愛媛の虎党の呟き

DeNA戦

9/27~9/29 対DeNA戦(横浜)ダイジェスト~二年ぶりのCS確定も2位確定はならず~

9月27日 序盤の劣勢を跳ね返しドローへ。 タイガースの先発は秋山。初回にツーアウト二塁からロペス選手にレフトスタンドへのツーランホームランを浴び先制を許すと,続く2回もツーアウト二三塁から桑原将志選手に二点タイムリーを打たれ,序盤2回で四点を失う。3回と4回こそ無失点に抑えるも,一安打ずつ浴び結局三者凡退のイニングを作れないまま直後の5回に代打を送られ降板した。対する打線は,5回まで初回以外毎......続きを読む»

9/24・9/25 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~連日の屈辱~

9月24日 少ないチャンスを活かせず零封負け。 タイガースの先発はこの日に一軍登録されたばかりの岩貞。初回にワンアウト二三塁とされると,ロペス選手のショートゴロと宮崎選手のレフト線へのタイムリーツーベースヒットで二点を先制され出ばなを挫かれてしまう。それでも2回以降は立ち直り,3回の柴田選手のセーフティーバントによる内野安打と4回の嶺井選手へのフォアボール以外5回までを全てアウトに仕留める。6回......続きを読む»

9/8~9/10 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~大記録達成がもたらした三タテ勝利?~

9月8日 大記録を祝う逆転勝利。 タイガースの先発は能見。初回にワンアウト二塁のピンチを招くと,筒香選手にライト前タイムリーヒットを許し先制を許す。続く2回にもツーアウト二塁から倉本選手にセンターへのタイムリーヒットを打たれ追加点を許す。対する打線は直後の2回裏,ワンアウトから中谷がフォアボールで出塁すると,続く鳥谷が右中間へのタイムリーツーベースヒットを放ち一点を返す。このタイムリーツーベース......続きを読む»

8/11~8/13 対DeNA戦(横浜)ダイジェスト~ローテのやりくりと苦手克服~

8月11日 終始主導権を握り圧勝。 打線は2回,ワンアウトから中谷のレフトフライを筒香選手が見失い一気に三進すると,鳥谷の左中間フェンス直撃となるタイムリーツーベースで先手を取る。3回には先頭の俊介のレフト前ヒットなどでツーアウト一二塁とすると,中谷の左中間スタンドへ飛び込むスリーランホームランでリードを四点に拡げる。5回には先頭の西岡のサードへの内野安打から大山の左中間へのタイムリーツーベース......続きを読む»

7/25~7/27 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~固定と休養と~

7月25日 岩貞が復活の兆し。しかし打線が…。 タイガースの先発は岩貞。1回から3回の序盤3イニングを投げ一人のランナーも許さないパーフェクトピッチングを展開する。4回はワンアウトから田中浩康選手のフォアボールと筒香選手のセンター前ヒットで一三塁のピンチを招く。それでも4番のロペス選手をサードフライに,5番の宮崎選手をサードゴロにいずれも退け無失点で切り抜ける。5回は三者凡退に抑えると,6回は先......続きを読む»

7/4~7/6 対DeNA戦(新潟・横浜)ダイジェスト~「御の字」の1勝1敗~

7月4日(新潟) 今季最後の地方ビジターも試合前に中止。  中止なので省略 7月5日(横浜) 打線が繋がりを欠き連勝ストップ。 打線は2回,ノーアウト一三塁から梅野のセンターへの犠牲フライで先制。なおもツーアウト一三塁とするも,上本が空振り三振に倒れ1点止まりとなる。対するタイガースの先発はメッセンジャー。初回は三者凡退に抑え,2回と3回はランナーを背負うも無失点で凌いだ。ところが4回,......続きを読む»

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(DeNA編)~

交流戦が終了し,我がタイガースは10勝8敗と勝ち越して終えた。ここではセ・リーグの他球団の近況を分析していく。第三回はDeNA編である。 近況概要 交流戦を9勝9敗の五分で終えたベイスターズ。勝率五割だったものの,一時逆転されながらもめげずに再び逆転するという試合が何試合もあり,交流戦でもそれまでと変わらぬ戦いぶりをみせたのではないかと考察する。 警戒すべき強み ベイスターズ戦では,3番......続きを読む»

5/26~5/28 対DeNA戦(甲子園)ダイジェスト~ミスが分けた明暗~

5月26日 5回まで粘投も…。 タイガース先発は藤浪。2回以外は毎回走者を背負いながらも,5回までは何とか無失点で抑えてきた。しかし6回,ワンアウトから連打とワイルドピッチで一三塁とすると,井納投手にタイムリーを浴び先制を許す。藤浪はここで降板し,岩崎へスイッチ。しかしその岩崎も喰い止められずに失点し,ツーアウト満塁。まだここまでは良かった。しかし,ロペス選手のレフトへの当たりを隼太が捕れずにラ......続きを読む»

5/12・5/14 対DeNA戦(横浜)ダイジェスト~手放しでは喜べない連勝~

5月12日 後半の一発攻勢で勝利。 先発はタイガースがメッセンジャー,対するベイスターズは井納投手。筆者は投手戦を予想していたが,まさにその通りとなった。試合の前半は4回にお互いに一点を取り合っただけで特別打線の爆発があったりは無かった。そして試合は後半の6回へ。先頭の糸井がフォアボールで出塁するも,その糸井が盗塁死。さらに福留がレフトフライに倒れ,嫌な流れとなる。しかしその流れを変えたのが,5......続きを読む»

4/25~4/30 ダイジェスト

4月25日(火)対DeNA戦 打撃面だけを見ると今季最悪の試合だった。終盤にノーヒットノーランを免れるのがやっとで,今季初完封を喰らってしまった。だが,投手面では収穫もあった。先発の秋山は敗戦投手にこそなってしまったものの,3安打11奪三振1失点の快投をみせてくれた。これは昨年の岩貞のように何か大化けする予感をさせてくれるような内容だった。 4月27日(木)同上 前日雨で中止となり一日置......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:340474

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss