愛媛の虎党の呟き

6/16~6/18 対楽天戦(甲子園)ダイジェスト~収穫・課題共に多かった三日間~

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月16日 岩貞祐太,完全復活へ…。

打線は2回,ワンアウト一塁から原口のツーランホームランで先制に成功する。その後はチャンスらしいチャンスをつくれなかったが,8回にツーアウト満塁とすると,鳥谷のセンター前二点タイムリーで貴重な追加点を挙げた。対するタイガース先発は岩貞。立ち上がりが課題とされたが,初回と2回に強力楽天打線をパーフェクトに抑える。しかし3回,先頭の三好選手にホームランを浴びると,ワンアウト二塁と一打同点のピンチを招いてしまう。それでも1番の西田選手と2番のペゲーロ選手を二者連続のショートゴロに仕留め,ピンチを脱する。その後は立ち直り,4回から7回までを再びパーフェクトに抑え,7回を投げ切ったところでマウンドを降りる。8回のマテオは三者凡退に抑え,9回のドリスは代打の聖澤選手にタイムリーを浴びるも,後続を抑え逃げ切った。これで先発の岩貞は一軍復帰後初勝利を挙げた。

6月17日 同点に追い付くも,自慢のリリーフ陣が…。

打線は2点ビハインドの4回,中谷と原口の2本のタイムリーで同点とする。これで一旦は流れが傾いたかに思えたが,6回のツーアウト二三塁のチャンスや7回の先頭である代打の隼太のヒットによる出塁を活かせないなど,何か不穏なムードが漂い始める。そしてその嫌な予感が的中することとなる。前日三者凡退の好投をみせたマテオが先頭のウィーラー選手にフォアボールを与えるなどしワンアウト二塁とされると,島内選手のレフトフライが前進守備の福留の頭を越す不運なあたりとなり勝ち越しを許してしまう。負の連鎖はこれで終わりではない。代打の枡田選手のファーストゴロを原口が捕球できずにさらに点を奪われるなどすると,マテオから代わった松田がツーアウト満塁からペゲーロ選手に初球を完璧に捉えられ痛恨の満塁弾を浴びてしまう。これで完全に流れを失い,得点を奪うことが出来ずに敗戦となった。

6月18日 「勝利に等しい敗戦」とはこのことか?

タイガース先発は小野。5回まで三塁を踏ませない好投で無失点に抑える。しかしグラウンド整備明けの6回,ワンアウト一二塁のピンチを招くと,岡島選手のセンター前タイムリーで先制を許してしまう。しかし後続は断ち,最少失点で切り抜ける。一方の打線は,初回にワンアウト一二塁のチャンスをつくるなどするも,ピンチになるとギアを挙げる相手先発の岸投手の前になかなか点を奪うことが出来ない。9回に岸投手から松井投手に代わり,ツーアウト二三塁と一打逆転サヨナラのチャンスをつくったものの,代打の俊介が空振り三振に倒れ同点に追い付くことさえできなかった。

総括と次戦へ向けて

まずは投手面であるが,一戦目に投げた岩貞と三戦目に投げた小野については非常に評価したい。岩貞は前回のホークス戦こそ初回に失点したものの,その前のファイターズ戦と今回の登板では初回を無失点に抑えた。特に今回は,重量打線である楽天を相手にヒットをソロホームランによる一本のみに抑えるというノーヒッターと違わぬと言っても過言でないほど完璧なピッチングをみせた。小野は今のところいざ試合が始まらないと分からないタイプではあるが,突如乱れることが多々あったので今回の7回1失点(とりわけ与えたフォアボールが僅かに1だったところ)は及第点と言ってもいいだろう。道のりは遠いが,今回のようなピッチングを続けていたらそのうちプロ初勝利は掴めるという気持ちをもって投げてもらいたい。一方の打線だが,前々から不振に陥っていると言い続けてきた高山がこの3連戦全てでマルチヒットをマークした。僕は徐々に打棒が復活しつつあるのではないかとみている。そしてもう一人不振に陥っている福留はこの3連戦で僅か1安打に終わった。全戦マルチヒットだった高山と違い,やはり調子の波による不振ではないということが窺える。交流戦を雨天順延無しで来れたので,選手たちは4日間オフとなる。この期間を利用して,若手選手には二軍の試合に出るなどして試合勘の維持に努め,ベテラン選手には自分のペースでときには野球から離れリフレッシュする時間も持っていただきたいと僕は考える。但し,福留に関しては4日間すべてをしっかりと休養に充て,同一リーグ再開時にはシーズン序盤のような活躍をみせてほしい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
交流戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

明と暗 亀井の涙【巨人感情論】

素晴らしい成績で交流戦終了、リリーフ投手の状況【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

交流戦はおしまい! 金曜日からパ・リーグの他球団との対決にアタックだ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

小野投手 初勝利おあずけ 【トラコ好きの虎男】

勝たなければいけない試合、いや勝てた試合です。が、チームとしての力量を推し量れた試合でもありました。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

マテオで取られたら負ける流れしかない。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

四球を考える【出来の悪い虎(子)ほど可愛い】

原口選手、気にせずがんばれ!! 分業制のチーム【一生涯阪神ファンの想い】

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:340360

(12月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss