愛媛の虎党の呟き

月別アーカイブ :2017年05月

5/26~5/28 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~ミスが分けた明暗~

5月26日 5回まで粘投も…。 タイガース先発は藤浪。2回以外は毎回走者を背負いながらも,5回までは何とか無失点で抑えてきた。しかし6回,ワンアウトから連打とワイルドピッチで一三塁とすると,井納投手にタイムリーを浴び先制を許す。藤浪はここで降板し,岩崎へスイッチ。しかしその岩崎も喰い止められずに失点し,ツーアウト満塁。まだここまでは良かった。しかし,ロペス選手のレフトへの当たりを隼太が捕れずにラ......続きを読む»

5/23~5/25 対巨人戦(甲子園)ダイジェスト~黒虎に襲うあらゆる「危機」~

5月23日 秋山の好投をふいにする打線。 先発は秋山。二週間前同様菅野投手との投げ合いだ。秋山は6回まで3安打無失点と好投。7回に先制を許すも,最少失点にとどめこの回で降板。しかし打線が再三の好機を活かしきれない。菅野投手に対し4回以外毎回ランナーを出し,その中でもさらに2回と5回以外毎回得点圏にランナーを進めるも,全てにおいて点を奪えなかった。菅野投手降板後も点を奪えず,結局今季2度目の完封負......続きを読む»

ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~

今季の藤浪晋太郎がおかしい。 今年,チームから唯一WBCの日本代表に選ばれた。しかし日本ラウンドでは1試合のみの登板に終わり,アメリカ遠征には同行するも登板機会が無かった。 その後帰国しチームに合流。調整のため3月28日のファーム(二軍)の試合(オリックス戦・鳴尾浜)に先発登板。6回を98球で1安打無失点。今季は完全復活かと思われた。だが…。 4月4日,ホーム開幕戦のヤクルト戦(京セラドーム)に......続きを読む»

5/19~5/21 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト~魑魅魍魎(ちみもうりょう)~

5月19日 投打共に明暗が分かれてしまった試合。 岩貞は相変わらず立ち上がりにつかまり,あっさりと2点を献上してしまう。2回に立ち直ったかと思ったのも束の間,3回にも失点。4回以降は無失点だったものの,結局5回を投げ3失点。試合後には鳴尾浜行きが決まった。一方の打線であるが,相手先発の原樹理投手の前に5回まで僅か1安打に抑えられる。6回に代打・隼太のホームランで1点を返し,なおも高山と北條の連打......続きを読む»

5/16~5/18 対中日戦(甲子園)ダイジェスト~とある「気がかり」~

5月16日 若手の躍動で圧勝。 初回に中谷のスリーランで幸先良く先制。直前に大ファールがあったので正直凡打を覚悟していたが,まさか入るとは…(笑)。5回にはツーアウト満塁から糸原の走者一掃のタイムリーツーベースで三点を追加。そして6回の糸井のツーランで8-1とし,引導を渡した。投手・守備に目を向けてみると,先発の秋山が毎回奪三振…とまではいかなかったが,それでも8回までは毎回奪三振を奪いこの試合......続きを読む»

5/12・5/14 対DeNA戦(横浜)ダイジェスト~手放しでは喜べない連勝~

5月12日 後半の一発攻勢で勝利。 先発はタイガースがメッセンジャー,対するベイスターズは井納投手。筆者は投手戦を予想していたが,まさにその通りとなった。試合の前半は4回にお互いに一点を取り合っただけで特別打線の爆発があったりは無かった。そして試合は後半の6回へ。先頭の糸井がフォアボールで出塁するも,その糸井が盗塁死。さらに福留がレフトフライに倒れ,嫌な流れとなる。しかしその流れを変えたのが,5......続きを読む»

5/9・5/10 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~2タテ同然の1勝1敗~

5月9日 大記録を阻止しての勝利。 相手先発は三試合連続完封勝利中の菅野投手とあって,ある種の「ほこたて」状態となった試合だった。だが初回に糸井のタイムリーヒットなど4本のヒットを集め2点を奪い,いきなり4試合連続完封を打ち砕いた。3回には福留のツーランホームランで2点を追加。4回以降は散発の3安打に抑えられたものの,菅野投手に今季初の土をつけた。先発の秋山は一発やピンチにも動じることなく,7回......続きを読む»

ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~

前回投稿分で「完全版を載せる」と述べたので,今回は予告通り大逆転劇の完全版について述べていく。 初登板・初先発の福永がKOされた序盤~中盤。 先発は昨年開催のドラフト会議で6位指名され,この試合が一軍初登板・初先発の福永春吾だった。立ち上がりに注目されたが,先頭の田中選手にフォアボールを与えると,続く安部選手にタイムリーツーベースヒットを打たれあっさりと先制を許す。その後丸選手へのフォアボー......続きを読む»

5/5~5/7 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~良くも悪くも濃厚だった三日間~

5月5日 大逆転序章~執念の四点差逆転~ 先発のメッセが6回4失点と崩れ,打線も3回までは2安打無得点に抑えられた。しかし4回に梅野のタイムリーで一点を返す。6回には北條と糸井の連続タイムリーで一点差に迫った。そして7回,ワンアウト二三塁から梅野の左中間への二点タイムリースリーベースなどで一挙五点を奪い逆転した。直後の8回に一点を失うも失点はそれだけにとどめ逃げ切った。 5月6日 大逆転本......続きを読む»

ダイジェスト番外編(?)~上本博紀について~

試合内容・結果は三連戦終了後に載せるとして,今は兎に角上本の容体が心配だ。 こう書くと「上本死んじゃうの!?」って誤解されがちだが,別に命に別条があるわけではない。しかし「容体が心配」という表現は非常に適切だと思う。 上本はこれまでチームでは糸井と福留に次ぐ3位(リーグ全体でも10位)である3割の打率を残すなどしている。そして何といっても驚異の粘りで相手投手の球数を稼ぎ,いわば「阪神タイガース版......続きを読む»

5/2~5/4 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト

5月2日 初回に高山の先頭打者アーチで幸先よく先制。しかし打撃面でいいところはここだけだった。この日は4番の福留が悪すぎた。二度の好機に凡退し,結局ノーヒットに終わってしまった。タイガースの先発は秋山。前回ほどではないものの,今回もそこそこ好投はしていた。だが2回以降の援護に見放され,守備にも足を引っ張られる場面もあった。「9回に逆転」という考えも甘く,8回に二点を奪われジ・エンド。 5月......続きを読む»

4/25~4/30 ダイジェスト

4月25日(火)対DeNA戦 打撃面だけを見ると今季最悪の試合だった。終盤にノーヒットノーランを免れるのがやっとで,今季初完封を喰らってしまった。だが,投手面では収穫もあった。先発の秋山は敗戦投手にこそなってしまったものの,3安打11奪三振1失点の快投をみせてくれた。これは昨年の岩貞のように何か大化けする予感をさせてくれるような内容だった。 4月27日(木)同上 前日雨で中止となり一日置......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:340309

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss