愛媛の虎党の呟き

7/11・7/12 対中日戦(倉敷・甲子園)ダイジェスト~今度こそ打線復調か?~

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月11日(倉敷) 打線が爆発し二年前のリベンジを達成。

1年に一度の倉敷での主催試合の先発を託されたのはメッセンジャー。しかし初回,ワンアウト一三塁のピンチを招くと,ゲレーロ選手の打ち取ったあたりが野手の間に落ちる不運なタイムリーヒットとなり先制を許す。対する打線は2回,先頭の中谷のサードゴロエラーなどでツーアウト二三塁と一打逆転のチャンスをつくる。ここでメッセンジャーの打席だが,相手先発のジョーダン投手がボークを宣告され,ノーヒットで同点に追い付く。続く3回はワンアウトランナー無しから上本のソロホームランで勝ち越すと,糸井のセンター前ヒットののち福留の5月27日(文末のリンク参照)以来のホームランとなるツーランでさらに二点を奪いこの回三点を勝ち越す。さらに4回,大和のセンター前ヒットなどでツーアウト一二塁とすると,上本のライト前タイムリーヒットで一点を追加する。極めつけは5回の攻撃。先頭の福留と中谷の連続長短打で二三塁とすると,まずは大山のレフトオーバーの二点タイムリーツーベース。大和がセンターフライに倒れワンアウトとなるも,梅野とメッセンジャーの連続長短タイムリーでさらに二点。鳥谷のセカンドゴロでツーアウト三塁となり,〆は上本の左中間へのタイムリーツーベースでこの回五点を挙げる猛攻。引導を渡す。一方のメッセンジャーは,2回と3回は三者凡退に退け,4回以降は毎回ランナーを背負うも何れも無失点に抑え7回までを投げ切る。結局その裏に代打を送られ降板した。8回には高橋,9回には伊藤和雄が共に無失点に抑え,倉敷で三年ぶりの勝利。二年前に同地で完封負けを喫した中日を相手に見事雪辱を果たした。

7月12日(甲子園) 昨日が上本デーなら今日は大和デー!

タイガースの先発は秋山。初回にツーアウト二塁のピンチを招くと,ゲレーロ選手にツーランホームランを打たれ二点を先制される。対する打線は2回,先頭の原口のデッドボールなどでワンアウト一塁とすると,大和のレフト戦へのタイムリーツーベースで一点を返す。一方の秋山も2回以降は凡打の山を築き,5回までを投げ出塁をゲレーロ選手へのデッドボールのみに留める。しかし6回,京田選手のレフト前ヒットなどでワンアウト二塁とされると,続く大島選手にライトポール直撃となるツーランホームランを打たれ三点差とされてしまう。それでも打線はその裏,ワンアウトから上本と糸井の連打で一三塁とすると,中谷のレフト前タイムリーで二点差に詰め寄る。猶もツーアウト満塁とし,大和のライト前二点タイムリーヒットでこの回三点を挙げ同点に追い付く。ここからは勿論KMDの継投に入る。7回の桑原(K)は三者凡退に抑える。8回のマテオ(M)はツーアウト一三塁のピンチを招くも4番のゲレーロ選手を空振り三振に打ち取り切り抜ける。そして打線はその裏,先頭の中谷のライト前ヒットなどでツーアウト二塁とすると,大和のレフト前ヒットで遂に勝ち越しに成功する。9回のドリス(D)は三者連続で内野ゴロに打ち取り試合終了。逆転勝利でオールスター前最後の試合を勝利で締め括った。

総括と次戦へ向けて

火曜までの連勝は水曜日の試合で勝ってこそ意義を持つと考えていたので,水曜日の試合も勝てたのは非常に大きいと思っている。仮に水曜日の試合で負けていても連敗ではなかったのだが,交流戦の最後の二試合を連敗で終えその連敗を含め同一リーグ再開後にそこから8連敗を喫しているだけに,水曜の試合も絶対に勝たなければいけないと考えていた。勝利できたことも大きいのだが,その中で要所での選手の活躍が目立ったのも良かった。このカードではないが,日曜日は糸原がプロ初ホームランからのプロ初のサヨナラ打。火曜日は上本が決勝弾を含む4打数4安打3打点の大活躍。そして水曜日は大和が4打数3安打4打点と大暴れ。特筆すべきは大和。3安打は全てタイムリーヒットなのである。毎試合違う選手が活躍してくれるということは,誰かが不調でもカバーできる選手がいるということを意味する。それでいて,オールスター後からは西岡とロジャースの一軍合流が濃厚となっている。野手に関してはこれから益々生き残り戦争が激化することが予想される。良い意味でバトってほしいと考える。一方の投手陣(バッテリー含む)であるが,秋山と坂本は組ますべきではないと考える。何故ならキャッチャーを坂本にしてから秋山の調子が悪いように見えるからである。前回のベイスターズ戦では5失点し,今回も二本のホームランを浴びている。僕は梅野に戻すべきだと考える。一方逆に坂本と組ませるべき投手がいる。能見篤史だ。1日のヤクルト戦でこそ好投したものの,ノーゲームになった6月24日の広島戦や8日の巨人戦では打ち込まれる場面が目立った。昨季の後半は能見と坂本のバッテリーが多かったということもあり,一度試してほしい。そしてオールスター明けからは本拠地甲子園で広島との首位攻防戦。敵地マツダスタジアムでは開幕戦で勝って以来勝利がない(1勝4敗)が,甲子園での試合に限ると逆に5勝1敗と非常に分が良い。そういう意味では,ある種の「ホームアドバンテージ」を活かして8ゲームという大量ビハインドを少しでも多く詰め寄っておきたいところだ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
中日戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

7/11・7/12 対中日戦(倉敷・甲子園)ダイジェスト~今度こそ打線復調か?~

失礼致しました。変更致します。

「7/11・7/12 対中日戦(倉敷・甲子園)ダイジェスト~今度こそ打線復調か?~」へのコメント

秋山はないですね。
球宴に出て中5日でカープに投げる事は100%ないです。
ヤクルト戦に回すでしょう。
岩貞が抹消されてないのでカープ3連戦のどこがで投げると思います。
後、岡田も今日抹消されたのでこれもないです。
リサーチ甘めですね。

こんな記事も読みたい

遠いAクラス【I like Dragons】

7月12日(水)対スワローズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

最後から二番目【春夏秋冬ドラ応援】

虎が倉敷で大勝【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

セリーグ公式戦・阪神v中日13回戦【高校野球観戦日記】

「明暗」ハッキリした前半戦・・・そして後半戦。【EXCITING TIGERS & HORSE RACING】

7/7~7/9 対巨人戦(甲子園)ダイジェスト~辛うじて三タテ敗北を阻止~【愛媛の虎党の呟き】

ずっとこんな感じでいくのか【トラコ好きの虎男】

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:340339

(11月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss