スポーツ ななめ読み

大谷選手 打者として実戦デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

  投手と打者の二刀流をプロで挑戦する日本ハムのドラフト1位
大谷翔平君が、昨日、紅白戦で2安打を放つ実戦デビューを
かざりましたね。

 当初から、投手よりは打者としての評価が高かった大谷選手ですが
高卒ルーキーがプロの投手から初打席からヒットを打てるのですから
やはりそのセンスはは非凡なものがありそうです。

 ただし、そのあとは2三振とプロの洗礼を浴びたようですが・・・・

 大谷選手は、確かに、投手としての魅力は捨てがたいものが
ありますが、日ハムはやはり打者として、それもショートして
育てようと思っているのではないでしょうか?

 そして、それは、大谷君の将来にとっても正しい方向性
ような気がします。

 事実、大谷選手は高校時代、160kmの速球を投げていたとはいえ
その速球を持ちながら、地区予選レベルで簡単に高校生にHRを
打たれています。

 プロの投手で大切なのは、すごい球を投げることではなく
失点をできるだけ抑えて、チームを勝利に導くこと。
 その点でも、現時点ではプロとしてはもの足りないと思われます。

 それに投手というのは、毎年、有望株が出てくるわけですが
野手の主力選手というのは、なかなか育ちにくいという面もあるので
やはり日ハムは打者として育ってほしいと思っているのでは
ないでしょうか。

 アメリカでは、最も素質のある選手は、投手ではなくショートを
するといわれていますし、内野の守備の要であるショートに、
打撃力のある選手がいる方が、チームにとっては影響力が
大きいもの。
 なんといっても、先発投手は1週間に1回しかチームの勝利に
貢献できませんが、野手は、全試合に貢献できます。

 大谷選手が本当に打者と投手を両立させることができたら、
日本のプロ野球の歴史的な出来事だと思いますが、やはり、
打者としてプロの道を歩んでいくのが正解なのではないでしょうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

昨日の強化試合について【ライオンズ大ファンによるブログ】

結局4番は決まらないじゃないか【田舎者の野球感想文】

阪神 緊急投手ミーティング 11失点に中西コーチ怒り心頭「話にならない」【プロ野球三昧!】

西山秀二さん【道産子ファイターズ】

三木コーチと「ちびっこギャング」~Fighters【北の国から】

紅白戦でルーキー登場【FF】

今年の覚醒選手は誰だ~part1~【のーすびれっじ】

ファイターズスカウト会議で意外な名が【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconj-sports

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:864480

(09月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss