愛媛の虎党の呟き

月別アーカイブ :2017年07月

7/28~7/30 対中日戦(ナゴヤD)ダイジェスト~三タテ勝利失敗に見る「能見降格のすゝめ」~

7月28日 完封リレーで長期ロード初戦を取る。 打線は2回,大和の今季初ホームランで先制。続く坂本のレフト前ヒットなどでワンアウト二塁とすると,俊介のファーストへのファールフライで二塁ランナーの坂本がタッチアップからスタート。その際に中日のファーストであるビシエド選手が悪送球を犯し,その隙を突いた坂本が本塁に生還しこの回二点を奪う。4回は先頭の鳥谷と続く大和の連打などでツーアウト二三塁とし,俊介......続きを読む»

7/25~7/27 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~固定と休養と~

7月25日 岩貞が復活の兆し。しかし打線が…。 タイガースの先発は岩貞。1回から3回の序盤3イニングを投げ一人のランナーも許さないパーフェクトピッチングを展開する。4回はワンアウトから田中浩康選手のフォアボールと筒香選手のセンター前ヒットで一三塁のピンチを招く。それでも4番のロペス選手をサードフライに,5番の宮崎選手をサードゴロにいずれも退け無失点で切り抜ける。5回は三者凡退に抑えると,6回は先......続きを読む»

ダイジェスト番外編~「完全試合」について~

広島東洋カープの岡田明丈投手が23日の中日戦で6回までをパーフェクトに抑える快投をみせ,完全試合が期待されていた。ところが7回,先頭の京田陽太選手にツーベースヒットを浴びその夢が打ち砕かれてしまった。その際に,一部のカープファンがTwitterで「中日空気読め」とか「なんで京田はヒットを打つんや」といったツイートをしていた。確かにこういったツイートはあまり良くないのだが,今回はそういった可否感情は抜......続きを読む»

7/21~7/23 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト~「采配」の大切さ~

7月21日 一発攻勢で天敵を攻略。 打線は2回,先頭の福留の後半戦初ホームランで先制点を入れる。4回は先頭の高山のツーベースなどでワンアウト二塁とすると,ロジャースの来日初ホームランで二点を追加。圧巻だったのは6回。ワンアウト一塁からロジャースに二打席連続となるツーランホームラン。なおも鳥谷と大和の連打で一二塁とし,坂本に左中間を破る二点タイムリーツーベース。この回結局四点を奪い,この試合前まで......続きを読む»

7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~

7月17日 メッセンジャーの最低限のピッチングで勝利。 タイガースの先発はメッセンジャー。初回の立ち上がりと2回共に得点圏にランナーを背負うも,いずれも無失点に抑える。ところが3回,ワンアウトから菊池選手と丸選手の連打などでツーアウト満塁のピンチを招くと,エルドレッド選手に押し出しフォアボールを与え先制を許してしまう。だが後続の安部選手を空振りの三振に仕留め最少失点で切り抜ける。対する打線は,2......続きを読む»

7/11・7/12 対中日戦(倉敷・甲子園)ダイジェスト~今度こそ打線復調か?~

7月11日(倉敷) 打線が爆発し二年前のリベンジを達成。 1年に一度の倉敷での主催試合の先発を託されたのはメッセンジャー。しかし初回,ワンアウト一三塁のピンチを招くと,ゲレーロ選手の打ち取ったあたりが野手の間に落ちる不運なタイムリーヒットとなり先制を許す。対する打線は2回,先頭の中谷のサードゴロエラーなどでツーアウト二三塁と一打逆転のチャンスをつくる。ここでメッセンジャーの打席だが,相手先発のジ......続きを読む»

7/7~7/9 対巨人戦(甲子園)ダイジェスト~辛うじて三タテ敗北を阻止~

7月7日 小野はいつになったら勝てるのか? タイガースの先発は小野だったが,初回に村田選手と中井選手にタイムリーを打たれ二点を先制される。対する打線はその裏,ワンアウトから上本のソロホームランで一点を返す。初回に先制を許した小野だったが,その後はランナーを背負うも4回までは無失点に抑える。ところが5回,ツーアウト一二塁のピンチを招くと,阿部選手にライト前タイムリーを打たれリードを拡げられてしまう......続きを読む»

7/4~7/6 対DeNA戦(新潟・横浜)ダイジェスト~「御の字」の1勝1敗~

7月4日(新潟) 今季最後の地方ビジターも試合前に中止。  中止なので省略 7月5日(横浜) 打線が繋がりを欠き連勝ストップ。 打線は2回,ノーアウト一三塁から梅野のセンターへの犠牲フライで先制。なおもツーアウト一三塁とするも,上本が空振り三振に倒れ1点止まりとなる。対するタイガースの先発はメッセンジャー。初回は三者凡退に抑え,2回と3回はランナーを背負うも無失点で凌いだ。ところが4回,......続きを読む»

6/30~7/2 対ヤクルト戦(甲子園)ダイジェスト~「一筋の光」が見えた三日間~

6月30日 青柳による「突然の一人相撲」で8連敗。 打線は2回,ワンアウト満塁から鳥谷のセカンドゴロでファーストランナーが挟まれている間に先制(記録はセカンドゴロ併殺で打点無し)。対するタイガースの先発は青柳。3回までパーフェクトに抑える好投をみせ,4回もワンアウトから上田選手にフォアボールを与えるも,盗塁死の影響もあり3人で攻撃を終わらせる。ところが5回,バレンティン選手の初ヒットなどでノーア......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:337457

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss