愛媛の虎党の呟き

サヨナラゲーム・劇的展開

9/8~9/10 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~大記録達成がもたらした三タテ勝利?~

9月8日 大記録を祝う逆転勝利。 タイガースの先発は能見。初回にワンアウト二塁のピンチを招くと,筒香選手にライト前タイムリーヒットを許し先制を許す。続く2回にもツーアウト二塁から倉本選手にセンターへのタイムリーヒットを打たれ追加点を許す。対する打線は直後の2回裏,ワンアウトから中谷がフォアボールで出塁すると,続く鳥谷が右中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち一点を返す。このタイムリーツーベース......続きを読む»

8/29~8/31 対ヤクルト戦(甲子園)ダイジェスト~課題が山積の三タテ勝利~

8月29日 念願の,待望の…! 打線は2回,先頭の中谷のサードゴロエラーなどでワンアウト二塁とすると,鳥谷のセンター前タイムリーと北條のレフトへのタイムリースリーベースで二点を先制。5回にはワンアウト一三塁から上本のセンター前へのタイムリーヒットで一点を追加した。対するタイガースの先発は小野。初回を結果的に三人で終え,無失点で立ち上がる。しかし2回,先頭の山田選手へのフォアボールなどでツーアウト......続きを読む»

8/15~8/17 対広島戦(京セラD)ダイジェスト~絶望の中に見えた「一筋の希望」~

8月15日 中盤に追い上げも序盤の大量失点が響く。 タイガースの先発は小野。初回に田中選手と菊池選手の連打でノーアウト一三塁とされると,丸選手にライトスタンドへのスリーランホームランを浴び三点を先制されてしまう。2回はワンアウト二三塁を凌いだ小野だったが,3回にノーアウト二三塁から松山選手にセンター前への二点タイムリーを打たれリードを拡げられてしまう。その後ワンアウト一二塁としたところで小野は降......続きを読む»

8/8~8/10 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~勝ち越せなかったのか,「辛うじて三タテ敗戦阻止」と考えるべきか…?~

8月8日 岩貞,連日のKO降板で連勝ムードに水を差す。 タイガースの先発は岩貞。初回にワンアウト一二塁のピンチを招くと,阿部選手にライト前タイムリーヒットを打たれ先制を許す。続く村田選手はセカンドゴロダブルプレーで一点で凌ぐも,2回はワンアウトから石川選手にライトスタンドへのホームランを浴び二点目を失う。3回には陽選手とマギー選手の連続フォアボールを皮切りにツーアウト満塁とされ,長野選手への押し......続きを読む»

8/1~8/3 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~良くも悪くも「野球の恐ろしさ」を見せつけられた三日間~

8月1日 岩貞KOも追い上げる。しかし最後に…。 タイガースの先発は岩貞。初回に先頭の田中選手へのフォアボールなどでワンアウト一二塁とされると,鈴木選手にセンター前タイムリーヒットを打たれ先制を許す。続く松山選手は打ち取るも,エルドレッド選手に左中間を破られる二点タイムリーツーベースを浴び初回に三失点と出ばなを挫かれる。2回と3回は三者凡退に抑えるも,4回に松山選手のセンター前ヒットなどでワンア......続きを読む»

7/7~7/9 対巨人戦(甲子園)ダイジェスト~辛うじて三タテ敗北を阻止~

7月7日 小野はいつになったら勝てるのか? タイガースの先発は小野だったが,初回に村田選手と中井選手にタイムリーを打たれ二点を先制される。対する打線はその裏,ワンアウトから上本のソロホームランで一点を返す。初回に先制を許した小野だったが,その後はランナーを背負うも4回までは無失点に抑える。ところが5回,ツーアウト一二塁のピンチを招くと,阿部選手にライト前タイムリーを打たれリードを拡げられてしまう......続きを読む»

6/13~6/15 対西武戦(甲子園)ダイジェスト~ツーアウトからの重要性~

6月13日 ダメージを最小限にとどめ快勝。 タイガース先発は秋山。初回と2回を無失点に抑える。一方の打線は2回,ワンアウト一二塁から俊介の左中間への2点タイムリーツーベースで先制。しかし直後の3回と4回に秋山が2本のソロホームランを浴び同点に追い付かれてしまう。それでも4回裏,ツーアウトランナー無しから俊介のホームランで再び勝ち越しに成功する。その後秋山は5回と6回をいずれも無失点に抑え,7回に......続きを読む»

6/2~6/4 対日本ハム戦(甲子園)ダイジェスト~良くも悪くも岡崎daysだった三日間~

6月2日 ワンプレーから流れを手放し痛恨の逆転負け。 打線は4回,原口のホームランで先制。5回には糸原のタイムリーツーベースで追加点を挙げる。このまま主導権を握りかけた6回,悪夢への序章が始まる。ワンアウトから鳥谷と中谷の連打で二三塁とすると,ここでスタメンマスクの岡崎がバッターボックスへ。事態が起こったのは2球目だった。スクイズを狙うも空振りし,三塁ランナーの鳥谷が刺殺されツーアウト。結果岡崎......続きを読む»

ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~

前回投稿分で「完全版を載せる」と述べたので,今回は予告通り大逆転劇の完全版について述べていく。 初登板・初先発の福永がKOされた序盤~中盤。 先発は昨年開催のドラフト会議で6位指名され,この試合が一軍初登板・初先発の福永春吾だった。立ち上がりに注目されたが,先頭の田中選手にフォアボールを与えると,続く安部選手にタイムリーツーベースヒットを打たれあっさりと先制を許す。その後丸選手へのフォアボー......続きを読む»

5/5~5/7 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~良くも悪くも濃厚だった三日間~

5月5日 大逆転序章~執念の四点差逆転~ 先発のメッセが6回4失点と崩れ,打線も3回までは2安打無得点に抑えられた。しかし4回に梅野のタイムリーで一点を返す。6回には北條と糸井の連続タイムリーで一点差に迫った。そして7回,ワンアウト二三塁から梅野の左中間への二点タイムリースリーベースなどで一挙五点を奪い逆転した。直後の8回に一点を失うも失点はそれだけにとどめ逃げ切った。 5月6日 大逆転本......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:340491

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss