スポーツ ななめ読み

J3に参加する意味には

このエントリーをはてなブックマークに追加

 来季からの発足を目指しているJ3に、JFLから10クラブ
その下の地域リーグからも4クラブが参加に名乗りを上げて
いるようですが、これらのクラブや今後参加してくるクラブは
全てJ1昇格を目指していくべきなのでしょうか?
 
 もちろん、プロチームとして上を目指すという姿勢が
必要なのはわかりますが、ここまでサッカークラブの裾野が
広がってくると、全てのクラブがJ1入りや優勝を目指す
必要性はないのではにかと考えてしまいます。

 何かの記事で読んだのですが、海外リーグの4部だか5部の
チームのオーナーに、ある記者が、どのくらい上まで
昇格を目指しているのか尋ねたところ、そのオーナーは

「昇格は目指していない。だって、昇格して試合に
 負け続けたって、楽しくないだろう?」

 と答えたそうです。

 まあ、これはセミプロやアマチュアレベルの話なのかも
しれませんが、将来的に、J3までプロクラブが50チーム以上
全国にできた場合、その中には、昇格をがむしゃらに目指すのではなく
若手を育てて売るという方針のチームや、地元出身の選手にこだわって
獲得するといった特色のあるチームの方が、下部リーグでは
存続が続いていくような気がするのです。

 今シーズンでも、札幌はほとんど負け続けてJ2へ降格
したわけですが、現在、J2に所属しているチームのほとんどは
その札幌よりも戦力的に劣っているわけで、そのチームを
強化していくには、かなりの資金が必要になってきます。
 もちろん、サポーターの人達は、少しでも、上に
あがってくれること願うでしょうが、強くなければいけない
という考えだけでは、多くのクラブの存在意義が失われて
しまいます。

 ”いつかはJ1へ”
 その夢を持ち続けることは、別に、構わないわけですが
それだけではない気持ちでチームを運営していくこそ、
下部リーグに所属するチームには必要となってくる
のではないでしょうか。





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

J3に参加する意味には

アンコモンさん

コメントありがとうございます。


私的には、高校や大学で応援していた地元選手が
プロとして地元でも活躍すればサポーターも、
もっと盛り上がると思うんです。
で、そこをターゲットにすることも、これからは
ありなのではという感じです。

 まあ、スペインのビルバオのパクリですがね(苦笑)

 ヨーロッパを超える可能性はあるかもしれ
しれませんが、それには日本だけでは無理がある
というのが私の考えですが、その可能性を
追求していくことは大事なのかもしれませんね。

J3に参加する意味には

はじめまして。ブログ拝見いたしました。

基本的にはその通りだとは思うのですが、日本の場合学生スポーツが盛んなため、若手育成や地元選手の活躍が目的ということであれば、地元の高校や大学を応援すればいい。ただでさえ儲からないのに、わざわざリスクを背負ってプロとしてやる意味はあるのかということがあるんだと思います。

なので、歴史の浅いプロクラブとしてはそれ以外の理由で新たな観客やスポンサーに応援してもらう、下世話にいえばお金を出してもらう必要があり、現時点で「上を目指す」以外のものを見つけにくいということが現実でしょう。

それともうひとつ、Jリーグに関して言えばヨーロッパよりも遥かに上にいける可能性があるという事があるでしょう。

甲府の社長が「来年甲府と鳥栖がJ1にいるなんて10年前だれが想像した」という意味合いのことを昇格インタビューで話していましたが、甲府や鳥栖ができたんならという思いはいろんなクラブの人が持っているじゃないかと思います。

鹿島という当時市ですらなかった街のクラブが頂点にたったのがJリーグの始まりですので、いまJ3を目指そうとしているクラブの都市の規模を考えると、上を目指す事は不可能とはいえない。むしろ、今が最後のチャンスなんじゃないかと思うんです。

J3に参加する意味には

OOH00025288さん コメントありがとうございます。

 バスケは、まずリーグが分裂していることが
大きな問題ですよね。
 確か、プロとしてやっていくとかで
もめた記憶があるのですが・・・・

 私も高校時代、バスケ部でしたし、
地元にもBJリーグのチームがあるのですが
バスケは、NBAと身体能力が違いすぎるところが
見るスポーツとしては厳しいですよね。

 ただ、僕は、日本全国がもっと色々なスポーツで
盛り上がってほしいと思っているので バスケも
盛り上がってほしいと思っています。
 
 それと、本当のサポーターは、何部でも
チームを愛してやまないものですぜ。

J3に参加する意味には


興味深く読ませていただきました。

僕はバスケファンです。バスケのトップリーグはJBLといいプロアマ混合です。2部もあります。そのJBLは来年からNBLと名を変えプロに移行します。

しかしバスケにはbjリーグというプロリーグもあります。僕は地元の宮崎シャイニングサンズを応援している為、ほとんどbjしか見ません。

サッカーファンが羨ましいです。代表は強いし、Jリーグも盛り上がっているし、日本人は海外で活躍しているし。バスケはプロリーグでもめていて、代表強化以前の問題です。サッカーを参考にバスケリーグを考えればいいと思います。サッカーは戦力の均衡を目指して収益を平等に分けたりしているそうですね。バスケは一部の企業チームが有利な様にルールが決まっていてNBLにbjのチームはとても賛同できません。やはり、バスケが盛り上がるように、代表が強くなる様に動かしてほしいです。その為には、僕は嫌だった2部制や3部制も仕方ないと思えてきました。宮崎は経済的にも3部でしょう。まぁ、代表が強くなりバスケが盛り上がれば、地元の応援をできればそれでいいと思います。宮崎は万年下位でも僕が死ぬまでに1回は優勝してほしいです。

イングランド等の欧州サッカーは経済力がかなり物を言ってるんですよね。せっかく1部に昇格してもマンチェスター・ユナイテッドには経済力的に勝てるわけないし!!って事ですか?うーん、分からないでもないけど。


こんな記事も読みたい

ジュビロサポーターとして前田の呪いについて【心燃やせ、声をあげろ、すべては磐田のために】

Jリーグマスコット総選挙 結果【サッカーのネットショップ店長ブログ】

勝利の目撃は開幕戦までお預け。〜PSM栃木戦観戦記〜(S)【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

ブロガープロフィール

profile-iconj-sports

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:864483

(10月03日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss