愛媛の虎党の呟き

ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルの意味は後々分かるとして,まずは試合から振り返っていく。

今日の先発はタイガースが藤浪の「代役」(太字にしてあるのも後で触れる)の横山雄哉,対するジャイアンツは「虎キラー」である内海哲也投手。僕は投手戦になると予想。

しかし試合はいきなり初回から動く。まずは今季初めて1番に座った中谷が口火を切る二塁打を放つ。その後ツーアウトとなってしまうものの,このカード全てで先制打を放っている福留が3試合連続となる先制打をライト前へ運んだ。続く原口は凡退。前回投稿分で触れた「あと一本が出ない」という点に関しては相変わらずという有様…。

そして横山がマウンドに上がる。まずは先頭の中井選手を見逃し三振,2番の立岡選手はセカンドゴロに片付ける。続く坂本選手のセンター前ヒットと盗塁で得点圏にランナーを置いたものの,村田選手をピッチャーゴロに仕留め初回をゼロ発進という上々の立ち上がりをみせる。 2回は両投手共に無失点に抑えて迎えた3回,タイガースは中谷の2打席連続ヒットなどでワンアウト満塁として,福留のセンターへの犠牲フライで1点を追加。続く原口はゴロで…(以下略)。

その裏の横山のピッチング。簡単にツーアウトを奪うものの,立岡選手と坂本選手に連続でフォアボールを与え一二塁のピンチを招く。続く村田選手に対しては詰まらせるものの無情にもセンター前へ運ばれ1点を失ってしまう。しかし次のマギー選手を見逃し三振に仕留め事なきを得た。

その後は両軍凡打の山。気付けば横山は勝利投手の権利を得てマウンドを降りていた。その横山の内容は,「5回を投げ86球・被安打6・奪三振5」という結果だった。

横山降板後はピンチの連続。6回には2番手の桑原がワンアウト一二塁のピンチを招いてしまう。小林選手のバント失敗で助けられるも,梅野の送球ミス(記録上は盗塁)でツーアウトながら一三塁と一打同点のピンチ。即ち横山の勝利投手の権利が消滅してしまうピンチでもある。さらに追い打ちをかけるように,場内にはこんなコールが…。 「バッター,内海に代わりまして,阿部。」 そう,相手にはこの男がいたのである。虎党にとっては最も心臓が悪くなる相手の一人であったが,桑原は動じることなくその阿部選手を空振り三振に退けピンチを凌ぐ。

続く7回にももう一つの大きな山が訪れる。前の回から続投の桑原が簡単にツーアウトを奪ったが,坂本選手と村田選手に連打を浴びて一二塁のピンチを招いてしまう。「今日の桑原には次のマギー選手は抑えられない」と見るや,金本監督は迷わずマテオにスイッチ。この策が珍しく功を奏し,マギー選手を空振りの三振に抑える。

8回と9回は自慢のドミニカコンビがいずれも三凡に退け,辛うじて逃げ切った。

※因みに4回以降の打線に触れなかったのは打線があまりにも不甲斐ないからである。

試合経過はこのぐらいにしておいて,先程述べた「代役」について述べる。僕は,今日登板した横山雄哉をただの代役で済ませてはいけないと思っている。今日の横山の内容が代役にしては良かったからだ。それに,もし今季一年間使い続ければ,昨年の岩貞のように大化けする可能性も彼は秘めているのだ。それに関連するが,タイガースはいかんせん能見と藤浪の成績が芳しくないのである。藤浪は抹消前最後の登板では好投したものの,相手がDeNAと彼にとっては相性の良い相手(藤浪はベイスターズキラー)なのでこれぐらいは当然だと思っている。そして一番問題なのが能見である。相性の良いマツダスタジアムでKOされ,甲子園でのジャイアンツ戦では終盤に逆転を許した(後者に関しては試合自体には勝利している)。僕はこの二人のいずれかを二軍に行かせて,横山は一軍に行かせるべきだと思っている。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

コメントへの返信

確かに今日(4/30)の試合を見ていても能見はスタミナ不足だと感じますし,その点横山は比較的若いのでローテーションに入れてもいいかもしれませんね。
野手に関しても,たまにベテランを休養させつつ,特に大事だと判断した試合では彼らに最高の状態で臨めるように工夫はしてほしいですね。

「ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)」へのコメント

コメント失礼致します。

阪神の先発ローテはなかなかのレベルですよね。

また昨年と比較しても、後ろのピッチャーの役割もある程度明確で、あの藤川を敗戦処理で使うとか、なかなかの現実主義で評価できます。

役者は揃ったという点で、編成の成果が出ていますよね。まぁ起用面での失敗はまだまだありますけど。

このチームは発展途上ですから、今年は優勝「争い」を通じてシビれる場面を経験して、その成功も失敗も次に繋がればいいなぁと、ファンとしては思うんです。

だから、来年以降のためにも、能見よりも横山を、藤川よりも石崎を使ってほしいと感じます。

また攻撃面でも、中谷や陽川も、鳥谷や糸井、福留が最高のパフォーマンスをするためにも積極的に起用してほしいです。

もちろん今季勝つためですが。

こんな考えはどうでしょうか。

こんな記事も読みたい

俺たちは弱い!(2017 GAME-19)【ツバメと共に上昇気流に乗って】

[ジャイアンツ愛]4/23 巨 1-2 阪→ あと1本が出ないゲーム…こういうのを何とか取りたい【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【2017 巨人vs阪神 第5回戦】両監督の采配の差が僅かに出た!?ジャイアンツ、ベンチの読みが甘過ぎた!?ホームで阪神に痛~い負け越し!!【孤独のプロ野球】

福留様々です【トラコ好きの虎男】

投げっぷり【言うはヤスシ】

虎戦士の気持ちが出ていた試合【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

マジカル坂本【言うはヤスシ】

右打者がこれだけ打たされたら相手の思うツボ。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

ブロガープロフィール

profile-iconiyonotorakichi

愛媛県在住の阪神タイガースファンです。宜しくお願い致します。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:337457

(10月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 6/23~6/25 対広島戦(マツダ)ダイジェスト~投打共に足りない「工夫」~
  2. 7/17~7/19 対広島戦(甲子園)ダイジェスト~「大誤算」の連続~
  3. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(巨人編)~
  4. 8/25~8/27 対巨人戦(東京D)ダイジェスト~逆転優勝は厳しくなったけど…~
  5. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(広島編)~
  6. ダイジェスト番外編~藤浪晋太郎「イップス」問題~
  7. ローテーションピッチャーよ,危機感を持て!(良い意味で)
  8. ダイジェスト番外編~球団史上最大の大逆転劇・完全版~
  9. 6/9~6/11 対ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)ダイジェスト~交流戦初のカード負け越しからみる「高山と福留スタメン外しのすゝめ」~
  10. ダイジェスト番外編~同一リーグ再開へ向けた各チームの分析(中日編)~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss