K次郎の闘魂十二番勝負・2017秋

十二番勝負その1・スプリンターズステークス

このエントリーをはてなブックマークに追加

春のG1シリーズ『十番勝負』に続き、この秋も『十二番勝負』を投稿して参ります。JRA平地G1競走の馬券を各レース1万円購入し、買い目と金額、見解等を語っていきたいと思います。 私の馬券スタイルは、強弱をつけた馬連ボックスと、少額の3連複が基本です。オッズはあまり気にしないので、トリガミもあれば、想わぬ高配当を獲ることも。 所詮は素人の競馬予想になりますが、オーラスまでお付き合い下さいませ。

本題に入ります。 休み明けの実績馬と夏の上がり馬が入り乱れ、混戦模様を呈していますね。ハナを切るのはフィドゥーシアで、続くのがワンナイスムーン、ダイアナヘイロー、セイウンコウセイあたりでしょうか。無理な競い合いはないとしても、G1のスプリント戦らしい淀みのない流れになるはず。行った行った、直線一気はそれぞれ考えにくく、流れに乗れる器用さと、急坂を苦にしないパワーが不可欠になると思います。 コース適性と操縦性、仕上がり状態を重視し馬券を組み立てます。

スプリンターズステークス ◎レッドファルクス 昨年の覇者。香港スプリントは案外だったが、マイル以下では中段から確実に脚を伸ばしてくる。先行馬が揃いレースが流れる今回は、この馬にとって打ってつけの展開か。 中間はウッドと坂路で本数をこなし、状態は不安無し。デムーロの継続騎乗も心強い。相手関係からも、ここは勝ち負け。

○メラグラーナ 高松宮記念、CBC賞は人気を裏切る結果になったが渋った馬場が敗因か。前走セントウルSは勝負所で窮屈になりながらも、上がり32.4の脚を繰り出し0.2差の4着。良馬場なら高い能力が発揮できることを示した。 中山コースは3戦3勝。展開がハマれば逆転の目も。

▲ファインニードル 3走前の水無月Sでは57.5㌔を背負いながら好時計で快勝。前走セントウルSも3番手から抜け出し完勝と、G1でも互角に戦える力を付けてきている。 同型との兼ね合いと乗り替わりに多少の不安はあるが、今の充実度で克服可能か。高速決着は望むところ。

△セイウンコウセイ 高松宮記念を制して臨んだ前走函館SSは、まさかの4着敗退。ハイペースで逃げた馬を追いかけ、末が甘くなった様。 最終追いはウッドで強目に追われ、久々でも好仕上がり。高速決着は?も、高松宮記念同様の競馬ができれば充分馬券圏内。

△レッツゴードンキ 昨年のスプリンターズSは0.2差の9着に敗れるも、唯一上がり32秒台を叩き出した。高松宮記念でも上がり最速の末脚で2着と好走。加齢と共にスプリント色が濃くなってきている印象を受ける。 中間は坂路で好時計。岩田のイン強襲に注意。

馬券は 馬連ボックス ②③⑧⑨⑬ 500円

馬連 ⑧ー⑨ 2500円 ⑧ー⑬ 1500円 ③ー⑧ 500円 ②ー⑧ 500円

計 10000円

G1シリーズの開幕戦、お互いに良いスタートが切れますように。。。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

GⅠ十番勝負 *第一段*【競馬をこよなく愛するおじさんのブログ 】

スプリンターズS 2017【crossroad】

【スプリンターズS】軸馬の選択【valderrama】

ブロガープロフィール

profile-iconishinoma-ki

イーグルス、競馬、格闘技が好きなオグリ世代です。
よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:956
  • 累計のページビュー:390796

(10月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 十番勝負その7・ヴィクトリアマイル
  2. 十番勝負オーラス・安田記念
  3. 十番勝負その5・天皇賞・春
  4. 十番勝負その6・NHKマイルカップ
  5. 十番勝負オーラス・有馬記念
  6. 十番勝負その9・東京優駿
  7. 十番勝負その6・ジャパンカップ
  8. 十番勝負その2・大阪杯
  9. 十番勝負その8・阪神ジュベナイルフィリーズ
  10. 十番勝負その8・優駿牝馬

月別アーカイブ

2017
10
09
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss