愛媛の虎党の呟き

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~

このエントリーをはてなブックマークに追加

交流戦が終了し,我がタイガースは10勝8敗と勝ち越して終えた。ここではセ・リーグの他球団の近況を分析していく。最初の第一回は巨人編である。

近況概要

5月24日に阪神に勝って以来,球団ワーストの13連敗を喫してしまった巨人。しかし9日の日本ハム戦(札幌ドーム・以下省略)で連敗を止めると,翌週の本拠地東京ドームの六連戦では最初のソフトバンク戦で2勝1敗。次のロッテ戦に至っては三タテを喰らわせ,一時期の泥沼からは脱した感がある。

警戒すべき強み

その中でも特に最近,先発投手の安定度が上向きになってきたと僕はみている。5失点以上した試合が,13連敗中は9試合なのに対して,連敗脱出後は3試合と低くなっている。とりわけウチが苦手としている菅野投手と田口投手が連敗脱出後に何れも完投(田口投手に至っては完封)勝利を挙げており,中盤戦も大きな壁となって立ちふさがることが予想される。さらに,DeNAからFA宣言で移籍してきた山口俊投手が移籍後初登板を7回をノーヒットに抑える快投をみせ移籍後初勝利で飾っている。交流戦の最後に投げた大竹寛投手同様,両選手にもあまりいい印象がないので要注意だ。

付け入るべき弱み

一方,リリーフ陣はそんなに脅威じゃないと考える。継投が後手に回って逆転負けを喫した10日の日本ハム戦ではマシソン投手が中田選手に逆転タイムリーを許し,前述の東京ドーム六連戦において唯一の黒星である15日のソフトバンク戦では4回2失点の内容で降板した内海投手の後を継いだリリーフ陣が5失点している。さらに交流戦の最後の試合では,逆転サヨナラ勝ちこそしたものの8回にマシソン投手が鈴木選手に同点ホームランを献上するなど,この試合の先発だった大竹寛投手が降板して以降計4失点しているのだ。先発投手に如何に球数を投げさせ,少しでも早くリリーフピッチャーを引き摺り出せるかが勝利へのカギとなってきそうだ。

次回は,ヤクルトの近況について述べていく予定である。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦
番外編
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~

コメント失礼します。
巨人には地力があるのは確かです。
先発投手も5番手6番手が不安ながらも、投手力は上位だと思います。
ただ、マシソンにはここにきて疲労が見受けられること、西村は投げてみないとわからない部分があること、カミネロは制球は安定しているものの、球速ほどには球威がないのかな、と思います。
さらには外国人投手に見受けられるのが、フィールディングに難があること。例えばマイコラスは1塁への送球を”下手”で投げているシーンが目立ちます。
ファイターズの中島みたいにカットして粘られたり、セーフティバントの構えをされるなどの揺さぶりを受けると頭に血が上って崩れるかもしれません。
打者はタレントが揃っていますが、1イニングでヒットが3本出ないと点が取れません。
ツーアウトから2塁打が出ても、1塁からホームインできる選手があまりいません。

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~

貴方の仰る通り,確かに育成には失敗していると思います。若手の脅威がないのも残念ながら事実です。
しかし,巨人には「地力」というものがあります。毎年のように「今年のジャイアンツは弱い」とメディアなどで揶揄されますが,ここぞの場面での力にはかなりの脅威があります。ちょっと勢いが落ちて4位や5位辺りにいると思ったら,気付いたら優勝争いしているなんてこともざらにあります。阿部選手が故障で下に落ちてしまいましたが,彼がいなくなった穴を他の選手で上手く埋めて,いずれまた上位に喰い込んでくるのでないかと僕はみています。

ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~

巨人の今季は終わったと見てます、何故か?
先ずは投手陣、先発で計算できるのは、菅野、マシソン、田口、山口?(こりゃあ昔からムラが有る投手だけに1回だけではね・・・)そしてマシソン、カミネロに繋ぐまでの投手が不安定です。
打撃陣、早速阿部が右膝故障で離脱した、何しろ上半身の肥満は拭えず回復までには結構掛かると思いますよ、そうなると警戒すればいいのは、坂本、マギー、村田?陽?くらいかな・・・、後の選手はイースタンレベル、全く恐怖感は無い、ここまで若手育成をして来なかった”ツケ”が回って来ているんでしょうね。

こんな記事も読みたい

阪神タイガース 交流戦終了【ラテンアメリカの虎】

オレンジ色の急行に乗って阪神の試合を見に行こう。【もちろん帰りもオレンジ色の急行で・・・】【プロ野球哀愁劇場】

神様、お願いですからロッテを勝たせてください。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

6/16~6/18 対楽天戦(甲子園)ダイジェスト~収穫・課題共に多かった三日間~【愛媛の虎党の呟き】

小野投手 初勝利おあずけ 【トラコ好きの虎男】

勝たなければいけない試合、いや勝てた試合です。が、チームとしての力量を推し量れた試合でもありました。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

マテオで取られたら負ける流れしかない。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

四球を考える【出来の悪い虎(子)ほど可愛い】

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:340309

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss