愛媛の虎党の呟き

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~

このエントリーをはてなブックマークに追加

交流戦が終了し,我がタイガースは10勝8敗と勝ち越して終えた。ここではセ・リーグの他球団の近況を分析していく。第五回は広島編である。

近況概要

交流戦前最後のカードで,巨人に敵地東京ドームで三連勝したカープ。その勢いは交流戦に入っても健在で,三タテ勝利(同一カード三連勝)を二度記録するなど,12勝6敗という圧巻の成績で交流戦を終えた。昨季同様にここから勢いにのってきそうなだけに,それは何としても絶対に阻止をしなければならない。

警戒すべき強み

他球団との違いとして,カープに関しては全選手に対して警戒しなければならないというのが正直なところなのである。その中でも特に気を付けなければならないのが丸選手である。カープのスタメンに名を連ねている選手の中で,とりわけ阪神戦で好成績を収めているのだ。シーズン通しての打率が.333なのに対して,阪神戦の打率が.455と抜きん出て高い。さらに同戦では15安打8打点2本塁打と打率とともに何れもチームトップとなる成績を残しており,これからの戦いへ向け最もマークすべき選手であろう。さらにエルドレッド選手も安打数以外は丸選手と全く同じ成績であり(因みにエルドレッド選手の阪神戦の安打数は10),阪神戦だけに限るとチーム内三冠王であるこの2人はかなり厄介な存在になってきそうだ。

付け入るべき弱み

カープの弱みを見つけるのは非常に困難であるが,強いて言うならば投手面にあるのではないかと考える。例えば交流戦期間中に昇格したジョンソン投手の場合,昇格直後の楽天戦では6回2失点で今季初勝利を挙げたものの,翌週のソフトバンク戦では5回5失点で2敗目を喫している。ナメてかかったらやられるのは当然なのだが,昨年までと比べると少しは付け入る隙があるのではないかと考える。個人的にはリリーフ陣にも多少の隙があると見てはいるが,如何せん安定感が抜群なのでアテにならない。相手打線が好調なだけに,比較的パッとしない先発投手から多く点を取り,タイガースの投手陣にとってラクな展開へ如何にして持っていけるかがカープ戦勝利のキーポイントとなりそうだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島戦
番外編
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~

広島ファンですがコメント失礼します。
非常に面白い記事ですね。他球団の物も拝見させていただきましたが
どれも的確な分析で、管理人様のプロ野球に対する熱意が伝わってきます。
コメントするしないを悩みながらコメントさせていただきます。
広島ファンから見たカープの弱みですが、
先頭打者に出塁され、盗塁OR送りバントOR進塁打、ワンヒットで2塁ランナー生還。
このパターンで失点のケースが目立つような気がします。
つまり、カープの攻撃パターンと同じ様な攻撃をされると弱いのではないかと思います。
今年のタイガースさんはずば抜けて選球眼がよく多く四球を選んでますよね。
回の先頭打者が粘って出塁する事、次のバッターがケースバッティング出来るか?
が得点の可能性を広げると思います。
そのチャンスが潰れたとしても次の回、またその次の回も同じ攻撃が出来れば
更に得点のチャンスが広がりますよね。
金本監督の目指すところはこんな形じゃないでしょうか。
今はうまく行かないかもしれませんが、
金本監督の改革はまさにまだまだ今始まったばかりです。
広島ファンでも金本監督を応援してる人は沢山います。
御健闘をお祈りいたします。
(出来れば広島戦以外で・・・・・・)

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~

冒頭部分はcayoppi50さんの御指摘を受け修正いたしました。
そんなcayoppi50さんの仰るように,藤浪の復調なしにはタイガースの優勝は厳しいと思います。ですがそんな彼の一軍再昇格は非常に不透明な状況です。確かに二軍の登板では何れも2失点以下に抑えてはいるものの,如何せん2戦連続で与四死球が5と課題克服には至っていません。このままの状態で上げるとまた四死球のオンパレードになるのは容易に想像できます。ですので,暫くは藤浪抜きのローテでやりくりしなければならないと思います。

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~

広島の先発陣は駒が余っている状況です。
ジョンソン・野村・薮田・岡田の4人に大瀬良と中村祐太。
九里とヘーゲンスもどちらかといえば先発向きだし、下にも戸田と福井がいます。
ジャクソンが疲労からくる不調で、リリーフが阪神より弱いのは明らかですが。

福留選手に過度の期待を強いるのは酷と思いますよ。
広島の新井選手にしたって昨年に比べると速球への対応力が落ちているのが見てとれます。

広島にせよ阪神にせよ、若い野手がどれだけやれるかがポイントでしょうし、下位球団からどれだけ勝ちを拾えるかも大事です。

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~

『第5回は広島』やね・・・、”投手力に不安有り”との指摘は的を得てると思いますよ、ただチームの主力の年齢が問題やね、カープは何と言っても若い、一方、阪神は糸井は年間通じて働けない、福留は年齢的に力は明らかにダウンしている、これから暑く厳しくなる夏場を如何に戦うかが焦点やね。
それと、藤浪の復調が無ければ阪神の優勝は?

こんな記事も読みたい

【6/22 空想企画・カープ投手陣再編問題】先発よりもリリーフ?バランス維持へのリスク管理【及ばぬ鯉が滝登り】

井口引退と大地。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

ラミレス監督言ってくれるじゃないの笑【燃えドラ】

藤浪に関して語ろうと思う。【虎バナシ中心。時たま他球団・・多分】

交流戦明け 大事な3連戦【トラコ好きの虎男】

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~【愛媛の虎党の呟き】

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(DeNA編)~【愛媛の虎党の呟き】

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(ヤクルト編)~【愛媛の虎党の呟き】

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:340309

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss