スポーツ ななめ読み

スポーツバカの僕がその日の注目スポーツを勝手に評論しております。

j-sports

  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:864727
  • (11月06日現在)

最新の記事

この夏の移籍市場は熱くなるのか?

 マンチャエスター・Uのファーガソン監督の突然の辞任と エバートンのモイーズ氏の新監督就任が決まりましたが 今シーズン終了後には、ベップやモウリーニョなど 大物監督が新たなチームに就任するケースが多く この夏の移籍市場はいつになく熱くなりそうな予感がします。  現段階の噂だけでも、・C・ロナウドやルーニー、カバーニ、 ファルカオ、レバンドドルスキーベイル、アフェライなどの選手の 名......続きを読む»

香川の代表でのベストポジションは

 昨日のW杯最終予選、ザックジャパンはアウェーでヨルダンと戦い 1-2と敗れ、この試合でW杯への出場を決めることはできませんでした。  引き分けでもW杯出場を決めることができたのですから 遠藤のPK失敗は非常に悔やまれますが、まあ昨日の試合を 終えた段階でW杯出場はほぼ確定といってもいい状況ですから ザックジャパンにはこの敗戦を引きずることなく、 次のオーストラリア戦では、サポーター......続きを読む»

侍ジャパン あせりから3連覇ならず

 3連覇を目指して、アメリカに乗り込んだ侍ジャパン。  しかし、準決勝のプエルトリコとの戦いは1-3で敗れ WBC3連覇の夢はここで潰えてしまいました。  侍ジャパンのこの日のハイライトは8回の攻撃。  1番鳥谷の右中間への3塁打から井端のタイムーリヒットで 1点を返し、3番内川もヒットでつないで4番阿部を迎えた 1死1,2塁の場面。  ここで、内川がサインミスなのか、......続きを読む»

CLの準々決勝注目のカードは

 4月に行われるCLの準々決勝の組み合わせが  バルサ   - PSG  レアル    - ガラタサライ  バイエルン - ユベントス  ドルトムント - マラガ  抽選の結果このように決まりましたね。  ここまで勝ち残ったチームですから弱いチームなど どこもないでしょうが、注目のガードはやはり バイエルン対ユベントスの強豪同士の戦いでしょうか。  今年の......続きを読む»

侍ジャパン 打撃は好調を持続

 アメリカでの決勝トーナメント準決勝を18日に控える 侍ジャパンが、現地でのSFジャイアンツとの調整試合を 11安打で6得点を奪い、6-3で勝利しました。  この試合では、7番一塁に入った中田が適時三塁打を含む3安打 と大活躍し、不審にあえいでいたキャプテンの阿部も2安打と ばっチングの調子を取り戻してきたようで、オランダとの2連戦で 調子を上げてきた打撃陣が、好調を維持しているのは......続きを読む»

侍ジャパン ケチャップがドバドバ

 昨日のWBCの対オランダ戦。  侍ジャパンは、これまでのうっぷんを晴らすかのように 打線が爆発し、先発の前田も完璧に抑えるというまさに完勝 といえる試合でしたね。  それにしても、これまでホームランが1本もなく まさにスモールベースボールを体現していた侍JAPANが 鳥谷の先頭打者ホームランがでると、あれよあれよと6本の ホームランが飛び出す大爆発。  サッカーで日本代表の......続きを読む»

内田 絶妙なクロスで2アシスト

 怪我で戦列を離れていた日本代表の内田篤人選手。  復帰戦がシャルケにとっては、是が非でも負けられない ドルトムントの”ルールダービーという大事なゲームでしたが その大一番で2アシスト大活躍し、チームを勝利に導きました。  内田選手は、これまで、守備や攻撃参加のタイミング ビルドアップの繋ぎなどはいいのだけれど、肝心のクロスの精度が 今一つという感じがしていたのですが、この日の内......続きを読む»

侍ジャパン 冷や冷やの逆転劇

 昨日のWBCの2次ラウンド、日本代表の侍JAPANは 台湾代表を相手に延長戦にもつれ込む苦しいゲーム展開ながらも、 中田翔の犠飛で4対3となんとか逆転勝ちしてくれました。  先発は、かつてヤンキースで活躍した王建民でしたし 前回の登板では好投していましたから、簡単には打ち崩せないだろうと 思っていましたが、台湾が先制点を取り、7回までリードされる展開は 本当に負けを覚悟してしまいま......続きを読む»

マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる

 昨日は、香川真司選手が所属するマンチェスターユナイテッドが ホームでのレアルマドリッド戦を1-2を落としてしまい、CLの トーナメント1回戦敗退が決まってしまいましたね。  アフェーでのファーストレグを、1-1の引き分けとし ホームでのセカンドレグでマンUは有利に試合を運べると 思っていたのですが、ファーガソン監督はこの試合では ホームにも関わらず、ルーニー・香川をベンチに置く守備......続きを読む»

WBCは野球のオリンピック復活に貢献するのか

 WBC3連覇を目指す侍ジャパンは ブラジル・中国と連勝を飾り、キューバも この2チームに連勝したので、無事、2次ラウンド進出が 決定しました。  それにしても、今回の侍ジャパンは、初戦から ハラハラさせてくれるます。  まさかブラジル相手に7回までリードを許す とは思っていなかったですし、中国にも圧勝 というわけでもなく、これで、キャーバに 本当に勝てるのか不安になってき......続きを読む»

J1で見たい京都サンガ

  昨日は、J1の開幕戦に引き続きJ2の開幕戦が 全国各地で行われました。  その中でも、G大阪と京都の試合は、J2では もったいないと思えるような見ごたえのある試合。  遠藤保仁と今野泰幸という2人の現役日本代表選手が いるG大阪は、J2では圧倒的な戦力で勝ち進むと予想 していたのですが、京都は以上にいい試合をしてG大阪を あと一歩のところまで追い詰めました。  昨シー......続きを読む»

広島や仙台にACL制覇を望むのは酷なのか

 ちょっと考えさせられたこの記事 http://news.livedoor.com/article/detail/7458227/  私自身、近年、Jリーグ勢がACLで勝てないのは 例えACLで勝ってもCWCには出場できず、大きな利益も 期待できないからだと考えていました。  そう考える理由としては、代表のアジアでの活躍で 日本のサッカーのレベルがアジアでは頭一つ抜けてい......続きを読む»

ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?

 レンジャースのダルビッシュ有投手が、昨日 オープン戦に初登板して、2回を無四球、2奪三振、無失点と 完ぺきに抑えたようですね。  ダルビッシュは、ストレートもシーズン中と変わらない 150キロ台半ばで投げ、変化球のキレ、制球ともよかった ようですから、開幕戦に向けて調整は順調そのもの。  ダルビッシュ自身も言っているように、昨の右も左もわからない 状態から、今年はなにもかもわ......続きを読む»

レアル タイトルへの望みをつなぐ

 レアルマドリッドが、スペインのカップ戦である 国王杯で、CR7の2得点などで宿敵バルサを 相手のホームで完膚無きまでに叩き潰しました。  この試合、レアルは得意の高速カウンターがさく裂。    守備と、前線への早い縦パスが、C。ロナウドの 2得点を生んだと思います。 今シーズンのレアルマドリッドは、リーグ戦では 宿敵バルサに絶望的に勝ち点を離されているばかりでなく Aマド......続きを読む»

長友佑都 大一番で結果の残すも・・・

 一昨日のミラノバービーでは、日本代表の長友佑都選手が 元チームメイトのスケロット選手にドンピシャのクロスをを上げ チームを窮地から救い出しました。  しかし、その後、長友選手は、自ら痛みを訴え交代。  どうやら、膝を負傷したようですが、けがの程度が どのくらいのものなのか非常に気になるところです。  しかし、長友選手は、ユベントス戦といい、今回のACミランととの ダービー......続きを読む»

錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ

 男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権で 、第5シードの錦織圭選手が、今季初優勝すると同時に、 3度目となるツアー優勝を果たした。 今大会で錦織選手は、1セットも落とさずに優勝と 安定した湯疎さを発揮。  前の試合では、左膝の負傷により、途中棄権をして 心配されました、これで全豪オープンでベスト16へ進出できずに うしなってしまったツアーポイントも取り返し、自身の......続きを読む»

宮市亮の来シーズンは

 ウィガンにレンタル中で、負傷で長期離脱している 宮市亮の復帰が、早ければ3月9日のFAカップ準々決勝に 復帰する可能性を監督が示唆していました。  高校卒業後、イングランドのトップチームである アーセナルと契約した宮市亮ですが、ここ2年間は 負傷により、オランダで見せたような輝きを、プレミアでは 発揮できずにいます。  宮市亮は、その驚異的なスピードとシザースフェイントを ......続きを読む»

昔の選手はヨーロッパで通用したのか

 スカパーの「マッチデー・Jリーグ」でMCを担当している方が ブログで、前園選手はCLの舞台でも通用する選手だと 思っていたと書いていました。  ですが、それは本当でしょうか?  というか、昔のスーパースターは、今の選手よりも 優れているのでしょうか?  私の意見は、昔のスーパースターが、そのまま 現代にきたら恐らく誰1人活躍できないと思います。  なぜなら、どのスポ......続きを読む»

南野は香川を超えられるか

 どうやら、セレッソ大阪は期待の新人南野拓実が 開幕スタメンに抜擢しそうな雰囲気のようですね。  新人を使うことに躊躇することのないクルピですから 時代のクラブを担う逸材を育てる意味でも、開幕戦から 使う可能性は十分にあるでしょうし、来年以降のメンバー編成 を考える意味でも、南野拓実は今年、育てながら使うことは クラブにとっても必要であしょう。  セレッソ大阪といえば、香川真司......続きを読む»

ミランがバルサに完勝

 昨日のチャンピオンズリーグの決勝トーナメントで 優勝候補のバルセロナがミランに、2-0で完勝しましたね。  ボール支配率は、バルセロナが圧倒的に上回って いましたが、ミランはゴールにカギを変えるだけでなく 中盤から効果的なプレスを連発し、バルサの攻撃を 空回りさせていました。  この試合、守備の美学を表現したミランは まさにイタリアのチームらしい試合運びでした。  攻撃......続きを読む»

ダルビッシュ 開幕投手に向け始動

 テキサスレンジャースのダルビッシュ有投手が 紅白戦に初めて登板し、1回1失点だったようですね。  ダルビッシュ投手は、昨年はプレーオフをかけた 最後の試合に先発するなどレンジャースの先発陣の 主力投手として、今年は、期待されていますし 開幕投手も2年連続で2ケタ勝利を挙げている ハリソンと争う立場にいます。  成績的には、ハリソン投手に分がありますが 昨シーズンの終盤はダル......続きを読む»

待望の大型FWが花開くか?

 ハーフナーが日曜日のリーグ戦で、ゴールとを挙げ チームの勝利に貢献しましたね。  他にもいいポストプレーから、ゴールチャンスを作るなど FWとして、結果を残してきているようです。  この日は、左ウイングでの先発でしたが 後半からは、縦の2トップとして、現在得点ランキング トップのボニーとコンビを組み、かなり機能してた ようなので、今後はFWとしてプレーする機会が 増えてほし......続きを読む»

大谷選手 打者として実戦デビュー

  投手と打者の二刀流をプロで挑戦する日本ハムのドラフト1位 大谷翔平君が、昨日、紅白戦で2安打を放つ実戦デビューを かざりましたね。  当初から、投手よりは打者としての評価が高かった大谷選手ですが 高卒ルーキーがプロの投手から初打席からヒットを打てるのですから やはりそのセンスはは非凡なものがありそうです。  ただし、そのあとは2三振とプロの洗礼を浴びたようですが・・・・ ......続きを読む»

J3に参加する意味には

 来季からの発足を目指しているJ3に、JFLから10クラブ その下の地域リーグからも4クラブが参加に名乗りを上げて いるようですが、これらのクラブや今後参加してくるクラブは 全てJ1昇格を目指していくべきなのでしょうか?    もちろん、プロチームとして上を目指すという姿勢が 必要なのはわかりますが、ここまでサッカークラブの裾野が 広がってくると、全てのクラブがJ1入りや優勝を目指す ......続きを読む»

朴鍾佑選手に銅メダルの授与

  ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦で、竹島(韓国名・独島)の 韓国領有を訴えるメッセージを掲げた韓国の朴鍾佑選手に 結局は銅メダルが授与されましたね。  この結末は、FIFAが朴鍾佑選手に対して、国際試合2試合の出場停止と 3500スイスフラン(約36万円)の罰金という軽い処分を下した段階で ある程度予想されたことでした。 IOCは、当初、 ”五輪会場などでの政治的宣......続きを読む»

石川遼 大逆転で今季初V!

 今日の中日クラウンズ最終日、石川遼が 58(12アンダー)という驚異の男子ツアー新記録で 大逆転優勝をしましたね。  和合は、比較的距離の短かく、風も弱かったとはいえ このスコアは実にすごい。 今シーズンは、様々なプレッシャーの中で 期待されたような成績を残すことができなかった 石川遼ですが、これからはエンジン全開で ツアーをまた盛り上げていって欲し......続きを読む»

プロ野球選手の平均年俸が過去最高

日本プロ野球選手会の発表によると 今年度の開幕時の支配下選手の 平均年俸は、3年連続増の3830万円で 過去最高額だそう。 この不況下でなんとも贅沢な話です。 実際、TVの視聴率は低迷しているのに この年棒を払えるのは不思議な気がします。 更に、選手平均年俸の球団ランク1位は阪神。 僕の阪神のイメージは、渋ちん球団だったんですが 今はちがうんで......続きを読む»

岡田ジャパン

 昨日のキリンチャレンジカップ2010で 岡田監督率いる日本代表は、セルビアに 0―3で惨敗してしまいましたね。 国内組だけで、スタメンには、これまで、 あまり試合に出場しない選手を起用したとはいえ 相手のセルビアも代表の控え組を中心とした 国内リーグの選手達で、実質、2軍のセルビアに いいところなく敗れてしまったわけですから、 果たして本番は大丈夫な......続きを読む»

チャンスをつかんだ元怪物

代表の主力選手に休養を与えるため 若手主体で望んだアジア杯予選イエメン戦で 代表デビューしたFC東京のFW平山相太が ハットトリックの大活躍で南アW杯代表入りの チャンスをつかみました。 平山は、予想では先発として出場するのではないかと 期待されていましたが、実際は、期待はずれのベンチスタート。 しかし、前半21分、浦和レッズのMF山田が負傷すると 代わりに出場。 0-2とリー......続きを読む»

名古屋の吉田 オランダ・VVVに移籍

来年1月6日に行われるアジア・カップ最終予選、 イエメン戦の日本代表に選出されている 名古屋グランパスのDF吉田麻也(21)が この冬、オランダ1部リーグのVVVフェンロへ 移籍することが決まりました。 DFは、FWやMFに比べて連携面が重要視されるため 過去、何度も日本人DFの移籍話が持ち上がりましたが 実現したのは、鹿島の中田浩や大阪の宮本などごくわずか。 日本代表が、本......続きを読む»

1 3 4 5 6 7

このブログの記事ランキング

  1. この夏の移籍市場は熱くなるのか?
  2. 宮市亮の来シーズンは
  3. 南野は香川を超えられるか
  4. 昔の選手はヨーロッパで通用したのか
  5. ミランがバルサに完勝
  6. 待望の大型FWが花開くか?
  7. 錦織圭 ツアー3勝目で夢のTOP10へ
  8. マンチェスター・Uホームでレアルに敗れる
  9. ダルビッシュ 開幕投手決定・・・・か?
  10. 香川の代表でのベストポジションは

このブログを検索

月別アーカイブ

2013
05
03
02
2010
05
04
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss