして
心配されました、これで全豪オープンでベスト16へ進出できずに
うしなってしまったツアーポイントも取り返し、自身の目標である
ランキングTOP10 入りに期待をもたせてくれます。

 これまで、日本のテニス界は、伊達公子産を筆頭に
女子選手の活躍が目立ってきました。

 これは、男子に比べて、女子の方が選手層が薄いためで
4大オープンでシード権がとれるTOP32に入ることは
男子テニスでは非常に難しいとされてきました。

 しかし、その壁を錦織圭選手は、あっさりと突破し
TOP10入りももはや不可能ではないと感じさせてくれます。

 この錦織圭選手の効果は、他の男子選手に好影響を及ぼし
現在、4大大会に予選なしで出場できる日本の男子プロ選手は
錦織選手の他にも2人もいて、彼らにもH上にいい刺激となるでしょう。

 サッカーや野球でもそうですが、1人が壁を突破すれば
そのあとに続く選手は、その壁を突破するのは簡単になります。

 超えたことのない場外は、非常に高くみえるものですが
超えてしまえば、その方法や必要なものが具体的に見えてきて
その壁も高く見えなくなってくるもの。

 今はまだ、錦織選手がTOP10入りすることを現実的には
想像できませんが、錦織選手には、その姿は、きっと見えているはず。

 次の、全仏では、ぜひ、錦織選手の大活躍を期待しています。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

お知らせ「Extreme PRESS by AJPS vol. 7」【AJPS オフィシャル・ブログ】

DAY2 日本、モスクワに散る!【こちらテニマガ編集部、ただいま取材中】

森田、ロシア相手に2連勝!!! ~フェドカップ 日本vsロシア~【スポーツノブログ。】

ブロガープロフィール

profile-iconj-sports

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:864470

(08月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss