愛媛の虎党の呟き

ヤクルト戦

9/23 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト~「苦手意識」の有無~

中盤以降に打線が爆発。  タイガースの先発は小野。初回に先頭の山崎選手にヒットを許すも藤井選手をショートゴロダブルプレーに抑えるなどし結果的に三人で終える。2回も三者凡退に抑え上々の出だしをみせる。。しかし以降は我慢のピッチングが続く。3回にワンアウト満塁の大ピンチを招くも後続を断つと,点を貰った(後述・以下※)直後の4回もツーアウトながら一二塁とされるも奥村選手を空振り三振と綱渡り状態のピッチ......続きを読む»

8/29~8/31 対ヤクルト戦(甲子園)ダイジェスト~課題が山積の三タテ勝利~

8月29日 念願の,待望の…! 打線は2回,先頭の中谷のサードゴロエラーなどでワンアウト二塁とすると,鳥谷のセンター前タイムリーと北條のレフトへのタイムリースリーベースで二点を先制。5回にはワンアウト一三塁から上本のセンター前へのタイムリーヒットで一点を追加した。対するタイガースの先発は小野。初回を結果的に三人で終え,無失点で立ち上がる。しかし2回,先頭の山田選手へのフォアボールなどでツーアウト......続きを読む»

8/22~8/24 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト~気がかりの残るカード勝ち越し~

8月22日 あらゆる意味で手痛いサヨナラ負け。 タイガースの先発は小野。初回を無失点とまずまずの立ち上がりをみせるも,2回にツーアウトランナー無しから中村選手にソロホームランを打たれ先制を許す。3回はワンアウト一二塁とされるも,バレンティン選手をショートゴロダブルプレーに抑え切り抜ける。しかし味方が逆転してくれた直後の4回,先頭の山田選手とリベロ選手に連打を浴び二三塁とされると,藤井選手のセンタ......続きを読む»

8/4~8/6 対ヤクルト戦(京セラD)ダイジェスト~手放しでは喜べない(?)三タテ勝利~

8月4日 中継ぎ陣を温存するメッセンジャーの快投。 タイガースの先発はメッセンジャー。初回と2回の立ち上がり2イニングをパーフェクトに抑える。3回に大引選手に初ヒットを許すも,ブキャナン投手をセカンドゴロダブルプレーに打ち取るなどし無失点。4回もツーアウトからバレンティン選手にフォアボールを与えるも,続く山田選手を見逃し三振に切って取る。メッセの最大のピンチは5回。ワンアウトから奥村選手と大引選......続きを読む»

7/21~7/23 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト~「采配」の大切さ~

7月21日 一発攻勢で天敵を攻略。 打線は2回,先頭の福留の後半戦初ホームランで先制点を入れる。4回は先頭の高山のツーベースなどでワンアウト二塁とすると,ロジャースの来日初ホームランで二点を追加。圧巻だったのは6回。ワンアウト一塁からロジャースに二打席連続となるツーランホームラン。なおも鳥谷と大和の連打で一二塁とし,坂本に左中間を破る二点タイムリーツーベース。この回結局四点を奪い,この試合前まで......続きを読む»

6/30~7/2 対ヤクルト戦(甲子園)ダイジェスト~「一筋の光」が見えた三日間~

6月30日 青柳による「突然の一人相撲」で8連敗。 打線は2回,ワンアウト満塁から鳥谷のセカンドゴロでファーストランナーが挟まれている間に先制(記録はセカンドゴロ併殺で打点無し)。対するタイガースの先発は青柳。3回までパーフェクトに抑える好投をみせ,4回もワンアウトから上田選手にフォアボールを与えるも,盗塁死の影響もあり3人で攻撃を終わらせる。ところが5回,バレンティン選手の初ヒットなどでノーア......続きを読む»

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(ヤクルト編)~

交流戦が終了し,我がタイガースは10勝8敗と勝ち越して終えた。ここではセ・リーグの他球団の近況を分析していく。第二回はヤクルト編である。 近況概要 前回投稿分で巨人が球団ワーストの13連敗を喫したと述べたが,その陰で実はヤクルトも苦戦していた。交流戦の最初の試合から一つの引き分けを挟んで10連敗。実に二週間近く勝利がなかったのである。しかし11日のロッテ戦(ZOZOマリン)で連敗を止めると,本拠......続きを読む»

5/19~5/21 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト~魑魅魍魎(ちみもうりょう)~

5月19日 投打共に明暗が分かれてしまった試合。 岩貞は相変わらず立ち上がりにつかまり,あっさりと2点を献上してしまう。2回に立ち直ったかと思ったのも束の間,3回にも失点。4回以降は無失点だったものの,結局5回を投げ3失点。試合後には鳴尾浜行きが決まった。一方の打線であるが,相手先発の原樹理投手の前に5回まで僅か1安打に抑えられる。6回に代打・隼太のホームランで1点を返し,なおも高山と北條の連打......続きを読む»

5/2~5/4 対ヤクルト戦(神宮)ダイジェスト

5月2日 初回に高山の先頭打者アーチで幸先よく先制。しかし打撃面でいいところはここだけだった。この日は4番の福留が悪すぎた。二度の好機に凡退し,結局ノーヒットに終わってしまった。タイガースの先発は秋山。前回ほどではないものの,今回もそこそこ好投はしていた。だが2回以降の援護に見放され,守備にも足を引っ張られる場面もあった。「9回に逆転」という考えも甘く,8回に二点を奪われジ・エンド。 5月......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:340193

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss